-12345678910111213141516171819202122232425262728293031---
危機的渇水
- 2016/10/22(Sat) -
0440起床、曇り。
    どんよりとした空、見上げた途端に気が重たくなってきた・・・
    昨日はボロボロ・・・今日は少しは撮り返せるのか?
0550、出撃。

2016102227.jpg

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河口現着。
    あらら・・・水が・・・無い・・・

2016102229.jpg
    霞川の流れが、殆ど止まってる。
    先着CMが、何とか流れを回復させようと作業をしていた。

2016102228.jpg
    昨日、水位はかなり低下した。
    それにしても、一夜でこんなになっちまうのか?
    こりゃ参ったぞ・・・

0640、上流から本流上流に向け翡翠通過。

0654、2番枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 マニュアル露出 ISO:900 EV±0 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016102202.jpg
2016102203.jpg
    これじゃダイブする気になんかならんわなぁ。
2016102204.gif
0704、アル爺はブロックへ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2016102205.jpg
0705、ブロックの陰にダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    ブロックの周囲は周りよりも掘れていて、僅かに深くなっている。
    そんなところを狙ってダイブしてるんだよな。
    もちろん撮影出来ず。
    アル爺はお魚を咥えたまま、本流上流へ飛び去った。

0707、下流から上流に向け翡翠2羽通過。

0727、上流側の蛇籠にアル爺飛来。
0731、アル爺、蛇籠枝へ。

SS:1/800 F:4.0 EV-0.33
2016102206.jpg
0732、Mサイズのお魚をゲット。
    捉えたつもりがピンぼけ(T_T)

SS:1/800 F:4.0
2016102207.jpg
2016102208.jpg
2016102209.jpg
0733、アル爺は上流側の蛇籠へ移動。
0750、アル爺、上流へ飛び去った。

0803、アル爺がMサイズのお魚を咥えて蛇籠枝に飛来。
    持ち込み禁止なんだけど( ̄△ ̄)

SS:1/800 F:4.0
2016102210.jpg
0805、アル爺は本流上流へ飛び去った。
    おいおい・・・(怒)

SS:1/1000 F:4.0
2016102211.jpg
2016102212.jpg

0837、合流点のブロックにアル爺飛来。
0838、ブロックからダイブ、着水せずに対岸竹林の中へ。

2016102213.gif
0846、竹林上へ。
SS:1/1000 F:4.0
2016102214.jpg
0847、蛇籠枝へ。
SS:1/1000 F:4.0
2016102215.jpg
0850、Mサイズのお魚をゲット。
    着水は捉えたが、この後全てピンぼけ(T_T)

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1100
2016102216.jpg
2016102217.gif
0851、対岸土手の芙蓉へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1400
2016102218.jpg
2016102219.jpg
0859、アル爺は上流へ飛び去った。

0920、蛇籠枝にアル爺飛来。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1100
2016102223.jpg
0934、対岸土手の芙蓉へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2016102224.jpg
0949、対岸近くにダイブ、ドジョウをゲットして蛇籠枝へ。
    15分も待たされ集中力が切れたときのダイブ・・・対応出来ず(T_T)

SS:1/1600 F:4.0
2016102225.jpg
2016102226.jpg
0950、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0955、本日の撮影を諦め退散。

本日のその他の野鳥等
キセキレイ

2016102201.jpg
モズクガニ
2016102220.jpg
2016102221.jpg
2016102222.jpg
コレ、結構デカかった。
モズクガニって、あの「上海ガニ」の仲間で、もちろん食用として珍重されているそうな。
居るんだねぇ、こんなところに。

それにしても酷いことになったもんだ。
水が無いというのは・・・翡翠撮影にとっては死活問題だ。
河口で撮影をし始めてから6年になるが、こんなに水が無くなったのは初めてだ。
上流での河川工事で流れを止めてしまったのだろうか。

明日からどうすりゃいいんだ?

明日の予報は終日曇り。
土砂降りになってくれんかなぁ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<水無川 | メイン | 裏を掻かれっぱなし(T_T)>>
コメント
--
Duck様、今晩は。

こんなに危機的な状況になっているとは知りませんでした。
霞川の影響が大きいのでしょうが、本流の流量も少ないですね。
撮影より雨乞い祈祷に励みましょうかね~皆様の為に。
未だ全快ではないので、Kazuが出る幕はなさそうです。

Panorama i8 センセにお口元お借りいたしますが、くれぐれも宜しくお伝え下さいませ。スーパーカー羨ましい!って、六次ギリの知り合いでいてね!と。
2016/10/22 19:31  | URL | vaiokazu #-[ 編集] |  ▲ top

--
kazuさん、ご無沙汰です~m(__)m
もう3年も、ご尊顔を拝しておりません!是非とも、是非ともご来場のほどを(といっても状況が好転してからが宜しいかと思いますが)
センセのi8、マジ、ぶったまげました。
ま、乗り心地ではkazuさんのジャギュアには敵いませんけどね~。
2016/10/22 19:58  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
ここまで水が無くなっているとは・・・これ以上少なくなったらカワセミ来なくなっちゃいますね。
大雨が降らないと・・・本当に雨乞いが必要かも知れませんね。
2016/10/22 20:57  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
今日もお世話になりました。
今日はサンニッパにして良かったみたいです。
おそらく渇水の問題はどこでも出て居ませんので
霞川の上流に問題があると思われます~数日で
きっと元通りに戻ると思います、いや思いたいですね~
危機的状況なのはむしろCMかも知れません。
2016/10/22 21:03  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
今朝河原に行ってビックリポン!でした。
いやはや、ここまで酷い状況になるとは・・・
おそらく上流での工事の影響かとは思うのですが・・・
暫くは雨は期待できないので、当分の間、撮影は厳しいかもしれません(T_T)
2016/10/22 21:07  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
今日は至近距離には来てくれませんでしたね~。
でも暗かったのでサンニッパで正解だったと思いますよ。
いや、何と言ってもヨンニッパでしょう(まだ言ってる~!)(笑)
数日中に水位が回復すればよいのですが・・・長期にわたって回復しないと、翡翠が寄りつかなくなってしまいますよね~。
2016/10/22 21:09  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
記録的な増水のあとは渇水…。いったいどうなってるんでしょう。
雨の少ない時期でもここまで河床が剥き出しになったのは見たことが
ありません。湧き水が遮断されてしまったのも影響してるでしょうかね?
有料予報では今週はずっと晴れらしいです…涙


2016/10/23 08:58  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは。
渇水の状況は更に悪化し、相当危険な状況になっています。
上流蛇籠側にはまだ水が残っているので、何とか食いつないで居る状態です。
先日までは右側席が人気でしたが、今では左側席しか撮影できなくなってしまいました。
その撮影もかなり低確率・・・ほんと、こまったものです。
雨、振らせて下さいm(__)m
2016/10/23 11:15  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2509-c19f2b2a
| メイン |