------12345678910111213141516171819202122232425262728293031-----
魚が居ないっ!
- 2016/11/13(Sun) -


0500起床、晴れ。
    う~ん、良く晴れてるわ・・・水、大丈夫かなぁ。
    ベランダから見下ろす霞川は・・・ほとんど流れていない・・・あぅ・・・( ̄△ ̄)
0550、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河口現着。
    あらぁ、思ったほど干上がってないぞ。
    昨日の撤収時に比し、約10cmくらい減っただろうか。

2016111301.jpg
2016111361.jpg
好天に誘われて、CMも次から次へと来場。
2016111362.jpg

0610、5番枝にアル爺飛来。
2016111302.jpg
2016111303.gif
0617、アル爺、3番枝へ。
0618、ダイブするも採餌失敗。
    暗くてSS不足~!  あ・・・今日も画像処理中にExif情報を失ってしまったのよ・・・参ったねぇ( ̄△ ̄)

2016111304.jpg
2016111305.jpg
2016111306.jpg
2016111307.jpg
2016111308.jpg
2016111309.jpg
0620、2番枝へ。
2016111310.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲットして蛇籠枝へ。
2016111311.jpg
2016111312.jpg
2016111313.jpg
0622、また3番枝へ。
2016111314.jpg
    アル爺、こちら岸に向かってダイブ、採餌失敗。
    目一杯レンズを振り下ろしたけど、撮れるワケないぞ・・・シャッター切ったときには翡翠は視界の外。
    ノートリ

2016111315.jpg
2016111316.jpg
2016111317.gif
0632、アル爺、2番枝へ。
2016111318.jpg
2016111319.jpg
    この後、飛び込みそうで飛び込まず・・・
    2番枝上で約15分・・・こういうのって一番疲れんだよな。
0647、小魚をゲットして5番枝へ。

2016111320.jpg
2016111321.jpg
2016111322.jpg
2016111323.jpg
2016111324.jpg
    完食し、すぐに上流へ飛び去った。

0712、5番枝にアル爺飛来。

2016111325.jpg
2016111326.jpg
0713、4番枝へ。
2016111327.jpg
2016111328.jpg
    すぐにこちら岸水際にダイブ、採餌失敗して3番枝へ。
    超至近ダイブ、AF間に合わず・・・・ノートリ、僅かに尻尾が写ってた。

2016111329.jpg
2016111330.jpg
2016111331.jpg
0716、2番枝へ。
2016111332.jpg
    すぐにダイブ、Mサイズのお魚をゲットして蛇籠枝へ。
2016111334.jpg
2016111335.gif
0718、水浴び2回。
2016111337.jpg
2016111338.jpg
2016111339.jpg
2016111340.jpg
2016111341.jpg
2016111342.jpg
0719、アル爺は上流へ飛び去った。

0737、蛇籠枝にアル爺飛来。

2016111343.jpg
0738、対岸土手の芙蓉へ。
2016111344.jpg
2016111345.gif
0741、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0745、本流水際に2羽飛来、暫しの間じゃれ合っていた。

2016111346.gif
0749、2羽は本流上流へ、そしてすぐに1羽は本流下流へ飛び去った。
    たぶんアル爺は上流へ行ったようだ。

0758、下流から上流に向け翡翠通過。

0830、合流点にアル爺飛来。
0832、アル爺、2番枝へ。

2016111347.jpg
    アル爺、すぐにまた合流点へ。
0836、合流点でダイブ、採餌失敗して本流上流へ飛び去った。

0954、対岸土手の芙蓉にアル爺飛来、ペレット吐出。

2016111348.gif
0957、3番枝へ。
2016111349.jpg
2016111350.jpg
2016111351.jpg
0959、2番枝へ。
2016111352.jpg
    ダイブを期待したんだけど、アル爺は竹林下へ。
2016111353.jpg
1001、アル爺は本流上流へ飛び去った。

    今日の撮影を終了し撤収、機材を車載し終えたとき・・・
1005、5番枝にアル爺飛来。
    大急ぎで再セットアップ。

2016111354.jpg
2016111355.gif
2016111356.gif
1006、アル爺は対岸土手を越え本流上流へ飛び去った。
    う~ん・・・ダイブ無しかよ・・・(>_<)
    再び機材を車載、帰ろうとしたとき・・・
1013、また5番枝にアル爺飛来。
1015、対岸土手の枯れ草へ。

2016111357.jpg
1017、直下にダイブ、採餌失敗して上流へ飛び去った。
    追尾しそこなって離水撮れず( ̄△ ̄)

2016111358.jpg
2016111359.jpg
2016111360.jpg
再セットアップの成果無し、こんなんだったらとっとと帰るんだった(^^;)

アル爺、パーチからダイブまでえらく時間を要する。
先日まではウジャウジャ、真っ黒になるほど小魚の大群が居たのに、今日はほとんど見当たらない。
一昨日の増水で、お魚もぜ~んぶ下流に流されちまったんだろうか・・・。
水が無きゃ話にならんけど、水有ってもお魚居ないとどうにもならんのよね・・・。

Exif情報が失われたので、記述は簡単になった。
でも、何時何分にどうしたのか、それが良く解らなくなっちまったんだよな。
翡翠の動きはノートに記録してあるんだけど、その記録と画像との整合が取れない・・・。
この判別に時間が掛かってしまって・・・疲れた・・・。
なぜExif情報が失われるのか・・・。
Vixでのリネームが原因なのか、それともPaintshopProX9での一括処理が原因なのか・・・今のところ不明。

今日も約4時間で3cmくらい水位が下がった。
このまま下がり続けたら・・・明朝にはフィールドは干からびてるかも。

明日は朝の内は晴れでその後曇り→弱い雨とのこと。
明後日の明け方までに降雨がありそうなので、それで何とか、水位維持してくれりゃいいんだけどねぇ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<まだ水がある! | メイン | やっぱりここがいい!>>
コメント
--
お魚がいないのはピンチですね!水たまりのなかで餌も酸素も欠乏気味。
これ幸いと、本流に移動したのでしょうか。魚不足のまま分断されると
さらに困ります…何とかもう一雨。
EXIFがなくなるのは困りものですね。フォトショップでも同じことが
起こりますがいままでペイントショップは大丈夫だったんですよね?
2016/11/13 17:20  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
あれほど沢山居たお魚は増水で移動してしまったんでしょうかね。まずいですね、もう一雨欲しいですね・・・
こちらは明日から水抜作業が始まります。路頭に迷いそうでございます。
2016/11/13 17:37  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは
魚が居ないせいかパーチからダイブまで本当に長いですね
私はこの長さに耐えきれず根負けしたって感じで失敗しました
お魚は次の雨で上流から流されて来ることを期待しちゃいます^^
2016/11/13 17:53  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは。
なんとかの不養生、大丈夫でしょうか。
明日は無理せずじっくり静養して下さいよ。
そして、寝ながら「小魚の大群を呼び寄せる」方法を考えて下さいね~(^^;)
2016/11/13 18:00  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
浚渫作業、何と3ヶ月も!
これにはビックリポン!
幾ら人手が足りないとは言え、3ヶ月は無いでしょうにねぇ・・・隣の川でがんばってください~\(^o^)/
2016/11/13 18:02  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんばんは。
今日は待ち時間が長かったですね~。
だっくの場合、概ね5分で忍耐の限界に達します。
15分も待たされたら絶対に撮れませんっ!( ̄△ ̄)
お魚さん、何処へ行ってしまったんでしょうかねぇ・・・よわりました・・・(>_<)
2016/11/13 18:04  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2534-d00f85f7
| メイン |