----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
水無川
- 2016/10/23(Sun) -


0440起床、概ね晴れ。
    予報では終日曇りということだったが、どうやら良い方向に(悪い方向かも?)外れたようだ。
0540、出撃。

2016102301.jpg

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0545、河口現着。
    う~む・・・水位は昨日より更に低下している・・・

2016102302.jpg
    コレって・・・マジにヤバい・・・危機的状況だ。
    完全に水無川になったワケじゃないんだけど、水は殆ど流れていないのだ。
    以前の止まり木は全く役に立たず、位置を変えて建て直し。

0601、下流から上流に向けて翡翠通過。

0605、下流からアル爺飛来、眼前を通り過ぎて上流側の蛇籠へ。

0607、アル爺、蛇籠枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/500 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.67 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016102303.jpg
2016102304.gif
2016102305.gif
0615、アル爺は上流へ飛び去った。
    その後1時間以上翡翠飛来せず。
    来るわけねぇよな、水無いんだもの・・・

0719、下流から上流に向け翡翠通過。

0720、蛇籠枝にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:5.6 EV-0.33
2016102306.jpg
0722、アル爺、ブロックへ。
SS:1/1600 F:4.5
2016102307.jpg
0723、ブロックの陰にダイブしてMサイズのお魚をゲットし、そのまま上流へ。
SS:1/2000 F:4.5
2016102308.jpg

0724、アル爺が蛇籠枝に戻ってきた。

SS:1/2000 F:4.5
2016102309.jpg
    水浴びもせずに食休み・・・
2016102310.gif
2016102311.gif
0746、対岸土手の芙蓉へ。
    ここはヤツのトイレなんよ、辺り一帯糞だらけ(^^;)

SS:1/1600 F:4.5
2016102316.jpg
0755、出すもの出して、やっと5番枝へ。
SS:1/1600 F:4.5
2016102318.jpg
    そしてすぐに4番枝へ。
SS:1/1600 F:4.5 ISO:500
2016102319.jpg
2016102320.jpg
    あらら・・・上流側から別翡翠の鳴き声が・・・
0803、アル爺は上流へ飛び去った。

SS:1/2500 F:5.6 EV+0.33
2016102321.jpg

0837、合流点のブロックに幼鳥飛来。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:320
2016102322.jpg
0839、4番枝にアル爺飛来。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2016102323.jpg
0840、アル爺は合流点の幼鳥を発見、スクランブル発進して本流上流へ。

0843、下流から上流に向けアル爺通過。

0845、アル爺が4番枝に戻ってきた。

SS:1/2000 F:5.6
2016102324.jpg
0846、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2016102325.jpg
2016102326.jpg
2016102327.jpg
2016102328.jpg
2016102329.jpg
2016102330.jpg
    ゲットしたカマツカ、残念ながら死んでいた。
    アル爺、ポイっ!

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2016102331.jpg
0847、気を取り直してダイブ、採餌失敗。
    撮影も失敗。近すぎるんだわ・・・

SS:1/2000 F:5.6
2016102332.jpg
2016102333.jpg
2016102334.jpg
0848、足元の水際にダイブ、採餌失敗。
    もちろん撮影も失敗。
    というか・・・最短5m付近、ロクヨンで撮れるワケがない!
0849、アル爺、ブロックへ。

SS:1/2500 F:5.6
2016102335.jpg
    すぐにブロック陰にダイブ、採餌失敗。
    ピントも合わず証拠画像。

SS:1/2500 F:5.6
2016102336.jpg
    アル爺、蛇籠枝へ。
SS:1/2500 F:5.6
2016102337.jpg
0850、トイレへ。
SS:1/2000 F:5.6
2016102338.jpg
2016102339.jpg
2016102340.jpg
    アル爺、用を足そうとしたその時!
    眼前を上流から下流に向け別翡翠通過。
    アル爺、漏れそうになんだけど必死に堪えてスクランブル、追尾して本流下流へ飛び去った。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2016102341.jpg

    アル爺が4番枝に戻ってきた。
    もう用は足したのかな?

SS:1/2000 F:5.6
2016102342.jpg
0854、水際に降り立ちエビをゲット。
    ダイブじゃないんだわ、ダイブする水深は無いんだよね。

SS:1/2500 F:5.6
2016102343.jpg
2016102344.jpg
2016102345.jpg
2016102346.jpg
0855、2番枝へ。
    2番枝周辺には水は無いんだが・・・

SS:1/2500 F:5.6 ISO:560
2016102347.jpg
2016102348.jpg
0856、ロングジャンプして目の前の水際にダイブ、小魚をゲット。
    ピント・・・合わん・・・無理っ!

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016102349.jpg
2016102350.jpg
2016102351.jpg
0857、こちら岸水際にダイブ、エビをゲットしブロックへ。
    離水は間に合わなかったけど、その後奇跡的に1カットゲット!

SS:1/2500 F:5.6
2016102352.jpg
2016102353.jpg
0858、ブロックの陰にダイブするも採餌失敗。
    続けてまたブロックの陰へダイブ、採餌失敗。
0859、またまたブロック陰にダイブ、採餌失敗。
0901、う~ん、ブロック陰にダイブ!( ̄△ ̄) 小魚をゲットして蛇籠枝へ。

SS:1/2500 F:5.6
2016102354.jpg
    蛇籠枝から水浴び2回、上流側のブロックへ。
2016102355.gif
2016102356.jpg
2016102357.jpg
0903、アル爺は上流へ飛び去った。

0950、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
NKMR氏のクルマのルーフにパーチしたジョウビタキ♂
もう冬鳥の季節なんだね~。

2016102314.jpg
キセキレイ
2016102317.gif
イタチの小太郎
2016102312.jpg
2016102313.jpg
その他にもチョウゲンボウやキジ等多彩な来客有り。

川の流れは止まったが、取り残された小魚達が群れをなしている。
だからアル爺は取り敢えず飛来、採餌ダイブを見せてくれる。
これでこの小魚達が居なくなったら・・・う~ん・・・どこか撮影場所を探さなくちゃなぁ・・・

明日の予報は終日晴れ、陽射しはたっぷりだが気温は上がらないようだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<無いっ!水が無いっ! | メイン | 危機的渇水>>
コメント
--
増水の心配こそあれ、渇水の心配って…。写真見ると水なんか
全く見えないのですが、超近距離ダイブが並ぶのは不思議な感じです。
でも、水たまりが干上がったらこれこそ本当のピンチですよね…。
給水ポンプでも探しますか。
2016/10/23 14:49  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは~
フィールドの上流側と足元に僅かに水が残っています。
上流側へのダイブは遠すぎて面白くなく、足元ダイブは難易度高すぎで・・・いやはや参りました~。
渇水の原因が分かれば対処の方法もあるのかもしれませんが・・・困ったものです。
2016/10/23 15:56  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
キセキのショット~本物の奇跡のショットでしたね~
あんなのが1枚でも撮れたら、後はなんも要らない~
てのはウソですが~
ホントに困ったことですね~日に日に水が無くなるなんて~
完全渇水したら、有料のPの有る公園へ~そろそろ色ずく頃ですし~バキッ!!!!
2016/10/23 16:50  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは~。
完全に渇水したら・・・
有料Pなんて使えるほど裕福ではありません。
だっくは静かに喪に服することにしますよ~(^^;)
2016/10/23 17:11  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
わぁ、更に酷い状況になっていますね。このまま渇水なんて事にならない様に祈ってます。
今はとり残されたお魚がいるのでしょうが・・・
超近距離ダイブはかなり難易度高そうですね。
2016/10/23 20:41  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
これ以上渇水が進めば・・・取り残された小魚達も死滅し、翡翠は飛来しなくなるでしょう。
最初の頃は流量の抑制で何とか凌げていましたが、もはや何も打つ手が無くなってしまいました。
う~ん・・・どうなっちゃうんでしょうかねぇ・・・
2016/10/23 21:13  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2510-8fef5655
| メイン |