----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
小春日和
- 2016/11/15(Tue) -


0500起床、曇り。
    昨夜半からの雨は今しがた上がったばかりで、路面が濡れている。
    見下ろす霞川は・・・どうやら少し流れているようだ。
    これなら、とりあえず今日の分の水はありそうだ。
0550、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河口現着。

2016111501.jpg
    フィールド内のゴミを拾ったり水深を確かめたり、そしてカメラ席の準備をしたり・・・
    やるべきことは色々とある。
    それらを、誰に言われるわけでもなく、皆、それぞれに作業に取り掛かる。
    このフィールドが和気藹々の雰囲気を保っていられるのは、
    皆が「MF」(MyField)という気持ちを持ち続けているからだろう。

    とりあえずフィールド管理者代表としては、つくづくありがたいことだと思う。

0614、竹林下にアル爺飛来。
0615、アル爺は3番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/80 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016111502.jpg
2016111503.gif
0618、ダイブしてLサイズのお魚をゲットし、そのまま本流上流へ飛び去った。
    暗くてSS不足、シャッターを押すことも無かった。

0632、2番枝にアル爺飛来。
    2番枝はカメラ席のすぐ近くだ。
    最近アル爺は、フィールドインするなり2番枝に来ることが多くなってきたようだ。
    3番枝が見づらいのか、我々CMのことが眼中に無いのか。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:3200
2016111504.jpg
0633、ダイブしてMサイズのお魚をゲットし、蛇籠枝へ。
SS:1/1250 F:4.0 ISO:2200
2016111505.jpg
2016111506.jpg
2016111507.jpg
2016111508.jpg
SS:1/500 F:4.0 ISO:3200
2016111509.jpg
0634、水浴び1回の後、アル爺は上流へ飛び去った。

0700、上流から本流上流に向け翡翠通過。

0706、合流点ブロックにアル爺飛来。
0708、アル爺は本流上流へ。

0709、アル爺が水棲昆虫を咥えて2番枝に飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1000
2016111510.jpg
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1250
2016111511.jpg
0710、アル爺は上流へ飛び去った。
    う~ん・・・獲物持ち込み、見せびらかしただけ~(^^;)

0716、3番枝にアル爺飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1400
2016111512.jpg
    直後、本流に別翡翠飛来。
    アル爺スクランブル発進、追尾して本流上流へ。

0719、アル爺が2番枝に戻ってきた。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600
2016111513.jpg
SS:1/1600 F:5.6
2016111514.jpg
0720、下流から上流に向けて別翡翠通過、アル爺追尾して上流へ。

0722、合流点ブロックにアル爺飛来。
0725、アル爺、2番枝へ。

2016111516.gif
2016111517.gif
0729、ダイブするも採餌失敗。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600 EV+0.33
2016111518.jpg
2016111519.jpg
2016111520.jpg
2016111521.jpg
2016111522.jpg
    この後アル爺は上流へ飛び去った。

0737、下流から上流に向け翡翠飛来、堰下で別翡翠に遭遇、2羽は本流上流へ飛び去った。

0738、2番枝にアル爺飛来。

SS:1/3200 F:5.6
2016111523.jpg
2016111524.jpg
2016111525.gif
2016111526.jpg
0752、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2016111527.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:640
2016111528.jpg
2016111529.jpg
2016111530.jpg
2016111531.jpg
2016111532.jpg
2016111533.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1100
2016111534.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2016111535.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:720
2016111536.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2016111537.jpg
0754、カメラに向かってダイブ、採餌失敗して4番枝へ。
    本日最至近ダイブ、追尾捕捉中にレンズがブラインドネットに引っ掛かり、これ以上追尾出来ず( ̄△ ̄)

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2016111538.jpg
2016111539.jpg
    アル爺、奥のブロックへ。
SS:1/1000 F:5.6
2016111540.jpg
0755、対岸土手の芙蓉へ。ここでウンチ。
SS:1/1250 F:4.0
2016111541.jpg
0756、直下にダイブしてMサイズのお魚をゲットし、蛇籠枝へ。
SS:1/1250 F:4.0
2016111542.jpg
2016111543.jpg
2016111544.jpg
2016111545.jpg
2016111546.jpg
2016111547.jpg
2016111548.jpg
0757、水浴び1回の後、アル爺は上流へ飛び去った。
SS:1/1000 F:4.0
2016111549.jpg
2016111550.jpg
2016111551.jpg

0819、下流から上流に向け翡翠2羽通過。
    直後、1羽は本流下流へ。

0821、合流点ブロックにアル爺飛来。
    ほぼ同時に、CM席背後から翡翠が飛び出してきて、上流へ飛び去った。

0823、アル爺、対岸竹林下へ。
0827、アル爺、5番枝へ。

SS:1/1000 F:4.0 EV-0.33
2016111552.jpg
    アル爺、ここで約20分休憩。
    動かないGIF

2016111553.gif
    羽繕い等
2016111554.gif
2016111555.gif
2016111556.gif
2016111557.jpg
2016111558.gif
0846、アル爺は上流へ向かったが、堰下でU-ターン。
    対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0901、5番枝にアル爺飛来。
    またまた10分近く休憩。
0910、対岸土手の芙蓉へ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1400
2016111559.jpg
0916、直下にダイブしてMサイズのお魚をゲットし、蛇籠枝へ。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:900
2016111560.jpg
2016111561.jpg
0917、水浴び1回の後、アル爺は上流へ飛び去った。

0925、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野獣
イタチの孫太郎、もうすっかり大人になり、水も怖がらずに渡れるようになった。

2016111515.jpg

予報に反して気持ちの良い晴れとなった。
昨夜は予報されたほどの雨量は無く、水位の回復は1cm程度であった。
その水位も、朝からの3時間半で約3cm低下。
今日から暫くの間は降雨は予報されていない。
また水位低下で厳しい状況に追い込まれるのだろうか。

とりあえず明日は大丈夫だろう、明日の予報は終日晴れ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<すっぱム~ン | メイン | まだ水がある!>>
コメント
--
今日は天気予報が外れ天気よく撮影には良い条件でしたね
7回のダイブショット、全て撮るとは流石ですね
たぶん、だっくさんだけでしょう。
百戦錬磨の差をつくづく実感しました^^
2016/11/15 15:27  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、お疲れ様でした。
いえいえ、全ては撮れていませんよ。
対岸芙蓉からのダイブは見事に外してます~。至近ダイブもかなり怪しいですしね。
でも気持ちの良いお天気、水量もまぁまぁ。
こんな日が続いてくれると嬉しいのですが。
2016/11/15 15:29  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
「小春日和」というタイトルから、今日は出が悪くなかったと感じましたが~
それ以上の成果があったみたいですね~水上がりがしっかりと撮れています
今日の河口は水量も多く、アルジーの適度な活躍に見ている方も満足でした。
>とりあえず明日は大丈夫だろう、明日の予報は終日晴れ~
嬉しいですね~明日が待ち遠しいです。
2016/11/15 16:45  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは
やはりCM席前に水があるということは素晴らしいことです(笑)
今まで、川に水があるのが当たり前と思っていましたが・・・水が涸れて初めて水の有り難みを感じましたよ。
まぁ、テント生活も悪くはありませんが・・・

今週末土曜にも僅かにお湿りがあるようで、この分だと暫くはCM席で楽しめそうな気がしています。
2016/11/15 16:49  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
今までに雨が降ることを期待することはおよそなかったですよね。
雨の日は寄りがイイというくらいで、撮影は明るいほうが良いに
決まってますから。心配の方向がかなり変わってしまいました。
1月2月の晴天続きはどうなるんでしょうねえ…。
2016/11/15 19:57  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは~
暗くて撮れないのに雨を心待ちにする・・・変なカメラマンですね~(笑)
これからの渇水期、ホントにどうなってしまうのでしょう。皆さんに水を持ち寄っていただいてもどうにもなりましぇ~ん(^^;)
ま、なるようにしかならないんですけど、何とかなるでしょ!
2016/11/15 20:51  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
鳥撮りで雨が降って欲しい~って思う事ってなかなか無いですよね。普通は心配しない事を心配しなければいけない辛さ・・・・
毎日ちゃんと飛来してくれるアル爺には感謝ですね~。
2016/11/16 01:58  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、おはようございます。
以前はぼろくそに言っていたアル爺ですが、ヤツが居ないと鳥撮りは成り立っていません。感謝しなくちゃですよね~(^^;)
渇水の原因が究明され、川が元通りになるまでは、雨乞いが続きそうです(^^;)
2016/11/16 05:04  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2536-cae0010f
| メイン |