---123456789101112131415161718192021222324252627282930--
明日は閉鎖
- 2016/11/05(Sat) -
0450起床、晴れ。
    う~ん・・・また晴れてるよ・・・(>_<)
    週間予報では、来週までず~っと晴れマークが続いている。
    参ったねぇ。
0545、出撃。

    ロドスタ、このところ洗ってないので随分泥んこになっちまった。
    暫く鳥撮りをお休みして、クルマの手入れでもするかぁ?(^^;)

2016110501.jpg

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0550、河口現着。
    案の定、河口は更に減水、ほぼ壊滅状態となっていた。

2016110503.jpg
    第1堰下に僅かに水が残っている。
2016110502.jpg
    やむを得ず、堰下近くに大型テントを設営。

0706、下流からアル爺飛来、眼前を通過して矢板へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/320 F:4.0 マニュアル露出 ISO:800 EV±0 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016110504.jpg

    テント前面から対岸の蛇籠までは約10mしか無い。
    この狭い通路上に止まり木を設置してあるのだが・・・パーチすることを望むのは無理がある。
    しかし、他に方法が無いんだから仕方ない・・・・

0708、アル爺、堰下の僅かに残ったブロックへ。

0714、アル爺・・・な、何と!目の前の特設枝に飛来。
    近い・・・近すぎるんだよな(^^;)

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600
2016110505.jpg
2016110506.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2016110507.jpg
    翡翠の息づかいが聞こえてきそうな距離だ・・・。
0718、ダイブしてMサイズのお魚をゲット。
    奇跡的に捕捉したが・・・SSが足りない!この距離なら少なくとも1/2500以上無くちゃな。

SS:1/1250 F:4.0
2016110508.jpg
2016110509.jpg
2016110510.jpg
2016110511.jpg
2016110512.jpg
2016110513.jpg
2016110514.gif
0719、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0746、下流からアル爺飛来、眼前を通過して矢板へ。

SS:1/2000 F:4.0 EV-0.67
2016110515.jpg
0749、アル爺は対岸竹林の下へ。
    テントからは見えない。
0751、アル爺、再び矢板へ。
0754、アル爺は上流へ飛び去った。

0800、何と・・・アル爺がまた特設枝に飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1250
2016110516.jpg
2016110517.jpg
2016110518.jpg
0803、ダイブ・・・せず、魚群の直上スレスレを通過して上流堰左岸へ。
    小魚がパニックになり飛び回っているのが見える。

SS:1/3200 F:4.0 ISO:1600 EV-0.33
2016110519.jpg
2016110520.jpg
0808、アル爺は右岸の藪の中へ。
SS:1/3200 F:4.0
2016110521.jpg
0810、アル爺、また特設枝へ。
    こんなに近いのに、良くもまぁ来るもんだ・・・だっくが翡翠だったら、絶対にここには来ないぞ。

SS:1/3200 F:4.0
2016110522.jpg
2016110523.jpg
    アル爺、ダイブせずすぐにまた右岸藪の中へ。
0812、アル爺は本流へ飛び去った。

0830、下流からアル爺飛来、眼前を通過し堰下へ。

SS:1/3200 F:4.0 ISO:1400
2016110524.jpg
0837、右岸側の壊れた魚道へ。
SS:1/3200 F:4.0 ISO:1600
2016110525.jpg
0842、アル爺は堰上の樹上へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:720
2016110526.jpg
    この後、アル爺は上流へ飛び去った。

0903、アル爺が矢板に飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2016110527.jpg
0905、アル爺は魚道へ。
0906、魚道直上の樹の中へ。
0907、樹の中からダイブ、小魚をゲット。

SS:1/2000 F:5.0
2016110528.jpg
2016110529.jpg
2016110530.jpg
2016110531.jpg
0919、アル爺、対岸蛇籠の枯れ草へ。
SS:1/2500 F:5.0
2016110535.jpg
    ノビ~っ!
2016110536.gif
    ペレット吐出。
2016110537.gif
    これでダイブ準備完了!
0929、ダイブしてMサイズのお魚をゲットし、右岸魚道へ。

SS:1/2500 F:5.0
2016110538.jpg
2016110539.jpg
    え?
    離水の画像が無いって?
    着水の瞬間にAFボタンOn!その瞬間・・・AFは遙か彼方へ旅立った・・・( ̄△ ̄)
    この時間帯、水面反射でAFが効かないんだわ・・・(>_<)
0930、アル爺は堰上へ。

SS:1/2500 F:5.0
2016110540.jpg

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
コジュケイ

2016110532.jpg
2016110533.jpg
2016110534.jpg

今日も撮影間に水位は更に低下し続けた。
水は、堰下に僅かに残るだけとなった。
これ以上奥には、テントを設営する地積は無い。
というわけで、ここでの撮影は断念するしかなくなった。

明日は・・・堰上で撮影可能かどうか、試験的撮影を試みる。

6年以上にわたって最高の撮影環境を提供してくれた河口・・・
水が無くなるなんてことは想定外だった。
今夏の台風9号によりあちこちが決壊、甚大な被害がもたらされた。
その被害の中で、目に見えない変化があったのだろう。
流れるべき川水が、河川を経由せずに地下を移動しているのかもしれない。

いずれにせよ、大雨で川の流れが回復するまでは、河口での撮影は困難であろう。
生き残った小魚達も、ここ数日の間に死滅するだろう。
だっく達には、何の為す術も無い( ̄△ ̄)
この記事のURL |     翡翠 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
<<打開策見つからず | メイン | いよいよもって・・・>>
コメント
--
ええ…お魚たちはいったいどうなったんでしょうね(涙)
あの素晴らしいフィールドが閉鎖に追い込まれるとは。
今後はどうしたものでしょうかね…。
2016/11/05 11:53  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは~。
ついにこの日がやって来ました。
水は堰下に僅かに残っていますが、数日中に干からびるでしょう。今たくさん居る小魚は・・・天日干し・・・(>_<)
2016/11/05 13:42  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんにちは。

困りましたね...。
アル爺も随分と環境になれてきたのに残念です。
明日の上流部で、活路を見い出せるといいですね!
2016/11/05 15:27  | URL | nkgw #-[ 編集] |  ▲ top

--
nkgwさん、こんにちは~。
コレばっかりは致し方有りませんねぇ。
上流部でもダメなら・・・当分(春まで)鳥撮りをお休みしようかな~なんて考えています。
2016/11/05 16:35  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは
ん~ダメですか、ここまで来た原因はやはり台風9号の爪痕なんでしょうね、どうも水を止めていた細かな土の層をはぎ取られたって感じですね、残るは堰で止まっている所しかないのかも・・
それでも撮りに行きたいと思います

2016/11/05 18:35  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんばんは。
もう何年もここで撮影していて、こんなことは一度も無かったんです。
そうですね、保水層が剥ぎ取られたのかもしれませんね。
これから春先までは、流浪の民になりそうです。
2016/11/05 18:46  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、久しぶりにお邪魔したら、あらま、川に水が無い?ってことですか?なんてことに。。。

仕方なく鳥撮り業はお休みでしょうか?
懐かしの愛車、ロドスタのお手入れ、頑張ってきださい。
2016/11/05 20:44  | URL | テディー #HfMzn2gY[ 編集] |  ▲ top

--
テディーさん、こんばんは~。
そうなんですよ、川に水が無い・・・
こんなことって、この10年に一度もありませんでした。いったいどうなってるんでしょうかねぇ・・・
この分だと、マジに鳥撮りをお休みしなけりゃならなくなりそうです・・・(>_<)
2016/11/05 20:52  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
明日は上流を散策して来られるとか~
どこも渇水で厳しいとは思いますが
良いところが探せると良いですね~
今日は仰る通り、ギラギラした水では
AFが効きませんよね~残念です。
でも最初の至近ダイブはお見事でした。
2016/11/05 20:54  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
散策というより・・・決め打ちです。
堰上100m付近、小魚がウジャウジャ居ます。
止まり木立てて、土手上から逆光狙いです。
遠いけど(たぶん30m近く)撮れないことはないだろうとおもいます。
2016/11/05 21:11  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2524-5316a229
| メイン |