-12345678910111213141516171819202122232425262728293031---
不意打ちばかり
- 2016/09/16(Fri) -


0430起床、曇り。
    2000ft付近、そして更にその上の5000ft付近にシーリング層がある。
    これはなかなか明るくならないパターン。
    予報を確認すると・・・あらら、これから雨だって。
0510、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0515、河口現着。
    あれれ?既に先着者が・・・
    暗闇の中、IJM氏がスタンバっていた。
    そうか、世の中は今日から連休か・・・
    ん?違うぞ?

0529、蛇籠枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/80 F:4.0 マニュアル露出 ISO:2000 EV+0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016091601.jpg
    直後、上流から下流に向けて別翡翠通過。
    アル爺、ピクリとも動かず。
0533、直下にダイブするも採餌失敗。
    このSSじゃどうにもならず、シャッターも押さず。
0536、再びダイブ、小魚をゲットしてブロックへ。

SS:1/100 F:4.0 ISO:2000
2016091602.jpg
0540、別の幼鳥がブロックに飛来。
    アル爺、気にもとめず。
0550、アル爺は3番枝へ。

SS:1/400 F:4.0
2016091603.jpg
0553、無視された幼鳥、合流点へ。
0559、アル爺、合流点へ。
    追いかけ回して本流下流へ。

0601、下流から対岸竹林へ幼鳥飛来、すぐに合流点へ。
0602、その幼鳥は本流下流へ飛び去った。

0603、下流から上流に向けて翡翠通過。

0629、1番枝にアル爺飛来。

SS:1/1250 F:4.0
2016091604.jpg
0631、採餌失敗。
    不意を突かれて反応出来ず( ̄△ ̄)
0635、合流点に幼鳥飛来。
0638、アル爺合流点へ。
    直後、本流上を3羽が追いかけっこ、本流下流へ飛び去った。

0641、アル爺が合流点に戻ってきた。
    よく見ると別幼鳥も合流点に。
    2羽、背伸び合戦。

0647、アル爺、蛇籠枝へ。
    合流点で決着がついたのか、別幼鳥の姿は無かった。

2016091605.gif
0655、直下水際にダイブ、採餌失敗。
    またまた不意を突かれて反応出来ず(T_T)
0656、3番枝へ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:3200 EV-0.33
2016091606.jpg
0658、2番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 EV±0
2016091607.jpg
0700、至近ダイブの期待を裏切って1番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016091608.jpg
0701、別幼鳥が上流から飛来、1番枝をかすめて合流点へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016091609.jpg
0702、アル爺は飛び込みそうにないので合流点の幼鳥を見ていると・・・
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2800
2016091610.jpg
    アル爺、不意打ちダイブ、採餌失敗。
    急いでレンズを振り戻したが、間に合うワケない。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200
2016091611.jpg
2016091612.jpg
2016091613.jpg
    ったく・・・
    飛び込む素振りを見せなかったじゃないか・・・( ̄△ ̄)
0704、合流点の幼鳥はアル爺のことは無視して本流側を見ている。お魚探してるのかな。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:3200
2016091614.jpg
    げっ・・・
    まただよ・・・アル爺、不意打ちダイブ、採餌失敗。

SS:1/2000 F:4.0
2016091615.jpg
2016091616.jpg
2016091617.jpg
0707、今度は小魚をゲット。
SS:1/1600 F:4.0 EV+0.33
2016091618.jpg
2016091619.jpg
2016091620.jpg
2016091621.jpg
2016091622.jpg
2016091623.jpg
2016091624.jpg
2016091625.jpg
2016091626.jpg
2016091627.jpg
2016091628.jpg
0708、続けてダイブするも採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:2200
2016091629.jpg
2016091630.jpg
2016091631.jpg
2016091632.jpg
    アル爺、2番枝へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:3200
2016091633.jpg
2016091634.jpg
2016091635.jpg
2016091636.gif
0713、至近ダイブの期待を裏切り蛇籠枝へ。
SS:1/400 F:4.0
2016091637.jpg
    直後、上流から本流上流に向けて翡翠2羽通過。
    アル爺も追いかけるが、合流点でU-ターンして蛇籠枝に戻った。
0715、下流から上流に向けて翡翠通過。
    アル爺、追尾して上流へ。

0721、合流点付近で3羽の翡翠が追いかけっこをしていた。

0726、アル爺が竹林下に戻ってきた。
0739、アル爺、対岸土手の枯れ草へ。
0741、対岸竹林へ。
0746、対岸土手の枯れ草へ。
    いったい何やってんだ?
0747・・・あらら・・・いつの間にかダイブして小魚咥えてるわ・・・

SS:1/500 F:4.0 ISO:1400
2016091638.jpg
    あっという間に飲み込んで対岸土手の枯れ草へ。
0749、あらあら・・・また水際にダイブ、小魚をゲットして蛇籠枝へ。

SS:1/800 F:4.0
2016091639.jpg
    ダメだこコリャ・・・完全にバカにされてる感じ・・・( ̄△ ̄)
    この後アル爺は蛇籠枝で食休み。
0806、対岸竹林に場所を変えて食休み続行。

0816、別幼鳥が対岸土手越えで飛来、そのまま上流へ。

0826、上流から本流上流に向けて翡翠通過。

0827、4番枝近くのブロックに幼鳥飛来。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:2500
2016091640.jpg
0829、幼鳥、ブロックの陰にダイブするも採餌失敗。
    その時、対岸竹林からアル爺が飛び出してきた。
    幼鳥、吃驚してカメラ席左側のブロックへ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2016091641.jpg
    アル爺は4番枝傍のブロックへ。
SS:1/1600 F:4.0
2016091642.jpg
    こりゃ一悶着あるか?
    と思ったら・・・

2016091643.gif
    アル爺は・・・ペレット吐出・・・
2016091644.gif
0831、幼鳥は本流上流へ。
SS:1/1600 F:4.0
2016091645.jpg
2016091646.jpg
2016091647.jpg
    アル爺も、幼鳥の後を追って本流へ飛び去った。

0837、1番枝にアル爺が戻ってきた。

SS:1/2000 F:4.0
2016091648.jpg
2016091649.jpg
0840、LLサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:900
2016091650.jpg
2016091651.jpg
2016091652.jpg
2016091653.jpg
2016091654.jpg
2016091655.jpg
    嬉しそうに調理。
    でも・・・デカいぞ・・・食えるんか?

2016091656.gif
    オェッオエッ~!
    飲み込んじゃったぞ・・・( ̄△ ̄;)

2016091657.gif
0844、蛇籠枝に別幼鳥飛来。
0845、アルジーは水浴びもせず蛇籠枝へ。
    幼鳥、身をかわして上流へ。
0846、アルジー、5番枝経由で上流へ飛び去った。

0848、上流から下流に向けて翡翠通過。

0849、アル爺が上流から本流上流に向けて通過。

    あのサイズを食ったんだもの、こりゃ当分ダメだわ。
0855、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の・・・虫。
ナナホシテントウムシ 久しぶりに見たぞ。

2016091659.jpg
2016091660.jpg
2016091661.jpg

アル爺には散々振り回され、バカにされてる感じだ。
飛び込みそうな素振りを見せるときは飛び込まず、こっちが気を緩めるとダイブする・・・
見た目も良くないけど、性格も悪いぞ~!(^^;)

まぁ、目の前に翡翠が居るのに目を離すこっちが悪いんだけどね。
でもねぇ・・・フィアンダー凝視出来るのは数分だよな・・・

今日は皆で水路復旧のための石運びを行った。
まだしっかりとした案は決めていないのだが、いずれは復旧させたい。

明日の予報は終日曇り、時々陽が射すかも。
明日から3連休なんだって。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<有料天気予報 | メイン | 我慢比べ>>
コメント
-こんにちは-
アル爺の1番枝への飛びつき、お魚も大きく見栄えしますね~
時には、爆発の起爆剤にもなるアル爺ですが普段はさっぱりです
綺麗なカワセミの近枝の弩アップ画像、しばらく見て居ませんね
またあれが見られたら良いなと思います。
2016/09/16 15:55  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんにちは。
明け方のアル爺のサボりぶりを見た途端に、こちらもやる気が失せてしまいます(^^;)
せめて20m以内でダイブしてくれりゃ、こちらもやる気になるんですがねぇ・・・遠い対岸や竹林下じゃお話になりませ~ん(T_T)
超至近ダイブ・・・水路が復旧できない限り、望めませんね。
2016/09/16 17:27  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは
今日もアル爺にやられっぱなしでしたね
そのせいで他の幼鳥のダイブは見れなくなったことが残念です。
まあ、今日のアル爺はLサイズ撮ってくれたので許しましょうよ(笑^^
2016/09/16 18:29  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、お疲れ様でした。
このところ、アル爺にやられっぱなしで・・・
モチベーションフルダウンです。
何もしないのは許せるのですが、邪魔をするのは・・・
ったく・・・
粛清したくなりましたバキッ!!☆/(x_x)
2016/09/16 18:40  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、朗報です。有料予報サイトでは明日は晴れるよう
ですよ!明るい中でのカワセミの活躍を期待してます。
ああでもビルマ地方だから、当たるかどうかわかりませんね…。
2016/09/16 21:16  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは。
有料予報サイトは当たって、無料サイトは外れる・・・そ、そんなの有りっすかぁ?(笑)
ビルマ三角地帯は気象予報の難所です。
だっくの予報では、雨は殆ど降らず、昼前頃には薄日が射すかもしれません。撮影時間帯は・・・・暗いでしょうね・・・(T_T)
2016/09/16 21:22  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2470-65a87e83
| メイン |