---123456789101112131415161718192021222324252627282930--
追尾遅れ
- 2016/12/06(Tue) -


0500起床、晴れ。
    かなり高いところに僅かに雲はあるが、これはすぐに消散するだろう。
    風も無く穏やかな朝だ。
0630、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0635、河口現着。
    今朝も既に4名先着済み。
    最近だっくは「遅出組」になっちゃった(^^;)

    で、アル爺もやっぱり「遅出組」

0737、対岸壁枝にアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1250 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:600.0(mm)
2016120602.jpg
0738、3番枝へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1600
2016120603.jpg
2016120604.jpg
    さぁダイブ!
    と思ったら・・・アル爺は本流上流へ飛び去ってしまった。

0751、合流点の石にアル爺飛来。
0752、アル爺、対岸竹林へ。

SS:1/1250 F:5.6 ISO:1400
2016120605.jpg
0757、採餌失敗して合流点ブロックへ。
    GIF画像をと狙っていたら、ロクヨンの画角に収まらなかった(^^;)
    ノートリ

2016120606.gif
0758、合流点ブロックからダイブして微サイズのお魚をゲット、本流上流へ。
2016120607.gif

0856、5番枝にアル爺飛来。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2016120608.jpg
    この後10分以上休憩。
2016120609.gif
2016120610.gif
2016120611.gif
2016120612.gif
2016120613.gif
2016120614.gif
2016120615.gif
2016120616.gif
0907、対岸壁枝でウンチ。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1250
2016120617.jpg
2016120618.jpg
    羽繕い、ノビ、そしてウンチしたら、あとはダイブしかないよな。
0909、アル爺は上流へ飛び去った・・・オイオイ( ̄△ ̄)

0921、上流から本流上流に向け翡翠通過。

0931、合流点ブロックにアル爺飛来するも、すぐに本流上流へ飛び去った。
    直後、3番枝にアル爺飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:450
2016120619.jpg
    枝着直後、こちらに向かってダイブ、採餌失敗。
    ファインダー追尾は間に合ったが、AFが間に合わず離水撮れず。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2016120620.jpg
2016120621.jpg
2016120622.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2016120623.jpg
0932、2番枝へ。ダイブ決定だな。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:250
2016120624.jpg
2016120625.jpg
    すぐにダイブ、小魚をゲットして3番枝へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:320
2016120626.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:450
2016120627.jpg
2016120628.jpg
2016120629.jpg
2016120630.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:360
2016120631.jpg
2016120632.jpg
2016120633.jpg
2016120634.jpg
2016120635.jpg
    翡翠のスピードはさほど速くないのに、置いていかれる・・・(T_T)
    ドットサイトで追尾すれば追いつけるのだろうが、ファインダー追尾だとどうしても遅れてしまう。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:450
2016120636.jpg
0933、採餌失敗。
    レンズを思いっきり右に振ったら・・・翡翠を追い越してしまった(T_T)
    やっぱりファインダー追尾だとレンズが止まらない~。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1000
2016120637.jpg
2016120638.jpg
2016120639.jpg
2016120640.jpg
2016120641.jpg
2016120643.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:800
2016120644.jpg
0934、また2番枝へ。
    スイッチ入ったか?

SS:1/3200 F:6.3 ISO:400
2016120645.jpg
2016120646.jpg
0935、ダイブ!
    と思ったら着水せず、そのまま上流へ飛び去った。

0955、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥

2016120601.jpg

このところダイブ回数が激減している。
そのせいか、追尾がかなり甘くなっている。
僅かなダイブを撮り逃すのは辛い。
ひょっとしたらドットサイトを使って撮影した方が撮れるんじゃないか・・・ふと、そんな気持ちがよぎる。
でも、ファインダー追尾でキッチリ撮れないんだもの、ドットサイトでも撮れるワケないよな。

明日の予報は風弱く終日晴れ。
明日から気温が下がるようだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<てすと | メイン | 濃霧>>
コメント
-こんばんは-
先ほど、鎌倉から帰還いたしました。鎌倉は遠かった~。
それはそれとして、追尾出来てるじゃないですか~十分
もっと精度を高めたいんですか~でも20枚も30枚も
追尾を貼られても、見る方も大変です~バキッ!!!!
ダイブ有り、枝への飛びつきありが良いんですよ~
アルジーは速い時は速いので、ついレンズが降り過ぎて
しまいますね~でもその直後に立て直し出来るところが凄いです。
2016/12/06 21:05  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
おや、鎌倉まで・・・2号さん宅へご訪問でしたか。

追尾、出来てないんです。画角の端っこで偶然ピンが来てるだけなんです。これって、撮ったんじゃなく、撮れただけなんですよ。
やはり、きっちりAFフレームを載せて撮らないと満足できません!
2016/12/06 21:21  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://duck29.blog.fc2.com/tb.php/2558-fbdd01f0
| メイン |