------12345678910111213141516171819202122232425262728293031-----
芸無し能無し
- 2016/09/25(Sun) -


0425起床、曇り。
    今日も300ft、そして500ft付近にシーリング層がある。
    予報では陽が射すとのことなのだが・・・
    気温の上昇とともにこの雲は消散するのかな?
0515、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0520、河口現着。
    今日は日曜日、既にIJM氏先着、スタンバっていた。
    そして、アル爺も既に蛇籠枝で寛いでいた。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/40 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016092501.jpg
0531、アル爺は上流側の蛇籠へ移動。
    最近、彼はここで良く休憩をする。
    しかしカメラ席からは写界外、撮影は出来ない。

0539、合流点に幼鳥飛来。

0540、アル爺、蛇籠枝へ。
0543、アル爺、再び上流側の蛇籠へ。
0544、アル爺はそこでmサイズのお魚をゲットし、完食後水浴び4回。
0547、アル爺は合流点のブロックへ。
    直後、別の幼鳥も合流点に出現。
0548、3羽は本流上流へ飛び去った。

0604、上流から翡翠飛来、対岸土手を越え本流上流へ。
0605、合流点ブロックに幼鳥飛来。
0619、この幼鳥は眼前を通過し上流へ飛び去った。
    そして堰上辺りでU-ターン、対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。
    直後、本流上流から翡翠2羽飛来、1羽は上流へ、もう1羽(アル爺)は3番枝へ。

SS:1/2500 F:4.0 EV+1.0
2016092503.jpg
0620、アル爺は上流へ飛び去った。

0621、上流から2羽飛来。
    1羽は本流下流へ、もう1羽(アル爺)は合流点でU-ターンして1番枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 EV+0.33
2016092504.jpg
2016092505.gif
2016092506.gif
0627、アル爺は上流へ飛び去った。
    直後、上流から本流上流に向けて翡翠2羽通過。

0628、合流点のブロックに2羽飛来。
0632、1番枝にアル爺飛来。
0634、下流から上流に向けて翡翠2羽通過。
    この瞬間、フィールド内には翡翠が5羽居たことになる。
0635、アル爺は2番枝へ。

SS:1/1600 F:5.0
2016092507.jpg
2016092508.jpg
0637、合流点のブロック上に居た2羽、背伸び合戦を始めたようだ。
SS:1/2000 F:5.0
2016092509.jpg
0638、そこへアル爺が割って入り、2羽は本流上流へ。
    直後、その2羽が戻ってきた。
    フィールド内でU-ターン、1羽は竹林下へ、もう1羽は中洲へ。

SS:1/2500 F:5.0 EV±0
2016092510.jpg
2016092511.jpg
2016092512.jpg
2016092513.jpg
2016092514.jpg
0639、中洲の1羽が対岸土手の芙蓉の花へ。
SS:1/2500 F:5.0
2016092515.jpg
2016092516.jpg
2016092517.jpg
2016092518.jpg
2016092519.jpg
2016092520.jpg
2016092521.jpg
2016092522.jpg
2016092523.jpg
2016092524.jpg
0644、合流点のブロックに更に別の幼鳥が飛来。
    若手飛来、こりゃ楽しくなりそうだぞ(#^_^#)
    ところが・・・
0649、3番枝にお邪魔虫のアル爺飛来( ̄△ ̄)

SS:1/2500 F:5.6
2016092525.jpg
0653、アル爺は1番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
2016092526.jpg
0659、2番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
2016092527.jpg
2016092528.jpg
2016092529.gif
2016092530.gif
2016092531.gif
2016092532.jpg
2016092533.gif
2016092534.jpg
2016092535.jpg
2016092536.gif
2016092537.gif
2016092538.jpg
0710、上流から合流点ブロックに向けて翡翠通過、アル爺動かず。
    直後、上流から本流に向けて別翡翠通過、アル爺スクランブル発進、追尾して本流上流へ。

0715、芙蓉の花にはまだ幼鳥が隠れている。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100 EV+0.33
2016092539.jpg
    直後、目を離したスキに直下にダイブ、小魚をゲットしてブロックへ。
SS:1/2500 F:5.6
2016092540.jpg
0716、上流からアル爺飛来。
    それを見た幼鳥、上流へ飛び去った。
    アル爺、U-ターンして追尾、上流へ。

0726、上流から本流上流に向けて翡翠通過。

0729、合流点に別幼鳥飛来。
0735、合流点に更に別の幼鳥出現。

2016092541.gif
0736、2羽は眼前を通過し上流へ。

0747、合流点に幼鳥飛来。

0800、アル爺が蛇籠枝にやってきた。
    そしていつものようにノンビリ・・・

SS:1/1000 F:5.6
2016092542.jpg
2016092543.gif
2016092544.gif
2016092545.gif
2016092546.gif
2016092547.gif
2016092548.gif
2016092549.gif
2016092550.gif
0818、下流から上流に向けて翡翠通過。
0819、アル爺上流へ。

SS:1/1600 F:5.6 EV-0.33
2016092551.jpg

0848、3番枝にアル爺飛来。
    アル爺は何かを警戒しているようで、上空を見て固まってしまった。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:560
2016092552.jpg
2016092553.jpg
2016092554.jpg
    やっと警戒態勢を解き、ノンビリタイム。
2016092555.gif
0851、合流点のブロックに幼鳥飛来。
0856、その幼鳥は本流を下って行った。

0901、蛇籠枝に別幼鳥飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016092556.jpg
0902、幼鳥は対岸土手の芙蓉の花へ。
SS:1/2500 F:5.6
2016092557.jpg
    そしてすぐに菊芋へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
2016092558.jpg
    アル爺、幼鳥の動きを気にしているが、まだ動かず。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2016092559.jpg
2016092560.jpg
0904、幼鳥は直下にダイブ、小魚をゲットして竹林へ。
    そして対岸土壁の枯れ草へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
2016092561.jpg
    アル爺、まだ動かず。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2016092562.jpg
0907、幼鳥は上流へ飛び去った。
    アル爺、やっと重い腰を上げ、幼鳥を追って上流へ飛び去った。

0912、上流から本流上流に向けて翡翠通過。

0915、本流上流から対岸竹林に幼鳥飛来。

2016092564.jpg
    この後幼鳥は竹林の中へ。
    暫く待ってみたが、竹林から出て来ない・・・。
    様子を見に行ってみると、竹林の中に幼鳥の姿は無かった。
    トンネルのようになっていて、裏側へ抜けられるのだった。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キセキレイ

2016092502.jpg

結局アル爺は上流側の蛇籠付近でチマチマと採餌するだけで、フィールド内ではダイブしなかった。
そのくせ長居し、侵入者に目を光らせている。
困ったヤツじゃ・・・( ̄△ ̄)
芸無し能無し・・・いや、アル爺は採餌上手だし、しっかりとテリトリーを維持しているのだろう。
ただ・・・カメラマンからは人気無いんだよね(^^;)
若いんだから、失敗を恐れずガンガンやって欲しいんだけどね~。

今日は久々に陽が射し気温上昇、汗ばむ陽気だった。
さて明日は?
最新の予報では、今日ほどでは無いが陽が射す可能性も有りとか。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<もう少し何とか・・・ | メイン | 何とかならんかのう・・・>>
コメント
-こんばんは-
最後にアルジーの豪快なダイブを期待しつつコメントします~
今日もパラパラ画像満載で、お疲れだったことでしょう。
花の陰に隠れるカワセミも可愛いものですね~
河口はこれからどうなって行くのか、さっぱり分かりません。
ただ、言えることは、池などと違ってカワセミの出が激変する
場所であることは変わりないでしょう~だから出が良くても
翌日は分からない~出が悪くても翌日は爆発が期待できるのでしょう。
2016/09/25 17:18  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、お疲れ様でしたm(__)m

至近距離のGIF画像、綺麗ですね〜!
明るくて近い!
って、喜んでいいんでしょうかね(¯―¯٥)
フィールド内のダイブ画像がないですね...(_ _;)
2016/09/25 18:37  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
超絶至近ダイブを撮りたいっ!
というのが本音ではありますが、フィールドに来て有意な時間を過ごせるということも重要なのです。
だからアル爺がダイブせずに爺臭くても、だっくは我慢します~(笑)
川ですからねぇ・・・ある日突然というのは常に起こりうるものです。
2016/09/25 18:42  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんばんは。
10mって、近いですよね。
至近止まりモノ、これだけでも十分に満足すべきだと思います。あとは・・・気まぐれでいいから至近ダイブを2、30回やってくれればバキッ!!☆/(x_x)
2016/09/25 18:43  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは
今日は久々にお日様が出たようですね~
これで大いにダイブかと思いきや、どうも日向ぼっこ
で終わっちゃった様ですね
それにしても毛繕いのGIFはアル爺の行動が手に取るように分かりますよ~^^
2016/09/25 19:57  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんばんは。
このところ、しょーもない画像ばかりなので・・・GIFで誤魔化し続けてます。
おかげでGIF作成技術レベルがかなり上がってます(笑)
2016/09/25 20:01  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
時系列で画像が並んでいるので、予想した通り少しずつ
日が差していい感じになってまた曇って…。
でもお日様が当たるとアルジーの羽色も綺麗に見えますね。
やっぱり翡翠です。5羽が入り乱れるフィールド。あちこちで
ダイブしてくれたらいいのになあ。
2016/09/25 21:16  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~。
時系列で並べず、気に入った画像だけに絞り、枚数も片手くらいに・・・そうすりゃ随分楽になるんだろうなぁ・・・と思う毎日です。
とくにGIF作りは地獄の苦しみ・・・10枚も作れば右手は殆ど動かなくなっちゃいます・・・(T_T)
なんでこんな日誌作ってるんでしょうかねぇ、アホですね。
でもまた明日、撮りに行き、日誌をアップするんですね・・・
2016/09/25 21:26  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2479-b297cd82
| メイン |