---123456789101112131415161718192021222324252627282930--
マグレ
- 2016/10/13(Thu) -


04400起床、曇り。
    2500ft、そして5000ft付近に2層のシーリングが形成されている。
    予報は終日曇り。
    予報通り、雲が取れることはないだろう。
0545、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。
    AND氏先着ずみ。
    今朝はアル爺は姿を見せていないようだ。

0647、対岸土手の芙蓉に幼鳥飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016101301.jpg
0648、下流から上流に向けて別翡翠通過、幼鳥は後を追って上流へ飛び去った。

0651、上流から下流に向けて翡翠通過。
    直後、3番枝にアル爺飛来。

SS:1/200 F:4.0 ISO:900
2016101302.jpg
    アル爺、すぐにダイブするも採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0 EV-0.67 ISO:1600
2016101303.jpg
2016101304.jpg
2016101305.jpg
2016101306.jpg
0652、今度はMサイズのお魚をゲット。
    レンズ振り遅れで離水撮れず。

SS:1/1000 F:4.0
2016101307.jpg
2016101308.jpg
0654、上流から対岸竹林を巻いて下流に向け、翡翠通過。
    アル爺、すぐに後を追って本流下流へ。
    そしてすぐに、4番枝に戻ってきた。

SS:1/400 F:4.0
2016101309.jpg
0659、アル爺は上流へ飛び去った。

0715、3番枝にアル爺飛来。

SS:1/500 F:4.0 ISO:800
2016101310.jpg
0716、Mサイズのお魚をゲット。
0717、アル爺4番枝へ。
    アル爺はここで食休みに入った。

SS:1/800 F:4.0 ISO:3200
2016101311.jpg
2016101312.gif
2016101313.gif
2016101314.jpg
0753、ブロックの陰にダイブしてドジョウをゲットし、蛇籠枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000
2016101315.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2500
2016101316.jpg
0826、上流から対岸土手越えで本流上流に向け、翡翠通過。
    アル爺、すぐに追尾、土手を越え、竹林を巻いて本流下流へ。

0851、3番枝にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:640
2016101317.jpg
0855、Lサイズのお魚をゲットするが、離水直後に落としてしまった。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600 EV-0.33
2016101318.jpg
2016101319.jpg
2016101320.jpg
2016101321.jpg
0857、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0910、3番枝にアル爺飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1100
2016101322.jpg
    すぐにダイブ、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2016101323.jpg
2016101324.jpg
2016101325.jpg
2016101326.jpg
2016101327.jpg
2016101328.jpg
0911、採餌失敗。
    続けてダイブ、また採餌失敗。

SS:1/2000 F:5.0
2016101331.jpg
2016101332.jpg
2016101333.jpg
2016101334.jpg
0912、また採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:900
2016101335.jpg
2016101336.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2016101337.jpg
2016101338.jpg
2016101339.jpg
2016101340.jpg
2016101341.jpg
2016101342.jpg
2016101343.jpg
2016101344.jpg
    続けてダイブ、また採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1250
2016101345.jpg
2016101346.jpg
2016101347.jpg
0914、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2016101348.jpg
2016101349.jpg
2016101350.jpg
2016101351.jpg
2016101352.jpg
2016101353.jpg
0915、アル爺、2番枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
2016101354.jpg
    ペレット吐出。
2016101355.gif
0916、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:720
2016101356.jpg
2016101357.jpg
2016101358.jpg
2016101359.jpg
2016101360.jpg
2016101361.jpg
2016101362.jpg
2016101363.jpg
2016101364.jpg
2016101365.jpg
0917、ジグザグ水浴びをしながら蛇籠枝へ。
0918、蛇籠枝で水浴び1回。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2016101367.jpg
2016101368.jpg
2016101369.jpg
2016101370.jpg
0919、アル爺は上流へ飛び去った。

0925、本日の撮影を終了し撤収。

今日は立ち上がりは遅かったものの、その後は順当に飛来。
アル爺は失敗は多かったが、その分多くのダイブを披露してくれた。
撮影環境は昨日と同じ、否、暗くてSSが上がらない分、昨日より悪い。
それでもそれなりにダイブ撮影が出来た。
その理由は、要するに「運」なんだと思う。
繰り返しダイブをしてくれればこちら側も慣れてくるし、下手な鉄砲も数打ちゃ当たるでマグレ当たりも多くなる。
昔からのだっくの持論 「翡翠撮影は、機材8割、運2割」の通り。
要するに巧いとか下手とか無いんだよな、全てマグレ当たりかハズレかなんだわ(^^;)

今朝は寒かった。日の出時刻の外気温は13℃。
今季初、河原で湯を沸かして珈琲を飲んだ。

2016101300.jpg
そろそろ冬季寒冷対策をせねば(^^;)

明日は、朝の内は曇りで昼前から陽が射すようだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<天気いいんだけど | メイン | 思うようには>>
コメント
--
今日はバッチリでしたね。大きなお魚を落とす瞬間も、離水も。
特に飛沫の中の瞬膜にしっかりピントがきていてこれは驚き。
普通は前ピンになりませんか?しっかり追っているのは同じで
結果が違うというのはヘンですねえ…。
2016/10/13 18:50  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは。
だから不調の原因は「運・不運」なんです~!
これ、結論です!バキッ!!☆/(x_x)

というか、他に思い当たらないんですわ・・・(^^;)
2016/10/13 19:44  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
今日は悪条件とは思えない画像群ですね!
だっくさんは「翡翠撮影は、機材8割、運2割」と言いますが
それは、ある程度のレベル以上の人の話。初心者はファインダー内で
カワセミを捉えることすら出来ませんので、その言葉はあてはまりません
僕も早くだっくさんのように「機材8割、運2割」と宣ってみたいです(^^)/
2016/10/14 14:40  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんにちは。
今日は最高の条件下での撮影でしたが・・・
8割の機材は良好、2割の不運にやられちゃいました・・・(T_T)
天気が良いのに運が悪い・・・ホント、どうにかしてくれ~!って言いたくなりましたよ(^^;)
2016/10/14 15:36  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは
抵抗力が無くなると風邪も引きやすく、治りずらいですね
10日もかかるとはやはり歳を感じてしまいました^^
ダットサイトで撮れたと、ファインダー内で撮ったの差はやはり腕としか言えないような・・・^^
いつかクリアしたい技ですね。

2016/10/14 16:54  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、お疲れ様でした。
80-400、なかなか良いレンズですよね。AFの速さはとても重要です。とくに河口のようにダイブポイントが近い場合は、AFが遅かったらどうにもなりませんから。
でも、全てに最高のレンズ・・・なんて無いかもしれません。ヨンニッパだって泣き所はあるでしょうしね~。
2番枝からの超至近ダイブ、これはもうお手上げ、ダットサイトに頼っていますよ~撮れなかったけど(^^;)
2016/10/14 18:12  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2500-cc3e08de
| メイン |