-12345678910111213141516171819202122232425262728293031---
我慢比べ
- 2016/09/15(Thu) -


0400起床、曇り。
    概ね500ft付近にシーリング層があり、その下にも3層、おそらくその上にも。
    これじゃ明るくなるわけがない。
    予報では、朝の内雨とのこと。
    たぶん、間も無く降り出すだろうな。
0510、出撃。
    案の定、雨が降り出した。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0515、河口現着。

2016091501.jpg
    いつもなら、ロドスタ、バックで進入するのだが、今日は前進で進入。
    暗いので、ヘッドライトの明かりで準備作業をするためだ。
    大型パラソルを3基設営。
    その作業中にもアルジーの声が聞こえる。

    機材の準備を整えるも、暗くて・・・目視では翡翠を発見出来ず。
    レンズを通して捜索・・・いたいた、蛇籠枝にアル爺が居た。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/10 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV+0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016091502.jpg
    いつものことだが、アル爺はここでノンビリ。
    というより、ひょっとしたら寝てるのかも・・・
0549、上流から下流に向けて翡翠通過、アル爺微動だにせず。

0552、ん?何だ?
    アル爺、直下にダイブ、採餌失敗。
    それとも、寝起きの洗顔か?
0553、対岸土手の枯れ草へ。
0554、土手からダイブ、水際で小魚をゲットし蛇籠枝へ。

SS:1/100 F:4.0 EV-0.33
2016091503.jpg
    直後、下流から上流に向けて翡翠通過。
0555、アル爺も上流へ飛び去った。

0556、アル爺が対岸土手の水際に戻ってきた。
0557、合流点に別幼鳥飛来。
0558、アル爺、再び上流へ。

0602、合流点ブロックの幼鳥は本流下流へ。
0603、その幼鳥、すぐに戻ってきて合流点でホバリング。

SS:1/125 F:4.0 ISO:400
2016091504.jpg

0605、対岸竹林に別翡翠飛来。
0609、竹林から直下にダイブ、採餌失敗して中洲へ。
    そしてすぐにまた対岸竹林へ。

SS:1/200 F:4.0 EV+0.33
2016091506.jpg
    直後、3番枝にアル爺飛来。
    この太さ、この貫禄、後ろ姿でもすぐにアル爺だと判る(笑)

SS:1/200 F:4.0
2016091505.jpg
0612、アル爺は竹林へ・・・と思ったら、スルーして合流点へ。
SS:1/400 F:4.0 ISO:1000
2016091507.jpg
    まずはコイツを追い払って・・・次に竹林へ・・・と思ったら
0623、アル爺は蛇籠枝へ。

SS:1/320 F:4.0
2016091508.jpg
    竹林の幼鳥はいつの間にか姿を消していた。
0624、アル爺1番枝へ。やる気か?

SS:1/320 F:4.0
2016091509.jpg
    やる気ないわ・・・( ̄△ ̄)
2016091510.gif
2016091511.gif
2016091512.gif
2016091513.gif
0627、合流点に幼鳥飛来。
    アル爺、2番枝へ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600 EV±0
2016091514.jpg
SS:1/2500 F:4.0 ISO:2500
2016091515.jpg
0628、下流から上流に向けて翡翠通過。
0631、下流から上流に向けて翡翠通過。
0635、下流から上流に向けて翡翠通過。アル爺、動かず・・・
    至近ダイブを期待してファインダーを凝視しているが・・・
    10分近く待たされて・・・ドライアイになりそう・・・( ̄△ ̄)
0640、アル爺、やっとダイブ・・・3番枝へ。
    くっそ~!枝陰じゃん!(`_´)

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1250
2016091516.jpg
2016091517.jpg
    この後AFは止まり木を捕捉(T_T)
2016091518.jpg
2016091519.jpg
2016091520.jpg
0641、アル爺水浴び1回して1番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:2800 EV+0.33
2016091521.jpg
0642、採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1100
2016091523.jpg
2016091524.jpg
2016091525.jpg
2016091526.jpg
0643、採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0
2016091527.jpg
2016091528.jpg
2016091529.jpg
2016091530.jpg
2016091531.jpg
    すぐにまたダイブ、今度はエビをゲット。
    1番枝根元の岩陰、かろうじてこのショットだけピンが来た。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1400
2016091532.jpg
2016091533.jpg
2016091534.jpg
2016091535.jpg
2016091536.jpg
2016091537.jpg
2016091538.jpg
2016091539.jpg
2016091540.jpg
2016091541.jpg
2016091542.jpg
2016091543.jpg
2016091544.jpg
    ありゃ!落っことしてしまった!
2016091545.jpg
    すぐに回収。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1250
2016091546.jpg
2016091547.jpg
2016091548.jpg
2016091549.jpg
2016091550.jpg
2016091551.jpg
2016091552.jpg
2016091553.jpg
2016091554.jpg
2016091555.jpg
2016091557.jpg
2016091558.gif
0644、別の幼鳥が蛇籠枝に飛来。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2016091556.jpg
0645、更に別の幼鳥が合流点に飛来。
0648、アル爺は蛇籠枝へ。蛇籠枝に居た幼鳥は上流へ飛び去った。

SS:1/1600 F:4.0
2016091561.jpg
2016091562.jpg
2016091563.jpg
0649、アル爺、ブロックへ。
    この瀬にダイブするのかと思ったら・・・ただ眺めてるだけ~。

2016091564.gif
    13分待たされて、やっとダイブ・・・と思ったら、ダイブせずに1番枝へ。
2016091565.gif
SS:1/1600 F:4.0 ISO:2000
2016091566.jpg
0712、更に10分待たされて・・・ダイブするも採餌失敗。
    こっちの集中力が続かない、慌てて追っても間に合わない・・・

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2016091567.jpg
2016091568.jpg
2016091569.jpg
2016091570.jpg
    アル爺、2番枝へ。
    至近ダイブか?

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000
2016091571.jpg
0718、しっかり待たされた挙げ句にアル爺は蛇籠枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2016091572.jpg
0720、アル爺は上流へ飛び去った。

0724、アル爺が再び蛇籠枝に戻ってきた。
    そしてすぐに対岸土手の枯れ草へ。
0725、下流から上流に向けて翡翠通過。
    アル爺、追尾して上流へ。

0732、上流から本流上流に向けて翡翠2羽通過。
0735、合流点ブロックに幼鳥飛来。
0736、その幼鳥は合流点でダイブ、採餌失敗して本流下流へ飛び去った。

0739、アル爺が上流から蛇籠枝に戻ってきた。

SS:1/2000 F:4.0
2016091573.jpg
2016091574.gif
0740、アル爺、1番枝へ。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:900 EV+0.33
2016091575.jpg
0742、2番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1000
2016091576.jpg
    ここでまた15分も待たされて・・・ヘロヘロ・・・( ̄△ ̄)
    そして挙げ句に飛び込まず・・・
0757、3番枝へ。

SS:1/2500 F:4.0 EV+0.67
2016091577.jpg
    今度はすぐにダイブ、離水間に合わず~( ̄△ ̄)
SS:1/2500 F:4.0 ISO:2000
2016091578.jpg
2016091579.jpg
    アル爺また1番枝へ。
SS:1/2500 F:4.0
2016091580.jpg
0758、アル爺はブロックへ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1250
2016091581.jpg
    結局ここも飛び込まず・・・
0803、対岸土手の枯れ草へ。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:2000
2016091582.jpg
0804、上流から本流下流に向けて翡翠通過。

0810、下流から上流に向けて翡翠通過。

0811、アル爺、5番枝へ。
    このところ、アル爺の抜け毛が酷い。
    換羽だったら良いのだが、ひょっとしたらビョーキかも?

SS:1/1000 F:4.0
2016091583.jpg
0812、上流から別幼鳥がブロックに飛来、アル爺もブロックへ。
SS:1/1250 F:4.0
2016091584.jpg
2016091585.jpg
2016091586.jpg
2016091587.jpg
    別幼鳥はすぐに本流下流へ飛び去った。
    アル爺の一睨みで逃げるなんて・・・アル爺、つおいっ!(^^;)

    アル爺、3番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2016091588.jpg
0813、2番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:560
2016091589.jpg
2016091590.gif
0817、至近ダイブして水棲昆虫をゲットし、3番枝へ。
    しっかり追尾、やった!撮ったぞ!
    と思ったら・・・AFが間に合ってない・・・(T_T)( ̄△ ̄)
    ピントリングを手で回してやらんと間に合わんのか・・・

SS:1/1250 F:4.0
2016091591.jpg
2016091592.jpg
2016091593.jpg
    この一発ですっかりやる気をなくしてしまった・・・( ̄△ ̄)
0819、アル爺は合流点のブロックへ。
0821、対岸竹林へ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:2000 EV+0.33
2016091594.jpg
0822、下流から上流に向けて翡翠通過。

0825、対岸竹林にアル爺を残し、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
久々にキジ♂。

2016091522.jpg


アル爺の優柔不断さにはほとほと参ってしまう。
飛び込まなきゃ絶対に捕れないんだから、失敗を恐れず飛び込めば良いのに・・・
考えに考え抜いて・・・結局飛び込まない。
空腹に耐えきれず焦ってダイブするから失敗ばかり。
アル爺、若さが感じられんぞ・・・あだ名のように爺さんみたいだ(^^;)

根比べをしているワケじゃないんだが・・・完全に負けてる・・・



明日の予報は終日曇り。
秋霖の時期なんだよな・・・スッキリした秋空になるのはまだ暫く後か。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<不意打ちばかり | メイン | 邪魔者>>
コメント
-こんばんは-
アル爺は止まりの後姿が1番良いですね~
後弁天、前鬼瓦?
羽を広げると風切り羽がスッカスカですよね。
1番子なんてとても思えない~不潔にして
疥癬でも患ったかのようです~
でも至近ダイブもたまにするから生かしておきましょう(^^:)
2016/09/15 18:11  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
他の幼鳥の中で誰か「つおい!」のが居ればよいのですが・・・皆、アル爺の顔を見た途端に逃げ出しちゃいます・・・
朝は日の出前から蛇籠枝に陣取ってるし・・・何処かへ行ってもすぐに戻ってくるし・・・ホント、困った爺です(^^;)
2016/09/15 18:17  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-これは間違いなくダメ男の血統-
しっかり遺伝子が伝わってますね~。
でもこれだけ同じような性質の個体の戦友が続くとなると
ボスの条件なのかもしれません。優柔不断だけは本当にカンベンです。
ドライアイはすごくよくわかります。
2016/09/15 19:01  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
居座りは困りますが・・・・・
でも、これだけ撮らせてくれれば良いのでは?
私も含めカワセミCMは欲が深いですから~~!
2016/09/15 19:51  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは。
この場所を3代に渡って占有する翡翠の家系、凄いですよね。しかもその性質がしっかりと受け継がれているなんて・・・
生物は全て、DNAに支配されているのでしょうか・・・
問題解決の方法は、ここに新しい「血」を入れるしかないのでしょうか・・・
2016/09/15 20:37  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
朝方の雨は結構強かったですよね。こちらは雨天撮影可ですので、早朝出撃、そして早朝撤収でした。
居座りとは言え、そこそこ撮らせて貰えるので、文句を言ってはバチが当たります。でもねぇ・・・もう少しサービスしてくれても良さそうなものですよねぇ・・・(^^;)
2016/09/15 20:38  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは
しっかり居座ったボロボロのアル爺さん、悪条件の中しっかり撮れてますね~^^
こうなると早く羽根が若返って欲しいものです、その過程も今後分るかもしれませんね。
明日は参戦出来るとおもいますので、よろしくです^^


2016/09/15 21:57  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、おはようございます。
大したものがないのに、毎日大量の画像に押しつぶされております(^^;)
日誌なので仕方ないとは言え、少々貼りすぎの感あり・・・
今後は少しずつセーブしようかなと思っております。
さて今日はどうなるでしょう・・・これから雨が降るらしいですよ。
2016/09/16 04:37  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2469-688c55e2
| メイン |