-12345678910111213141516171819202122232425262728293031---
タラオのDNA
- 2016/07/31(Sun) -


0335起床、晴れ。
    予報は曇りで、午後からは雨が降るとのことだが・・・
    たぶんハズレだな、これじゃ雨なんか降らないぞ。
    昨日疲れすぎたためか、十分に眠れなかった・・・
    出撃を取りやめ二度寝すべきなのだが・・・
0415、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示

0420、河口現着。

2016073101.jpg
    日の出25分前、フィールドは画像よりず~っと暗い。
    その暗闇の中、先着IJM氏がスタンバっていた。
    機材の準備を済ませたが、D4SのAFは止まり木を捕捉できず。
    光が足りなさすぎ~!

0433、上流から1番枝に翡翠飛来、AFが迷っている間に幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0449、堰下ブロックに幼鳥飛来。
0504、幼鳥は上流へ飛び去った。

0537、合流点に幼鳥飛来。
0538、幼鳥は蛇籠枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1400 EV±0 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016073102.jpg
0541、ブロック陰にダイブしてオタマジャクシをゲット。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
2016073103.jpg
2016073104.jpg
2016073105.jpg
2016073106.jpg
    しかしオタマジャクシはツルンツルン、枝着と同時に落としてしまった。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1250
2016073107.jpg
0542、ダイブするも採餌失敗して、堰下ブロックの砂利へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:900
2016073108.jpg
    すぐにダイブ、藻海老をゲットして堰下ブロックへ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1000
2016073109.jpg
2016073110.jpg
2016073111.jpg
2016073112.jpg
2016073113.jpg
0543、下流から別幼鳥飛来。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:500
2016073114.jpg
    2羽は少し離れてパーチ、お互い干渉しないようだ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2016073130.jpg
2016073131.jpg
0544、幼鳥が瞬ホバ、ダイブせずにブロック戻り。
2016073115.gif
    ブロックの隙間にダイブ、採餌失敗。
2016073120.gif
0545、今度はエビをゲット?
2016073132.gif
0549、別幼鳥は合流点へ。
0553、合流点の別幼鳥は本流下流へ飛び去った。
0601、堰下ブロックからダイブ、採餌失敗。

SS:1/2500 F:5.6
2016073142.jpg
2016073143.jpg
2016073144.jpg
2016073145.jpg
    この後幼鳥は堰下ブロックの上流側隅っこに移動。
    何度もブロック陰にダイブ、チマチマと藻海老をゲットしていた。
0620、幼鳥は蛇籠枝へ。
0621、水路出口の岩へ。

SS:1/2000 F:5.6
2016073146.jpg
2016073147.jpg
2016073148.jpg
2016073149.jpg
2016073150.jpg
2016073151.jpg
    岩の上で10分間、あっちを見たりこっちを見たり。
    ホント、コイツは間違い無くタラオの子だ、優柔不断のDNAが引き継がれてる。
0631、岩から水際にダイブ、水棲昆虫をゲットして4番枝へ。
    待たされたあとの至近ダイブ・・・タイミングを外され、しかもレンズの振り降ろしを止められず・・・撮れなひ・・・( ̄△ ̄)

SS:1/2500 F:5.6
2016073152.jpg
0632、幼鳥は蛇籠枝へ、そして採餌失敗して堰下ブロックへ。
    この後また、ブロック陰でチマチマと採餌。
0643、2番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6
2016073153.jpg
0650、採餌失敗して竹林下ブロックへ。
0651、カメラ席右側の鉄パイプにパーチした後、竹林下ブロックへ。
0654、幼鳥は合流点へ。
    合流点でダイブ、採餌失敗。
0656、竹林下ブロックへ。
0657、蛇籠枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
2016073154.jpg
2016073155.gif
2016073160.gif
0706、対岸土手水際にダイブし、オタマジャクシをゲット。
    しかし離水時に落としてしまった。
    オタマジャクシはツルンツルンだから無理だぞ~。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:900 EV+0.33
2016073168.jpg
2016073169.jpg
2016073170.jpg
2016073171.jpg
2016073172.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2016073173.jpg
0709、幼鳥は堰下ブロックへ。
    まただよ・・・ブロックの隙間でチマチマと・・・( ̄△ ̄)
0720、幼鳥は3番枝へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2016073174.jpg
    この後幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0741、フィールド内に新しく出現した中洲に、幼鳥飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016073175.jpg
0742、堰下ブロックへ。
2016073176.gif
0748、幼鳥は蛇籠枝へ。
    そしてすぐにまた堰下ブロックの隅っこへ。
    ここで約20分間、ブロック陰にダイブしては藻海老やゴミをゲット。
0807、再び蛇籠枝へ。
    蛇籠枝上で食休み?
0823、また堰下ブロックへ。
    ブロックの隅っこでまたまたチマチマと・・・
    皆さん呆れて、レンズも向けず(^^;)
0832、幼鳥は上流へ飛び去った。

    その後1時間半、飛来せず。

1000、撤収・・・ロドスタくん駄々をこね、エンジン掛からず。
    う~む、しゃーないな、もう少し粘るか。
    撮影準備再セットアップ。

1027、幼鳥が蛇籠枝に飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250 EV-0.33
2016073194.jpg
1030、幼鳥は堰下ブロックへ。
    オイオイ・・・またかよ・・・
    幼鳥はすぐに蛇籠枝に戻ってきた。
1034、4番枝へ。
    よ~し、至近ダイブたのむぞ!

SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2016073195.jpg
2016073196.jpg
1036、幼鳥は竹林下ブロックへ、そしてすぐにまた堰下ブロックへ。
    あぁ・・・また始まったよ・・・ブロック陰でチマチマと・・・
1045、ロドスタくんが機嫌を直したので、翡翠を置き去りにしたまま、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ササゴイの捕食

2016073184.gif

今日は早朝から翡翠は出ずっぱり。
でもなぁ、居るだけで何にもせん・・・
この優柔不断ぶり、この横着ぶり、そしてぐうたらぶり・・・
全てタラオからDNAを引き継いでるんだな。
河口ポイントは毎年、縄張りの主が代わる。
親から子へ、子から孫へと引き継がれている。
そして、決まって一番デキの悪い子がここの主に・・・

案の定、天気予報は大ハズレ、雨は一滴も降らず、真夏の強烈な陽射しが降り注いだ。

明日の予報は、夕方まで曇りでその後は雨。
この記事のURL |     翡翠 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<あわやボウズ | メイン | 早起きは三文の得>>
コメント
--
だっくさん、こんばんは。

間違いなくタラオの子ですね...。
ブロックの隅でチマチマと餌を取り始めたので、このパターンだとダメかな〜と思って早上がりしました。
状況は好転しなかったようで残念でした(ーー;)
今年は大食いのメスが居ついてくれたらいいな〜なんて思ってるんですが...。
2016/07/31 18:44  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんばんは
今年は例年に比べ1番子の出現が1ヶ月遅くなり、その悪影響がモロに出ています。
更に追い打ちとして、全くダメな子が居残りそう・・・
困ったものです。
2016/07/31 19:19  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
>決まって一番デキの悪い子がここの主に・・・

あっはっは!確かにそういう傾向がありますよね。
でも少しずつ皆さんとの距離が縮まってきている感じもします。
そのうち、皆さんをあっと言わせるようなパフォーマンスを
発揮するのでは…。オタマが獲物になるシーンは珍しいと思います。
面白い!
2016/07/31 20:23  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
若様がブロックの陰で・・・・・若様はチマチマ作戦が大好きですよね。こちらでも欄干からの飛び込みばかりです。
もう少しの我慢ですよ~。もう直ぐ至近ダイブの連発が有るかも知れません!!
2016/07/31 21:05  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~
巷では、都知事選挙結果で持ちきりでしょうかね。
都民で無いだっくもそれなりに楽しめましたし~(^^;)

翡翠にも、占拠候補者なみのパフォーマンスを期待したいものです。
2016/07/31 21:11  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
鳥人生の荒波を渡っていくためには早く採餌上手にならねばなりません。
そのためにはガンガン飛び込んで欲しいのですがね。
飛び込まなければ絶対に捕れないんですからねぇ。
最近の若い翡翠は・・・ったくもう・・・(^^;) バキッ!!☆/(x_x)
2016/07/31 21:12  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
石からのダイブって、簡単そうでなかなか難しいです!
むしろ4番枝からの方が狙いやすいかも~
それも10分も待たされた後なら撮れなくて当たり前です。
最近はオタマジャクシが人気があるみたいですね~
泳ぎが遅いので狙いやすいのでしょうか?
明日は雨のようですが出撃の予定です。
2016/07/31 21:41  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは
3度目のエンジンスタート、ホットしました
今日は大玉ジャクシのゲットには面白かったです
だっくさんが帰られた11:03分に赤石付近まで遊びに
きてましたよ^^
金さん、末さん私と3名11:30分に引き上げました
2016/07/31 21:44  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、おはようございます。
お天気は申し分なく、翡翠の飛来状況も良好。
そんな好条件にもかかわらず大した成果が無い・・・
せっかくのダイブも悉く外す・・・
タラオのDNA、だっくも受け継いでしまったんでしょうかね(^^;)
午前4時現在、晴れてます!
2016/08/01 04:06  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、おはようございます。
ろどすた、ときどき駄々をこねるんです。
18年目、人間で言えば80代、困った年寄りです(笑)

ウシガエルのオタマジャクシは成長が早いので、翡翠との絡みが見られるのはほんの僅かの期間だけでしょうね。
2016/08/01 04:08  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2362-ed68abae
| メイン |