------12345678910111213141516171819202122232425262728293031-----
読みハズレ
- 2016/12/23(Fri) -
0505起床、晴れ。
    昨夜半の雨は思ったほどでも無かったようで、路面も乾き始めていた。
    WEBデータでは、霞川は一時的に25cmほど水位が上昇したとのこと。
0630、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0635、河口現着。
    実際の水位は、最大で40~50cmくらい上昇したようだ。
    その後水位は低下し、昨日より15cmほど高い状況。

2016122300.jpg
    さて、どうしよう。
    合流点に簡易ブラインドシートを設置し合流点で撮影すべきか、
    それともCM席でスタンバイすべきか。
    合流点付近の水位が下がりきっていないので、CM席で待つことにした。

0637、合流展墓ロックにアル爺飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/160 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV+0.67 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2016122302.jpg
    アル爺はすぐに、本流上流へ飛び去った。

0650、簡易ブラインドシート設置用のポール位置を約5mほど河口側に移動させ、シートを設営。
    この状態で暫く放置し、慣らさせよう。

2016122301.gif

    その後1時間以上待つも全く飛来せず・・・

0805、本流上流から霞上流に向けて翡翠通過。

0824、霞上流から本流上流に向けて翡翠通過。

0840、下流の別♂が本流ブロックに平井。

0843、アル爺、対岸土手声で飛来、そのまま霞上流へ飛び去った。

0856、5番枝にアル爺飛来。

SS:1/160 F:4.0 ISO:180 EV-0.33
2016122303.jpg
    よ~し、読みが当たったぞ。
    今日は合流点じゃなく、フィールド内だ。
    ありゃ?

SS:1/2500 F:4.0
2016122304.jpg
    アル爺の野郎、合流点へ行っちまったぞ・・・
0857、ダイブして小魚をゲット。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:160
2016122305.jpg
2016122306.jpg
2016122307.jpg
2016122308.jpg
0857、また小魚をゲット。
SS:1/2500 F:4.0
2016122309.jpg
2016122310.jpg
2016122311.jpg
2016122312.jpg
2016122313.jpg
2016122314.jpg
2016122315.jpg
2016122316.jpg
    続けてダイブ、採餌失敗。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:140
2016122317.jpg
2016122318.jpg
2016122319.jpg
2016122320.jpg
    う~ん・・・完全に読みがハズレたぞ・・・
    遠すぎて、全く解像しない・・・
    直後、アル爺は本流上流へ飛び去った。
0900、三脚担いで合流点へ移動。
    最初からこっちでスタンバるべきだった・・・(T-T)

0907、本流上流から下流に向けて翡翠通過、その後をアル爺が追尾。
    別♂は遙か下流側のブロックにパーチ。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:250
2016122321.jpg
    アル爺は合流点近くの本流ブロックにパーチ。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:220
2016122322.jpg
0907、アル爺はコブラブロックへ。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:250
2016122323.jpg
2016122324.jpg
    別♂はまるで気にしていないようだ。
SS:1/2500 F:4.0
2016122325.jpg
SS:1/2500 F:4.0 ISO:180
2016122326.jpg
0909、アル爺は特設枝へ。
SS:1/2500 F:4.0
2016122327.jpg
2016122328.jpg
2016122329.jpg
2016122330.jpg
2016122331.jpg
2016122332.jpg
    至近ダイブを期待したのだが・・・
0910、アル爺は合流点左岸の竹へ。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:500 EV+0.67
2016122333.jpg
0911、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0914、特設枝にアル爺飛来。
    今度こそ至近ダイブ頼むぞっ!

SS:1/2500 F:4.0 ISO:280
2016122334.jpg
2016122335.jpg
2016122336.jpg
0915、アル爺は竹林下へ。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:320
2016122337.jpg
2016122338.jpg
SS:1/2500 F:4.0 ISO:640
2016122339.jpg
0916、竹林下水際のゴチャゴチャしたところで水生昆虫を拾い上げた。
SS:1/2500 F:4.0 ISO:1250 EV±0
2016122340.jpg
2016122341.jpg
0921、本流上流から下流に向けて翡翠通過、アル爺は追尾して本流下流へ。

0927、アル爺、本流下流から本流上流へ。

0942、本流ブロックに別♂飛来。

0945、2番枝にアル爺飛来。

SS:1/2500 F:4.0 ISO:1600 EV+0.67
2016122342.jpg
0946、アル爺は本流上流へ飛び去った。

1003、2番枝にまたアル爺飛来、すぐに奔流上流へ飛び去った。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1600
2016122345.jpg

1018、下流から霞上流に向けて翡翠通過。

1030、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
カイツブリ

2016122343.jpg
2016122344.jpg
オオバン
2016122346.jpg
2016122347.jpg

今日は完全に読みが外れた。
もう少し水位が高ければ狙ったとおりに推移していたハズなんだがなぁ。
簡易ブラインドシートをコブラブロック側に約5m近づけたが、アル爺は気にしていない様子だった。
これで明日からは、少しは解像度が高い画像を得られるかな。

明日の予報は終日晴れ、気温は今日より5℃くらい下がり、北西からの風が次第に強まりそう。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
<<レンズコート | メイン | 333>>
コメント
-こんばんは-
今日感じた事は、アルジーはCMの多い所へは行きたがらない
という事でした。
いつものカメラマン席に2人で居たらアルジーが2番枝に良く来ました
ダイブは1回こっきりでしたが~アルジーはチキンハートです~
明日はどちらでも同じかと思います~それでは~

2016/12/23 20:55  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
あの広い河原で15mの距離に人間が居れば・・・どんな野鳥でも近づきたくないと思うでしょう。
テントであればもう少し耐性が上がるとは思いますけどね。
それじゃ、明日は2ヶ所に分かれてみましょうかね。
2016/12/23 21:43  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
ダメ男の遺伝子は、グータラ、水嫌い、優柔不断、喧嘩上等…でも
人間に対してはかなり大胆でしたよね?これに人嫌いが加わると
もうどうにもなりませんね(笑)あまり執着しなくなったのはメインの
採餌場所が他に出来たんでしょうか。
2016/12/24 02:11  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、おはようございます。
たら男、ダメ男から引き継がれたDNA、やはり劣性遺伝というのか、生物は進化より退化を好むんでしょうかねぇ。
アル爺、喧嘩はあまり得意ではないようです。そして、食が細いです。どこか体調不良があるのかも。
センセ、1度診断してやってください(^^;)
2016/12/24 05:22  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |