12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
水溜まり
- 2016/11/03(Thu) -


0450起床、晴れ。
    明け方まで雨のハズだったのに・・・
    路面が僅かに濡れているところをみると、降るには降ったんだ・・・
    コレって完全に「焼け石に水」状態だ。
0545、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。
    思った通り、カメラ席前は完全に干上がっていた。
    上流側に僅かに水が残っている。

2016110368.jpg
    先日と同様、河床に大型テント2張りを設営してスタンバイ。
2016110369.jpg

0614、5番枝にアル爺飛来。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/200 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016110301.jpg
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲットして河床のブロックへ。
    SS不足で離水撮影出来ず。

SS:1/160 F:4.0 ISO:1400
2016110302.jpg
2016110303.gif
    完食後アル爺は上流へ飛び去った。

0646、特設枝にアル爺飛来。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:2200 EV-0.67
2016110304.jpg
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:2800
2016110305.jpg
2016110306.jpg
2016110307.jpg
2016110308.jpg
2016110309.gif
    このあとアル爺は枝上で食休み。
0659、アル爺は上流へ飛び去った。

0710、特設枝にアル爺飛来。
    どうした?えらく早いねぇ、もうお腹すいた?

SS:1/1600 F:4.0 ISO:2000
2016110311.jpg
    何だ・・・食休みの続きのようだ。
0723、上流から別翡翠接近、アル爺スクランブル、対岸土手越えで本流上流へ飛び去った。

0725、アル爺が特設枝に戻ってきた。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2016110312.jpg
0726、上流に別翡翠出現、アル爺スクランブル発進、上流へ飛び去った。

0746、右岸側の藪にアル爺飛来。

SS:1/2000 F:4.0
2016110313.jpg
0749、直下にダイブするも採餌失敗、上流へ飛び去った。
SS:1/2500 F:4.0
2016110314.jpg
2016110315.jpg
2016110316.jpg

0753、特設枝にアル爺飛来。
    今朝はやけに良く来るなぁ。

SS:1/2500 F:4.0
2016110317.jpg
    どうやら休憩の続きのようだ。
2016110318.gif
2016110319.gif
2016110320.gif
2016110321.gif
0755、上流側に別翡翠出現、アル爺スクランブル発進して上流へ。

0757、アル爺が特設枝に戻ってきた。

SS:1/1600 F:5.0
2016110322.jpg
    そして休憩の続き~。
2016110323.gif
2016110324.gif
2016110325.gif
2016110326.gif
2016110327.gif
0805、アル爺は対岸竹林へ。

0806、右岸側藪にアル爺飛来。

SS:1/1600 F:5.0
2016110328.jpg
0833、休憩が終わったのか、特設枝へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:450
2016110331.jpg
2016110332.gif
0834、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000
2016110333.jpg
2016110334.jpg
2016110335.jpg
2016110336.jpg
2016110337.jpg
2016110338.jpg
2016110339.jpg
2016110340.jpg
2016110341.jpg
0835、水浴び1回の後、対岸竹林の中へ入り込んだ。

0838、アル爺、堰下の矢板へ。
0840、アル爺は上流へ飛び去った。

0852、対岸の蛇籠に別翡翠飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:400
2016110343.jpg
0853、どこからともなく矢板にアル爺飛来。
    ちゃんと見てるんだねぇ・・・。
0854、アル爺は別翡翠を追って、本流上流へ飛び去った。

0858、堰下矢板にアル爺が戻ってきた。
0859、特設枝へ。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1000 EV±0
2016110346.jpg
0906、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:1600
2016110347.jpg
2016110348.jpg
2016110349.jpg
2016110350.jpg
2016110351.jpg
2016110352.jpg
2016110353.jpg
2016110354.jpg
2016110355.jpg
2016110356.jpg
2016110357.jpg
2016110358.jpg
    逃がしてたまるか~!しつこく追尾!
2016110359.jpg
2016110360.jpg
2016110361.jpg
2016110362.jpg
2016110363.jpg
2016110364.jpg
0908、アル爺は水浴び1回して下流へ飛び去った。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:1000
2016110365.jpg

0913、右岸側の藪にアル爺飛来。
SS:1/1000 F:6.3 ISO:1600
2016110366.jpg
0933、堰下矢板へ。
0939、特設枝へ。

SS:1/2000 F:6.3 ISO:1100
2016110367.jpg
0942、ダイブしてLサイズのお魚をゲットし、そのまま右岸側の藪へ。
    逆光でAF迷って撮影出来ず(>_<)
0943、アル爺、藪直下で水浴び1回の後上流へ飛び去った。
    こりゃ当分戻って来ないだろな。

0955、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥等
ホシゴイ

2016110310.jpg
ビルマの寅
昔若い頃には川に飛び込んで鴨を捕り、「鴨捕り権兵衛」と呼ばれていたのだが、寄る年波に勝てずすっかりおとなしくなった。

2016110329.jpg
2016110330.jpg

撮影間、更に水位は低下し続け、残った水もどんどん川底に染みこんでいる。
週間予報に雨マークなし。
この分だと数日中に完全に干上がってしまいそうだ。
それまでは小魚濃度が非常に高くなり、翡翠達は大喜びだろう。
しかしその後は・・・どうなっちまうんだ?
この水たまりはいつまでもつんだ?

明日の予報は終日晴れ、明け方は5℃以下まで冷え込みそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<いよいよもって・・・ | メイン | 禁煙宣言>>
コメント
--
だっくさん、こんばんは。

翡翠にとっては良い状況なんでしょうけど、水がない状況はいつまで続くんでしょうかね〜(+_+)
仕事の時に霞川の上流部を見たり、だっくさん宅の裏側を見ても、これと言って代わり映えしてないのに、なんで河口だけ?って感じです。
Aポイントの翡翠は、あちこちに飛び回っているようで撮れるような状況じゃないですし...。
かなり早起きして河口へ行くしかないですね。
2016/11/03 17:34  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんばんは~。
Aポイント、ダメですか・・・
去年までは代替地があったので凌げましたが、今年は厳しそうです。
霞川、まもなく完全に干上がりそうです。
そうなると・・・撮る場所ないんですよね~。
参ってます。
2016/11/03 17:46  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
だっくさん、今日もお世話になりました。
枝までの追尾が秀逸ですね~ボクはダメでした。
明日以降はどんどん厳しくなりそうですね
何とか工夫して、撮影が出来るよう~
河口の若者?であるだっくさんに知恵を絞ってもらうしか
もはや良い方法は無い気がします。
2016/11/03 23:07  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは
連続ショット、根性が感じ取れますね^^流石です。
今日は航空祭へ出かけてました、その帰りですが
霞川の上流(金子付近)を観察したところ、あらら~
って感じで、水位は激減してましたよ、僅かに流れている程度でした、これでは下流にたどり着かないのではと不安になりましたよ。
明日は参戦したいと思いますのでよろしくです^^
2016/11/03 23:39  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
一発目の水出、良いですね~。好きな感じです。
ブルーインパルスの撮影で河口の少し下流側での撮影だったのでご挨拶に伺ったんですが昼近くだったのでいらっしゃらないですよね~。3名位の方々が撮影していたのですが丁度カワセミが飛来した所でしたのでお話もせずにその場を後にしました。
写真で見るより凄いことになっていますね。
2016/11/04 02:14  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、おはようございます。
悲惨な状況にもかかわらず、TKNさんが来場すると和気藹々、楽しいんですよね~何故なんでしょう。
いつも話題提供して下さるTKNさんに感謝感激雨霰です~。バキッ!!☆/(x_x)
渇水対策、これはもう、みんなでバケツリレーしかないでしょ・・・( ̄△ ̄)
2016/11/04 04:56  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、おはようございます。
金子辺りでもやはり流れていませんでしたか・・・すると原因は更に上流ということになりますね。一度、原因調査のため源流まで踏破してみないといけませんね。
2016/11/04 05:03  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、おはようございます。
おら、来場されましたか。
午後の部は存じ上げない方ばかりです。
思っていた以上に悲惨な状況で、驚かれたことでしょう。
長いことここで遊んでいますが、こんなことは初めてです。
人為的な渇水だと思うのですがねぇ・・・
2016/11/04 05:05  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2522-6ae1a1aa
| メイン |