------12345678910111213141516171819202122232425262728293031-----
何と言うことでしょう!(BeforeAfter風に)
- 2016/10/29(Sat) -


0450起床、晴れ。
    う~ん・・・晴れてる・・・冬の星空が・・・
    明け方まで雨が降っていて欲しかったのになぁ。
    昨日は午後から夜半まで雨が降った。
    しかし焼け石に水程度、道路が濡れる程度の雨だった。
    これじゃ水位回復どころか・・・状況は更に悪化しているに違いない。
    どうしようか・・・出撃を取り止めようか。
    でもとりあえず様子だけは見てくるか・・・
    気が重い・・・
0545、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。
    あれまっ! 何と言うことでしょう!(BeforeAfter風に)

2016102929.jpg
    昨日は完全に干上がっていた河原が・・・
    まるで大洪水でも発生したかのような・・・(^^;)
    あんな僅かな雨でもこんなになるんだっ!
    こうなるともう、先ほどまで恨めしかった青空が、やたらと気持ち良く感じられる(^^;)

2016102930.jpg

0603、下流から上流に向けて翡翠通過。

0644、蛇籠枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV+0.67 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016102901.jpg
    さほど冷たくは無いが、北東からの風が次第に強まってきた。
2016102902.gif
    どこかで朝食も朝シャンも、そしてヘアメイクまで済ませて来たようで、アル爺のんびり。
2016102903.gif
 0719、35分の休憩を終え、アル爺5番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1100 EV-0.33
2016102904.jpg
0720、4番枝、そしてすぐに2番枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
2016102905.jpg
SS:1/1250 F:4.0 ISO:560
2016102906.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:900
2016102907.jpg
0722、2番枝から魚群の中へダイブ。
    Mサイズのお魚をゲットし、枝には戻らず上流へ飛び去った。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:500
2016102908.jpg
2016102909.jpg
2016102910.jpg

0741、4番枝にアル爺飛来。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2016102911.jpg
    またここで食休みかよ・・・
2016102912.gif
2016102913.gif
2016102914.gif
0803、22分の休憩を終えて2番枝へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
2016102915.jpg
2016102916.jpg
0804、また魚群の中へダイブ。
    Lサイズのお魚2尾同時ゲット、しかし1尾落下、3番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:500
2016102917.jpg
2016102918.jpg
2016102919.jpg
2016102920.jpg
2016102921.jpg
2016102922.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:640
2016102923.jpg
2016102924.gif
    完食後、3番枝上で食休み。
    周りを見回すが、ダイブはしない。

2016102925.gif
0829、食休みを終えたアル爺は本流上流へ飛び去った。

    その後翡翠はフィールドインすることなく、本流でホバリングやダイブをしていた。
    ともにアル爺ではない。
    そんな遠くでやってないで、こっちに来れば良いのにねぇ。

2016102926.gif
2016102928.gif

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

2016102927.jpg
ハイタカも飛んでいたが、撮影はしなかった。

アル爺の飛来状況はそれほど良くはないが、やはり水位が回復して近いところでパーチ、ダイブしてくれるのは嬉しいことだ。
さてこの水位だが・・・
明け方から4時間の間に約5cmくらい低下した。
となると、明朝までの20時間で更に25cmくらい低下することに・・・
ということは、明朝はまた干上がっているのか・・・(T_T)

明日の予報は、午前中は曇りで午後は晴れ。
やっぱり雨降って欲しいぞ~!
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<淡い期待 | メイン | Death Valley>>
コメント
-こんばんは-
今日もお世話になりました。
今日はてっきり、誰も来ないと思い独り占めを
夢見て出撃しましたが、その助平根性が祟ってか
2回の至近ダイブを逃してしまいました。
一人で粘ろうと思いましたが例の小柄な釣り人が
上流で釣りを始めたので、淋しく帰って来ました。
2016/10/29 20:51  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、お疲れ様でした。
あらら、上流側(堰下)に釣り人出現でしたか・・・
つくづくついていませんでしたね。
堰下のブロックが無くなったことで、釣り人が入り込むスキを作られてしまったかもしれません、困ったものです。
2016/10/29 21:06  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
びっくり!昨日の雨ではこうはならないですよね。原因はどうでも良いですが取り敢えず水が戻って来たので良かったですね。
お魚、満員電車の様に沢山いるんですね~。逃げ惑うお魚の間から出て来る絵面は圧巻ですね。
2016/10/29 21:10  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
この水、いったいどこからやってきたのでしょうかねぇ・・・そして明日はまた地底に消えて行くのでしょうか・・・
元々たくさん居る小魚、行き場を失って真っ黒な塊になっています~。
2016/10/29 21:12  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
壊滅的状況から奇跡の復活!常連のみなさまもほっと一息ですね。
これでカービングしなくてすみますね(笑)
全てのサービスを停止と聞いて、とても寂しい気持ちでいましたので
本当に良かったです。もう一声欲しいところです。
2016/10/29 21:13  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは。
喜びもつかの間、明日は・・・
これから先一週間ほど、雨は期待できそうにありません。
まだ秋だというのに、薄氷を踏む思いの毎日ですね・・・
2016/10/29 21:34  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2516-524e3ebd
| メイン |