-12345678910111213141516171819202122232425262728293031---
フィールド整備
- 2016/07/23(Sat) -
0400起床、曇り。
    最新の予報を確認すると・・・
    あれれ?すでに晴れていて、終日晴れマークが・・・
    既にハズレってことか?
    見上げると1000ft以下に分厚いシーリング層、どう見ても晴れそうに無い。
0420、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0425、河口現着。
    暗いぞ・・・
    水位はほぼ平常状態まで下がった。
    しかしフィールド内には重たい空気が・・・
    何となくだけど、どうもダメっぽいな。
    まぁ、そんなことを気にしていても仕方ないので、とりあえずスタンバイ。

0450、2番枝に幼鳥飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/125 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016072301.jpg
2016072302.jpg
2016072303.jpg
    何だか飛び込みそうな気配。
    暗くてSS上がらず、絶対に撮れないな。
0452、案の定ダイブして小魚をゲット、光量不足でAF動かず・・・

SS:1/320 F:4.0 ISO:3200
2016072304.jpg
2016072305.jpg
    幼鳥は対岸竹林へ、そしてすぐに本流上流へ飛び去った。
SS:1/320 F:4.0
2016072306.jpg

0646、上流から5番枝に幼鳥飛来、レンズを向ける間も無く飛び出し下流方向へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600
2016072326.jpg
    竹林前でU-ターン、蛇籠枝にパーチ・・・せずにそのまま上流へ飛び去った。

0651、下流から幼鳥飛来、中洲上空で左旋回し、背後のグラウンド方向へ飛び去った。

0658、上流から幼鳥飛来、5番枝に停まり・・・損ねて1番枝に向かったが・・・
    その時下流から1番枝にバカゴイ飛来。
    幼鳥、驚いてU-ターン、上流へ飛び去った。( ̄△ ̄)

    その後2時間半飛来せず。

0926、2番枝に幼鳥飛来。
    しかしまたしてもバカゴイが接近、幼鳥は驚いて堰下ブロックへ。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1000
2016072339.jpg
    直後、バカゴイが堰下ブロックへ。
    幼鳥は上流へ逃げ去った。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:800
2016072340.jpg

    その後1時間待つも翡翠飛来せず。
1030、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
翡翠撮影の邪魔ばかりするバカゴイ

2016072327.gif
2016072342.jpg
本流で魚が捕れないのか、カワウが入り込んできた。
2016072338.jpg
今日もイタチの小太郎は何度も何度もザリガニを運んでいた。子供達への給餌なのだろう。
2016072343.jpg
2016072344.jpg
2016072345.jpg
2016072346.jpg
2016072347.jpg
2016072348.jpg
合流点付近を渡河するアライグマ。
このフィールドでアライグマを目撃するのは初めてだ。

2016072307.jpg
2016072308.gif

ただでさえ撮影チャンスが少ないのに、それをバカゴイに邪魔されてばかり・・・
段々腹が立ってきた・・・
何とかしてササゴイを駆除したいぞ・・・(^^;)

それにしても、何故至近ダイブ大爆発とならないのか。
目の前には食べ頃の小魚がウヨウヨ、ウジャウジャいるんだけどなぁ。

今日は、あまりにもヒマだったので・・・
鳥友に手伝ってもらい、対岸竹林の枝払いを行った。
ウェーダーを着用し、鋸と手鋏を持っての作業は結構キツかった~。
ちょっとは運動になったか?(^^;)

明日の予報は朝の内は曇りでその後は晴れ。
といっても、当たるも八卦当たらぬも八卦の天気予報だけどな。
この記事のURL |     翡翠 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ドラムの回転自動化 | メイン | 水引かず>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2349-d1f0f417
| メイン |