---123456789101112131415161718192021222324252627282930--
やっぱり朝だけ
- 2017/01/14(Sat) -


0515起床、晴れ。
    5時の外気温は氷点下1℃、夜明け頃には氷点下3℃まで下がるとのこと。
    風はないが寒いっ!
0625、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0630、河口現着。
    夜明け前、西の空には月。

2017011444.jpg
    東の空は黎明、まもなく太陽が顔を出す。
2017011445.jpg
    良く冷え込んでいる。
    持参した水ボトルが凍り始めた。

2017011446.jpg

0702、コブラブロックの枝(CB枝)にアル爺飛来。
NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017011401.jpg
0703、小魚をゲット。
    途中でブレーキホバ、振りすぎたレンズを戻した途端ダイブされ、離水撮れず。
    ピンぼけ証拠画像

SS:1/1000 F:4.0 ISO:720
2017011402.jpg
SS:1/1000 F:4.0 ISO:1600
2017011403.jpg
続けてダイブ、採餌失敗。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1400
2017011404.jpg
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2017011405.jpg
0708、採餌失敗して端枝へ。
    不意を突かれて全く対応できず。

SS:1/800 F:4.0 EV+0.67
2017011406.jpg
SS:1/1600 F:4.0
2017011407.jpg
2017011408.jpg
0709、アル爺は竹林下へ。
SS:1/800 F:4.0
2017011409.jpg
0710、採餌失敗。
0711、採餌失敗。
    半逆光でAF効かず撮影出来ず。
0712、アル爺は上流へ飛び去った。

0720、CB枝枝にアル爺飛来。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:800 EV-1.33
2017011410.jpg
0721、水際でMサイズのお魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250 EV+0.67
2017011411.jpg
2017011412.jpg
2017011413.jpg
2017011414.jpg
2017011415.jpg
2017011416.jpg
2017011417.jpg
2017011418.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017011419.jpg
2017011420.jpg
2017011421.jpg
0723、アル爺は本流上流へ飛び去った。

0727、竹林下にアル爺飛来。

SS:1/500 F:5.6
2017011422.jpg
2017011423.jpg
0727、Mサイズのお魚をゲット。
SS:1/1250 F:4.0 EV-0.67
2017011424.jpg
    この枝はどうやってもAFが合わない。
    MFでピンぼけ~(T-T)

2017011425.jpg
0744、ブロックの陰にダイブしてMサイズのお魚をゲットし、そのまま本流上流へ。

0823、CB枝にアル爺飛来。

SS:1/2500 F:5.0 ISO:1250 EV±0
2017011426.jpg
2017011427.jpg
    ありゃ・・・直下を狙ってるぞ・・・
SS:1/2500 F:5.0 ISO:1100
2017011428.jpg
0825、直下、ブロック下の厳しいところにダイブ。
    採餌失敗して本流上流へ飛び去った。

SS:1/2500 F:5.0 ISO:800
2017011429.jpg
2017011430.jpg
2017011431.jpg
2017011432.jpg
2017011433.jpg

0839、竹林下にアル爺飛来。
SS:1/2500 F:5.0 ISO:1600
2017011434.jpg
0840、アル爺は霞上流へ飛び去った。

0926、端枝にアル爺飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:560
2017011435.jpg
2017011436.jpg
0927、竹林下へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017011437.jpg
    この後すぐにアル爺は本流上流へ飛び去った。

0949、本流上流から5番枝にアル爺飛来。
    暫くパーチし、霞右岸側の樹上からダイブ、採餌を繰り返していた。

1009、下流の♂(下♂)が本流ブロックに飛来。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1100
2017011438.jpg
2017011439.jpg
2017011442.jpg
2017011443.jpg
1017、下♂は本流下流へ飛び去った。
    先日はノンアルを追い払い河口までやってきていたのに、今日はえらく弱気だ。

1025、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ツグミ

2017011440.jpg
ダイサギ
2017011441.jpg
ダイサギとチュウサギって見分け辛いけど、一番簡単な見分け方は
2017011400.jpg
嘴下線の延長線が目の下で止まっているかどうか。

冷え込んだものの風はなく陽射しが暖かな鳥撮り日よりだった。
それなのに、早朝の暗い時間帯のダイブだけで終わってしまう。
その理由はやっぱり「お魚」。
明るくなった途端に、さっきまでいっぱい居た小魚が一斉に姿を消してしまうのだ。
どこへ行った?
本流に流れ出たのか、それとも上流へ行ったのか・・・
とにかく、餌になる魚が居なけりゃ話にならんわな。

明日の予報は終日晴れだが、北西の風が強くなりそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
<<漁夫の利 | メイン | 早朝だけ>>
コメント
--
だっくさん、こんにちは
今朝は日が当たらず強烈に寒かったですね~
しかもダイブは薄暗い朝だけになり、石ころの裏やブロック
ギリギリのダイブ、もっと明るい時間で真ん中にダイブしてよって
かんじでしたね~
2017/01/14 15:57  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんばんは&お疲れ様でしたm(__)m
これから1ヶ月ほどが一番の我慢のしどころです。
寒さ対策をしっかりとして乗り切りましょう。
日の出が次第に早まりますので、翡翠の行動にも少しずつ変化が出てきます。良い方に転ぶか、それとも。
ま、いずれにせよどんな状況でも、楽しめるものです。
2017/01/14 16:51  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
だっくさん、今日は格別お世話になりました。
ブロック枝から直下に降りたダイブは撮れて居ないと思いきや
しっかり撮れていましたね~少ないダイブを逃さず撮っていて
人気があるブログの理由も良く分かります~あと少しで
1111111アクセスのゾロ目も見えて来ましたね~
その時は河原で祝勝会をやりましょうね~ノンアルビールで!
今日家に帰ってブツを見せて頂いたら、まだ極新しいです(^^)/
ありがとうございました。心から感謝をしております。
2017/01/14 22:13  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、おはようございます。
直下ダイブ、ファインダーの中でしっかりと見えていました。昨日唯一のまともな撮影でした。
ぞろ目、あと半月くらい先でしょうかね。以前はアクセス数を気にしていた時期もありましたけど、今はもう、全く気にしていません。
リュック、くれぐれも気をつけてくださいよ。
2017/01/15 05:20  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
今回の寒波は強烈ですね。デブは寒さに強いんですが
さすがに堪えます。あすはだっくさんのおっしゃるとおり
完全武装でいこうと思います。
朝陽に染まる翡翠が一番好きと以前書いておられましたが
本当に良い色です。
2017/01/15 07:14  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは~。
今朝はしっかり冷え込み、川が凍っていましたよ。
河口、日の出時刻の気温は氷点下4~5℃でした。
無風なら楽勝なのですが、微風でも指がしびれるように痛みました。
明日も冷え込みは厳しいようです、着ぐるみ状態で出撃ください。
2017/01/15 11:29  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |