--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
いよいよもって・・・
- 2016/11/04(Fri) -
0450起床、晴れ。
    う~ん・・・今朝も見事に晴れ渡っている・・・
    晴天がこんなにも恨めしいものとは・・・(^^;)
0550、出撃。

2016110401.jpg

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河口現着。
    昨日より更に減水・・・水は、堰下にほんの僅か貯まっている程度だ。
    第1堰からは水は全く落ちていない。
    さてどうする・・・
    とりあえず大型テントを2張り設営。
    いつもの場所ではなく、ず~っと奥深く、堰に近い位置に設営。

2016110403.jpg
2016110402.jpg

    設営作業中にも、すぐ傍らを翡翠が飛び交っていた。
    もうちょっと待ってくれよ、まだ準備が終わってないんだから~。

0654、特設枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/100 F:4.0 マニュアル露出 ISO:320 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016110408.jpg
SS:1/125 F:4.0 ISO:360
2016110409.jpg
    アル爺、朝食を済ませてきたのか、休憩モード突入。
2016110410.gif
2016110411.gif
2016110412.gif
2016110413.gif
2016110414.jpg
0704、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    水飛沫で前ピン(>_<)

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
2016110415.jpg
2016110416.jpg
0712、アル爺は右岸側の藪で休憩。
SS:1/640 F:4.0
2016110417.jpg
0718、アル爺は上流へ飛び去った。

0727、第1堰上でアル爺がダイブしているのが見えた。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1250
2016110418.jpg

0730、特設枝に♀翡翠飛来、微サイズのお魚を咥えている。
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600
2016110419.jpg
2016110420.jpg
    完食後ダイブしそうな雰囲気だったんだけど・・・
    警戒姿勢。

SS:1/1250 F:4.0
2016110421.jpg
2016110422.jpg
    上流から、お呼びでないアル爺がやって来ちゃったのだ( ̄△ ̄)
    ♀が枝から飛び上がった瞬間、どうやら接触したようだ。

SS:1/1250 F:4.0
2016110423.jpg
2016110424.jpg
2016110425.jpg
2016110426.jpg
    2羽はそのまま本流上流へ飛び去った。

0737、アル爺が特設枝に戻ってきた。

SS:1/1250 F:4.0
2016110427.jpg
0739、Mサイズのお魚をゲット。
    レンズ振り降ろしが遅れて離水間に合わず。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1400
2016110428.jpg
2016110429.jpg
2016110430.jpg
0749、破れた蛇籠の中にダイブ、Mサイズのお魚をゲット。
   ピント合わせられず・・・( ̄△ ̄)

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2016110433.jpg
2016110434.gif
2016110435.jpg
    完食後水浴び1回。
SS:1/1600 F:4.0
2016110436.jpg
2016110437.jpg
2016110438.jpg
2016110439.jpg
2016110440.jpg
2016110441.gif
0754、アル爺は上流へ飛び去った。

0820、北東からの風が強まり、大型テント内での撮影継続は危険と判断。
0825、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
セグロセキレイ(ノートリ)

2016110431.jpg
ダイサギ(ノートリ)
2016110432.jpg

カメラ席はほぼ無風なのに、堰下は北東からの風が収斂、強い風が吹く。
これからの季節、テント設営は次第に困難になるだろう。
いよいよもって・・・河口での撮影は終了か・・・。

撤収後、第1堰上周辺を偵察。
水は貯まっているが、やはり流れていない。

2016110404.jpg
2016110405.jpg
2016110406.jpg
堰上100m付近には、アル爺とは違う翡翠が居た。
2016110407.jpg
第1堰がテリトリーの境界線のようだ。

市役所職員がやってきたので渇水の件で質問をした。
川の水を特段堰き止めたりバイパスしたりはしていないとのこと。
また、台風9号による被害復旧作業は県営団地付近から開始するとのこと。
作業は渇水期しか行えず、また、予算確保の問題もあって、河口付近の復旧作業は何年か先になってしまいそうだ。

明日の予報はやっぱり晴れ。
とりあえず河口で大型テントを設営予定。収容可能人員は最大で8名。
風が吹き始めたら、第1堰上辺りで撮影可能性を探る予定。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<明日は閉鎖 | メイン | 水溜まり>>
コメント
--
だっくさん、お疲れさまでした
ほんの少しだけ撮れただけでも良かったと思います^^
10km上流の様子も見てきましたが水位低下は同じでした
ブログに追加しましたが、かなり深刻ですね
堰で溜まっている水も徐々に低下している様です。
やっぱ、皆で雨乞いしましょうか~^^
2016/11/04 17:39  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

-だっくさんこんばんは-
予測していたこととはいえ、渇水の川を観ると辛いです
今後、もし降雨があっても、お魚が減って居るので
前のようには行かないですよね~とりあえず、予報では
明日の風速は弱めですけどね~これからは毎日が
予断を許さない状況ですね。お疲れ様でした。
2016/11/04 18:10  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんばんは。
10km上流の様子、拝見しました。
全くといって良いほど、流れていませんね。
マジ、白装束で雨乞いを・・・(^^;)
2016/11/04 18:13  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
微風でも、河口は風が収斂するので結構吹くんです。
今日も撮影を諦めて片付けてカメラ席に戻ると・・・風が・・・吹いてないんです・・・。
参りましたね~。何か対策を考えねば。
2016/11/04 18:16  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2523-767133a2
| メイン |