12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
気まぐれ
- 2016/06/24(Fri) -
0400起床、曇り。
    今朝も1000ft前後に2層のシーリング層があり、非常に暗い。
    予報は雨・・・
0425、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0430、河口現着。

2016062401.jpg

0502、合流点付近に幼鳥A飛来。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/500 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV+0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016062402.jpg
2016062403.jpg
0516、採餌失敗。
2016062404.gif
    この後左岸の葦藁へ。
SS:1/1250 F:4.0 EV±0
2016062405.jpg
0524、1番枝へ。
    よ~し、綺麗にダイブを決めてくれよ~!

SS:1/1250 F:4.0 EV+0.67
2016062406.jpg
2016062407.jpg
0525、幼鳥Aは何もせず、上流へ飛び去った・・・。

0546、上流から蛇籠枝に幼鳥A飛来、一瞬パーチしてすぐに対岸土手越えで本流上流へ。

SS:1/320 F:4.0 ISO:3200
2016062408.jpg

    この後3時間待ち・・・( ̄△ ̄)

0848、竹林下ブロックに幼鳥A飛来。

SS:1/500 F:4.0 ISO:800 EV-0.33
2016062413.jpg
    下流からササゴイ接近、驚いて合流点付近へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600
2016062414.jpg
2016062415.jpg
2016062416.jpg
    この後左岸葦藁へ。
SS:1/800 F:5.6
2016062417.jpg
    そしてここで30分以上休憩・・・
0927、直下にダイブするも採餌失敗、更に左奥の見えないところへ。
0950、ペレットを吐くのが見えた。
    もうじき出てくるだろう。

    しかし・・・小一時間待つも出て来ず・・・
    いつの間にか姿が無くなっていた( ̄△ ̄)

1040、本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥
鴨母子
すっかり大きくなったなぁ。

2016062411.jpg
2016062410.jpg
2016062409.gif
ササゴイくん、堰下ブロックで大きめのヤマベをゲット。
2016062412.jpg

いやぁ、参ったわ。
雨は降るし、翡翠の出は悪いし・・・オマケに最後は騙されちまったし( ̄△ ̄)
ホント、気まぐれ幼鳥の相手をするのは大変だ~。

明日の予報は朝の内雨でその後は曇り。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<ダメだコリャ・・・ | メイン | 暗夜に翡翠を撮る>>
コメント
--
11時に上がっても、朝が早いので6時間は経過してる
わけですね。これはかなり疲れそうです。
ましてや、出が悪いとなると…。
気まぐれな幼鳥ですが、土日大勢のギャラリーの前で
活躍を見せてくれることを期待してます。

2016/06/24 12:15  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは~。
今日も幼鳥に翻弄され・・・というより、相手にして貰えませんでした(T_T)
長いトンネルを抜けたら、そこにまた新しいトンネルが・・・ったくぅ・・・(^^;)( ̄△ ̄)
2016/06/24 14:01  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
顔を見せてくれるだけで・・・・・羨ましい~。
こちらは私がお仕事に出掛けた後に少々のパフォーマンスなんです。
2016/06/24 19:20  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは~
4、5月の苦難の時期を乗り越え、さぁコレから!
ところが幼鳥の気まぐれに翻弄され・・・嗚呼・・・(T_T)
2016/06/24 19:31  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2316-2464aff1
| メイン |