--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
自作珈琲焙煎機のAC電源化(続編)
- 2016/07/28(Thu) -
前回は、ドラム回転用のモーターがオーバーヒートして失敗。
その原因は中国製のACアダプタに有った。
その代替品として、台湾製のACアダプタを調達。

_DSC5063.jpg
マルチメーターで出力電圧を測ってみたところ、3.18vであった。
定格+6%であり、中国製の+45%より遙かに優れている。
これが当たり前なんだけどね。

で、さっそく取り付けて試運転開始。
まずは珈琲豆を入れずに試験。


豆を入れない状態では全く問題無く動作した。

続いて、生豆200gを入れての動作試験。


これまた、回転数が変化することもなく、無事に試験完了。

あとは・・・残された問題は1点のみ。
それは、ドラム加熱時にドラム軸に伝搬した熱が、スプロケット(プラスティック製)に影響を与えずに済むかどうか。
これは後日試験をしてみる。

ところで、日本人男性の喫煙率が、初めて3割を切ったそうだ。
だっくの禁煙も現在のところ5ヶ月半継続中。
毎日「吸いたい!」という気持ちに襲われているが何とか持ち堪えている。
この記事のURL |     日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<根性無し | メイン | 二百十日>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2358-884595cd
| メイン |