12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
み、水がぁ・・・・・!
- 2016/10/27(Thu) -


0450起床、晴れ。
    予報通り気持ち良く晴れ渡っている。
    昨日は鳥撮りをせずに紅葉狩りに出かけたが、水位は若干回復したとのことだった。
    それなら今日はこの好天の下、気持ち良く撮影出来るだろう。
0545、出撃

2016102731.jpg

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。
    ん?

2016102732.jpg
    水位回復どころか・・・一昨日より更に低下、カメラ席前には水は無い・・・
    こりゃ参ったぞ・・・
    水たまりを見ると、まだ小魚は群れている。
    しかしコレでは・・・いつまで持つやら・・・

    さて、撮影をすべきかどうか・・・かなり迷った。
    飛来すれば、止まりモノだけなら撮れる。
    ダイブしてくれれば・・・カメラ席左側からなら撮影可能だ。
    でも・・・右側席のCMには厳しい状況・・・
    不公平感が生じる可能性もあるし・・・う~ん・・・

    しかし、来場CMさん総意で、止まりモノだけでも撮ることに。

0713、蛇籠枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.67 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016102702.jpg
2016102703.gif
2016102704.gif
    ペレットを吐出しダイブ準備完了。
0716、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。

SS:1/1600 F:4.0
2016102705.jpg
2016102706.jpg
2016102707.jpg
2016102708.jpg
2016102709.jpg
2016102710.gif
0717、アル爺は上流へ飛び去った。

    ふぅ・・・とりあえずボウズだけは免れたぞ。

0743、5番枝にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2016102711.jpg
0744、蛇籠枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016102712.jpg
    そしてすぐにまた5番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016102713.jpg
0745、ダイブするも採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.0
2016102714.jpg
2016102715.jpg
2016102716.jpg
2016102717.jpg
2016102718.jpg
2016102719.jpg
0747、小魚をゲットし、カメラ席左側のブロックへ。
SS:1/2000 F:4.0
2016102720.jpg
2016102721.jpg
2016102722.jpg
2016102723.jpg
0748、水浴び1回?そのまま上流へ飛び去った。

0829、蛇籠枝にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:4.0
2016102724.jpg
0830、5番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2016102725.jpg
2016102726.jpg
2016102727.jpg
    さぁダイブ!
    しかし直後、河川工事関連業者?が近づき、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0832、本流上流から対岸竹林下にアル爺飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2016102728.jpg
0833、アル爺は竹林の中へ。食休みだろう。

0839、竹林から飛び出したアル爺は、本流上流へ飛び去った。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
モズ

2016102701.jpg
キセキレイ
2016102729.gif
セグロセキレイ
2016102730.jpg

僅か3時間の間に、水位は更に5cmほど下がった。
水位が下がる・・・というより、水が河床に染みこんでいく・・・と言った方が正しい。
明日の夕刻までは乾燥した晴れ。この間に水位は更に10cmは下がるだろう。
参ったぞ・・・明日は水たまりも無くなっているかも・・・

明日の予報は、朝の内は晴れでその後は曇り、夕刻から雨。
50年に一度の大雨は困る。
3年に1度の大雨くらいでいいから降ってくれ~!
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<Death Valley | メイン | 紅葉狩り>>
コメント
-こんにちは-
やはり恐れていた状況になりましたか~
大雨だと、少しの間撮れなくなったりしますが
単なる「お湿り」程度では、どんどん悪くなります
皆で頭に蠟燭を立てて白装束で雨乞いするしかなくなります。
今日のダイブは良かったですね~1回でもこんなのが撮れたら
ブロガーとしては安心ですよね。(^^)/
2016/10/27 14:50  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんにちは。
フィールドをみた途端、撮影意欲が無くなりました。
「今日は撮影禁止!」と言いたかったのですが・・・来場カメラマンさんのすがるような目に負けました・・・(^^;)
2016/10/27 16:05  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
いよいよ給水ポンプの出番ですかね。残ってるところから
引いてくるしかないのでは・・・。
ネットで電動タイプを探しているのですが、どれも力がなさそう。
これはイイ!と思ってみると、「噴水」をつくるやつだったりして。
困りましたね…。
2016/10/27 18:42  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~
給水ポンプ・・・民生用のものはどれもこれも役に立ちませんね~。やはり消防車クラスじゃないと。
センセ、スーパーカー1台と交換に消防車を・・・バキッ!!☆/(x_x)
おそらく上流のどこかで川の水を別ルートに流しているのだと思われます。河川の工事が完了するまで、回復は望めそうにありません。
ということは・・・来春くらいまでダメかもしれませんね。
2016/10/27 20:10  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
これは本当に危機的状況ですね。対策って言ったって何も出来ないですもんね。
お魚は沢山いるのにモヤモヤした感覚を持ちながらの撮影は辛い物がありますね。
2016/10/27 20:22  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
ホント、参りました・・・
この状況が続けば、翡翠の飛来も無くなるでしょう。
ここでの撮影が出来なくなるのは、もうすぐのようです・・・
2016/10/27 20:27  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2514-0a196bd5
| メイン |