12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
邪魔者
- 2016/09/14(Wed) -


0410起床、RADZ。
    シーリングは300ftくらい。
    どうせならしっかりRASHの方が良い。
    RADZって結構濡れるんだよな・・・
    レインドリズル・・・レインズルズル・・・
0505、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0510、河口現着。
    おやまぁ、TKN氏先着、スタンバっていた。
    まだ真っ暗だよ・・・30分以上前に来たんだって・・・( ̄△ ̄)
    真っ暗なフィールドに目をやると・・・
    何と、昨日4人がかりでやっと動かした流木が・・・無くなっている。
    昨日の増水で流されてしまったようだ。
    (写真は明るくなってから撮影)
    水の力って・・・凄い!

2016091494.jpg
    機材の準備をしていると、翡翠の鳴き声が聞こえた。
    暗くて、どこに居るのか判らない。
    レンズを覗いて声のする方を見ると・・・
0514、蛇籠枝に2羽の翡翠がパーチしていた。
    急いでカメラの設定を・・・
    あらら、1羽は上流へ飛び去ってしまった。
    残っていたのはアルジーだった。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/100 F:4.0 マニュアル露出 ISO:3200 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016091401.jpg
    アルジーは、いつもの通り・・・動かざること山のごとし・・・
    ただ、時間だけが流れていく。
0542、合流点に幼鳥飛来。
0543、幼鳥は対岸竹林へ。
0545、竹林からダイブするも採餌失敗。
    あらら・・・アルジーが蛇籠枝直下で小魚をゲットしてる・・・
    どっちみち、SS上がらず撮れないけど。( ̄△ ̄)
    幼鳥は対岸の枯れ草へ。
0546、幼鳥、採餌失敗して対岸土手の水際へ。
0547、幼鳥、3番枝へ。

SS:1/320 F:4.0
2016091402.jpg
    この後幼鳥は上流へ飛び去った。

0548、幼鳥が上流から戻ってきて、蛇籠枝のアルジーの横をすり抜け、本流上流へ飛び去った。
    アルジー、動かず。
0552、アルジー、対岸土手の枯れ草へ。

0604、下流から上流に向けて翡翠通過。

0605、アルジーは上流へ飛び去った。

0615、合流点に幼鳥飛来。
    そして、いつの間にか姿は見なくなった。

0643、下流から上流に向けて翡翠通過。

0645、合流点に幼鳥飛来、すぐに上流へ飛び去った。

0646、対岸枯れ草に幼鳥飛来。

0647、上流から別幼鳥飛来、合流点のブロックへ。

0649、上流から下流に向けて翡翠通過。

0655、対岸枯れ草の幼鳥、フィールド内ブロックへ。

SS:1/800 F:4.0 ISO:2800
2016091403.jpg
    幼鳥、すぐに2番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:2200
2016091404.jpg
2016091405.jpg
0657、採餌失敗。
0658、採餌失敗。

SS:1/1600 F:4.0 EV+0.33
2016091406.jpg
2016091407.jpg
2016091408.jpg
0659、また採餌失敗。
    幼鳥は1番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0
2016091409.jpg
    採餌失敗してまた2番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016091410.jpg
0700、また1番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2016091411.jpg
0701、採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1250
2016091412.jpg
2016091413.jpg
    あらら・・・タイミング悪くアル爺が来ちゃったよ( ̄△ ̄)
    アルジー、3番枝へ。

2016091414.jpg
    幼鳥、アル爺に気付いてないのか、ダイブ・・・採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2016091415.jpg
2016091416.jpg
2016091417.jpg
0702、アル爺1番枝へ。
    幼鳥追い出されて右岸側の草へ。

SS:1/1600 F:4.0
2016091418.jpg
SS:1/800 F:4.0 ISO:2000
2016091419.jpg
    幼鳥は合流点へ、そして本流を下って行った。
    まだまだダイブしそうだったのに・・・アル爺に邪魔されちまったよ・・・( ̄△ ̄)
    で、そのアル爺は・・・何にもせずノンビリ・・・(`_´)

2016091420.gif
0718、アル爺2番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
2016091421.jpg
0723、採餌失敗して3番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400
2016091422.jpg
2016091423.jpg
2016091424.jpg
    アル爺、病気なのか換羽期なのか、羽毛が抜けてボロボロだねぇ。
0724、採餌失敗、ブロックへ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:2500
2016091425.jpg
    そしてすぐに蛇籠枝へ。
SS:1/500 F:4.0 ISO:2500 EV±0
2016091426.jpg
    直後、蛇籠枝に別幼鳥飛来、2羽は上流へ飛び去った。

0726、上流から下流に向けて翡翠通過。
    アル爺、5番枝に飛来。

SS:1/500 F:4.0
2016091427.jpg
    そしてすぐに上流へ飛び去った。

0734、1番枝にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:4.0 EV+0.33
2016091428.jpg
0735、アル爺は再び上流へ。

0740、対岸土手越えで翡翠飛来、そのまま上流へ飛び去った。

0745、蛇籠枝に幼鳥飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2016091429.jpg
0746、幼鳥、対岸土手の草へ移動。
0749、土手の草から直下へダイブ、lサイズのお魚をゲットして対岸竹林へ。

SS:1/800 F:4.0 EV-0.33
2016091434.jpg
    この後幼鳥はお魚を咥えたまま本流上流へ持ち逃げした。

0755、合流点に幼鳥飛来。
0756、上流から幼鳥飛来、竹林下の中洲へ。
0758、下流から上流に向けて翡翠通過。
0759、上流から翡翠2羽飛来、1羽は合流点ブロックへ、もう1羽は中洲水際へ。

SS:1/1600 F:4.0
2016091435.jpg
2016091436.jpg
    この瞬間、フィールド内には幼鳥が4羽居た。
0800、1羽が1番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1800
2016091437.jpg
    直後、アル爺がどこからともなく現れ1番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016091438.jpg
2016091439.jpg
2016091440.jpg
2016091441.jpg
2016091442.jpg
    幼鳥は本流下流へ。
    幼鳥を追い出したアル爺はブロックへ。

SS:1/1600 F:4.0
2016091443.jpg
    周りを見回してみると・・・
    さっきまで居た幼鳥達は姿を消していた。
    アル爺、1番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2016091444.jpg
2016091445.jpg
2016091446.jpg
0802、主意は対岸枯れ草へ、そしてすぐに上流へ飛び去った。
    結局、あれかい?アル爺は他の野鳥を蹴散らしに来ただけかい?( ̄△ ̄)

0806、合流点に幼鳥飛来。
0807、幼鳥は対岸竹林へ。
0808、幼鳥は上流へ飛び去った。

0829、蛇籠枝に幼鳥飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:2500
2016091447.jpg
0835、幼鳥は対岸竹林へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016091448.jpg
0837、1番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1000 EV±0
2016091449.jpg
    よ~し、明るくなったし、思う存分ダイブしてくれよ~。

    げげげ・・・
    アル爺が1番枝に飛来・・・
    肝心な時に邪魔ばっかりするヤツ・・・( ̄△ ̄)

2016091450.gif
    幼鳥は本流下流へ飛び去った。
    幼鳥を蹴散らしたアル爺、あらためて1番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:900
2016091451.jpg
2016091452.jpg
2016091453.jpg
2016091454.jpg
    そしてその後はノンビリ・・・
2016091455.gif
0853、アル爺は2番枝へ。
    サラッと書いてるけど、この間15分、カメラマンはず~っとファインダー覗きっぱなしなんだよね・・・疲れる・・・

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400 EV+0.33
2016091456.jpg
0854、蛇籠枝に別幼鳥飛来。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2016091457.jpg
0855、幼鳥は合流点へ。
0857、下流から別翡翠飛来、対岸土手を越えて本流上流へ。
0858、アル爺ダイブ、採餌失敗してブロックへ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:360 EV±0
2016091459.jpg
2016091460.jpg
2016091461.jpg
2016091462.jpg
2016091463.jpg
2016091464.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2016091465.jpg
0859、アル爺再び1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:800
2016091466.jpg
0903、右岸水際石陰にダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:720 EV+0.33
2016091467.jpg
2016091468.jpg
2016091469.jpg
0904、水浴び1回して3番枝へ。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:1600
2016091470.jpg
0905、水浴び1回の後、上流へ飛び去った。
SS:1/2500 F:4.0
2016091471.jpg
2016091472.jpg

0925、蛇籠枝に幼鳥飛来。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600 EV-0.33
2016091473.jpg
2016091474.jpg
0926、合流点に別幼鳥飛来。
    直後、更に別の2羽がフィールド内に飛来、追いかけ回して縦横無尽に飛び回り、1羽は竹林へ、もう1羽は・・・
    何処へ行ったか判らん(^^;)

SS:1/1000 F:4.0
2016091475.jpg
    こりゃ面白くなりそうだぞ~!
0930、あらら・・・アル爺が3番枝に飛来・・・
    他の幼鳥達は一斉に姿を消した・・・( ̄△ ̄)

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1100
2016091476.jpg
2016091477.gif
2016091478.gif
2016091479.gif
0938、合流点に別幼鳥飛来。
0941、アル爺はフィールド内ブロックへ。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1000
2016091480.jpg
    そしてすぐに1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:640 EV+0.33
2016091481.jpg
0944、採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:280
2016091482.jpg
2016091483.jpg
2016091484.jpg
2016091485.jpg
2016091486.jpg
0945、また採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
2016091487.jpg
2016091488.jpg
2016091489.jpg
2016091490.jpg
2016091491.jpg
0946、採餌失敗。
0947、アル爺、上流へ。

0950、合流点に別幼鳥飛来。
0951、1番枝にアル爺飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2016091492.jpg
0955、撤収準備をしている間にダイブ、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2016091493.jpg
0959、アル爺は対岸竹林へ。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

昨日は1m近く増水したようで、止まり木には大量のゴミが引っ掛かっていた。
MTDK氏がウェーダーを着込んで掃除をしてくれた。

2016091495.jpg


それにしてもアル爺!
肝心な時にどこからともなく現れて、パフォーマンス披露直前の幼鳥を蹴散らしてしまう。
自分では殆ど何もしないくせに・・・・
ったく・・・困ったものだ。
カメラマンの間では、アル爺駆逐論まで出る始末(^^;)

相変わらず翡翠の出は良いが、次第にパフォーマンスは減りつつある。
そんな中の邪魔者アル爺・・・やっぱ腹立つよな(笑)

明日の予報は明け方まで雨でその後は曇り。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<我慢比べ | メイン | 絶対に買ってはいけないカメラリュック>>
コメント
--
だっくさん、こんばんは。

アル爺...^^;
Gif画像見てると、焦れったいだろうな〜と思います(_ _)
本格的な縄張りが確定するまでの間に、何とかなると良いですね!
大食漢のメスとか希望です^_^;
2016/09/14 17:56  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんばんは~。
ホント、飛来する翡翠の中で最低のヤツがここの主になるんですよね・・・3代続けてそうですからねぇ・・・参ってます。
すっかり秋、鳥撮りの季節ですよ~。ヒコーキ見に青森までお出掛けも良いですが、鳥撮りもお忘れ無く~(笑)
2016/09/14 18:17  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
ついに爺さん扱いに(笑)
スター性抜群だけど、短期間で行方不明になる個体とこういう
グータラとどっちがいいんでしょうねえ…。
METAR/TAF用語の意味について学習しました。こういうものが
あるんですね。またひとつ学びました。
2016/09/14 19:06  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~
う~ん、やっぱりスター性抜群の子の方が(^^;)

METAR用語、憶えておくと便利ですよ~
今やwebで、各飛行場のMETARをリアルタイムで見ることができますからねぇ。
ついでにSYNOPなんぞを憶えるともっと楽しいのですが(笑)
2016/09/14 19:32  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だくさん、こんばんは。
あのデカい流木が無くなってビックリしましたよ
4人がかりでビクともしないのに水の力って凄いです
アル爺ですか、確かにボロボロ感ありますからピッタリですね。
当分、アル爺さんと遊ぶようですね
2016/09/14 21:37  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
あれま、同じような感じの進行状況になってるボクのブログです
幼鳥が近い枝に来て、さてこれからダイブと言うときに
決まってボロ羽がやって来て、追い散らしますよね~
あれを何度もやられると、かなりのストレスになります。
地元の猟友会にでも相談しましょうか?(。×)☆\バッキ~ン!!!!
2016/09/14 21:39  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、おはようございます。
ホント、水の力って凄いですよね。
せっかく「ダム」として再利用出来たのに(笑)
アル爺さんには、早いとこご退席願いたいものです。
2016/09/15 04:39  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、おはようございます。
アル爺、たぶん今年の春生まれた1番子だと思うんです。
ですから今頃は綺麗な若鳥になっていても良いはずなのですが・・・どうしちゃったのでしょうかねぇ、ズタボロですもんね。死線を越えてきたということでしょうか。
それにしても・・・何もせず静かにしているのは我慢出来ますが、邪魔ばかりするのはどうも・・・腹が立ちますよね(^^;)
2016/09/15 04:43  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2468-6cd1318a
| メイン |