--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
猫だまし
- 2016/06/30(Thu) -


0400起床、曇り。
    1,000ft前後にべったりのシーリング。
    予報では午後は雨になるとのこと。
    今年の梅雨は本当に「梅雨」らしい。
    でもその割には雨量が少なく、水不足が心配されてるんだよな。
0430、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0435、河口現着。

2016063001.jpg
    幼鳥達はまだ人慣れしておらず、なかなか近寄ってこない。
    そんな幼鳥達のために立てた堰枝。
    ここ数日よく使っているようだ。
    それならば・・・
    猫だまし作戦発動!
    早速、堰枝を3mほど手前に移動。
    コレに慣れたらまた3m移動しよう。

0524、早速幼鳥が堰枝にパーチ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/500 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016063003.jpg
0527、堰枝からダイブしてエビをゲット。
SS:1/800 F:4.0
2016063004.jpg
2016063005.jpg
2016063006.jpg
2016063007.jpg
2016063008.jpg
0528、幼鳥は堰下ブロックへ。
SS:1/800 F:4.0
2016063009.jpg
0529、採餌失敗。
    この後約20分間、何もせず・・・
0550、幼鳥は上流へ飛び去った。

0601、蛇籠枝に幼鳥飛来。

SS:1/1000 F:4.0
2016063010.jpg
    そしてのんびり休憩タイム・・・
2016063011.gif
2016063012.gif
2016063013.gif
2016063014.gif
2016063015.gif
2016063016.gif
    ペレットを吐き出して、やっと休憩終了。
2016063017.gif
2016063018.jpg
0613、対岸土手の枯れ草へ。
0614、水際にダイブ、採餌失敗して竹林下ブロックへ。

SS:1/800 F:4.0
2016063019.jpg
2016063020.jpg
2016063021.jpg
2016063023.jpg
    直後、合流点に別幼鳥飛来。
SS:1/800 F:4.0
2016063022.jpg
0615、竹林下の幼鳥は合流点へ。
    こりゃ一悶着あるかな?
    と思ったら、仲良く並んでパーチ。

SS:1/800 F:5.6 ISO:1400
2016063025.jpg
0619、後から飛来した幼鳥は本流上流へ飛び去った。
SS:1/800 F:4.0 ISO:800
2016063024.jpg
0620、もう1羽も本流下流へ飛び去った。

0643、蛇籠枝に幼鳥飛来。

SS:1/1000 F:5.6 ISO:1600
2016063026.jpg
0645、採餌失敗。
SS:1/1000 F:5.0
2016063027.jpg
2016063028.jpg
2016063029.jpg
2016063030.jpg
    幼鳥は堰下ブロックへ。
SS:1/1000 F:50 ISO:800
2016063031.jpg
0648、蛇籠前にダイブするも採餌失敗。
SS:1/1000 F:5.0 ISO:1600
2016063032.jpg
2016063033.jpg
2016063034.jpg
2016063035.jpg
2016063036.jpg
2016063037.jpg
    幼鳥、堰枝へ。
SS:1/1000 F:5.0 ISO:1000
2016063038.jpg
0649、小魚をゲット。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1600
2016063039.jpg
2016063040.jpg
2016063041.jpg
2016063042.jpg
2016063043.jpg
0650、採餌失敗。
SS:1/1600 F:5.0
2016063044.jpg
2016063045.jpg
2016063046.jpg
2016063047.jpg
2016063048.jpg
0651、堰下ブロックへ。
0654、ブロックの陰にダイブしてエビを2尾ゲット。
0701、幼鳥は合流点へ。
0704、合流点でホバリングの後、本流を下って行った。

0825、堰下ブロックに幼鳥飛来。
0831、採餌失敗。

SS:1/2000 F:5.6
2016063049.jpg
2016063050.jpg
2016063051.jpg
0832、幼鳥は上流へ飛び去った。

0910、対岸で草刈り作業が開始された。

2016063002.jpg
    暫く終わりそうにないので、本日の撮影を終了。

    ついでに、堰枝を更に2m下流側へ移動。
    ピントが合いにくいと不評だったので、止まり木も変更。

本日のその他の野鳥
ササゴイ

2016063052.gif
ハクセキレイ幼鳥
2016063053.jpg

猫だまし作戦、巧く行くかな。毎日2m近づけられれば、10日後にはカメラのすぐ前に・・・
なんて巧いこと行くわけないか(^^;)

明日の予報は晴れ・・・のハズだったんだけど・・・
予報が変わって終日曇りだってさ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<気まぐれ | メイン | 去年の今日は>>
コメント
--
今日も出は良いようですね。いよいよ幼鳥銀座の呈を
示してきましたね(笑)

こんな斜面を刈るのは結構大変そうです。
これも市の予算でやってるんでしょうけど、他に回すべきところが
ありそうですけどねえ。だれも困ってなさそうだし。
2016/06/30 14:17  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
猫だまし作戦、とりあえずは成功だったようですね。
毎日1m動かせば、そのうちには目の前です。
止まるところって、カワセミには案外重要な事なんですね。
週末が楽しみです~

でも緑が無くなると、映り込みが~~(涙)
2016/06/30 15:46  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは。
このところ幼鳥の飛来状況は良好のようです。
問題は、堰下や合流点での暇つぶしが多く、近距離の撮影が殆ど出来ないということ・・・
どないかせんと・・・というワケで猫だまし作戦を発動しましたが・・・これが巧く行くと良いのですがねぇ。
対岸土手上じゃなく、フィールド水際の草刈りをしてくれると嬉しいんですけどね(^^;)
2016/06/30 16:14  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんにちは。
毎日1mくらいが良いのでしょうね。
昨日から今日にかけて、4mくらい引っ張っちゃいました。これからはもう少し慎重にやります~。
週末までに十分に体力を回復させてご来場ください~。
2016/06/30 16:16  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
徐々に移動・・・・・私たちも良くやりますが成功率高いですよ。
でも、幼鳥なので少し時間をかけた方がよろしいかと。
慣れてくれれば至近ダイブが楽しめそうですね~。
2016/06/30 20:09  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
そうですよね、焦らずゆっくりやった方がいいですよね~。
ここで焦ると全てが水の泡・・・なんてことになりかねないですからねぇ。
じっくりゆっくりのんびり、ぼちぼちやります~\(^o^)/
2016/06/30 20:14  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2322-8bceb4e1
| メイン |