----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
主不在
- 2017/01/16(Mon) -
0515起床、晴れ。
    5時の外気温は氷点下3℃。
    日の出頃には氷点下5℃を下回りそうだ。
    風はなく、寒さはさほど感じられない。
0630、出撃。

    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0635、河口現着。
    やっぱり寒いっ!
    西の空の青い月、寒さが更に増すように感じられる。

2017011601.jpg
    川の水はしっかり凍っている。
2017011661.jpg
2017011663.jpg
東の空から日が昇り始めた。
2017011660.gif
    日の出前からCMが続々来場、あっという間に簡易ブラインドシート設置完了。
    持ち込んだ飲料水ボトルがあっという間に氷結、やっぱり冷えてるわ・・・
    準備万端、翡翠の飛来を待つが・・・
    来ない・・・

0739、下流の♂が本流ブロックに飛来。
    ヤツは近づいてこない。
    そのうち下流に姿を消した。

0827、本流下流から上流に向け翡翠3羽通過。
    写真には2羽しか捉えられなかった。

NIKON D3+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:5.6 マニュアル露出 ISO:560 EV+0.67 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017011602.jpg
    ありゃ?
    追いかけてるのは♀だ。
    色から判断して、これはギャル曽根だな。
    逃げてるのは下♂か。
0830、下♂が対岸ブロックにパーチ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:500
2017011603.jpg
    直後、彼の眼前を2羽の翡翠が通過。
    下♂、追尾して上流へ。

SS:1/2000 F:5.6 
2017011604.jpg
2017011605.jpg
    前を行く2羽・・・
    ありゃ?2羽ともに♀だ・・・

SS:1/2000 F:5.6
2017011606.jpg
    前がギャル曽根、後ろは別♀だ。
    本流上流のブロックにパーチしたのは・・・ギャル曽根と下♂?

SS:1/2000 F:5.6 ISO:560
2017011607.jpg
    この後3羽とも上流へ姿を消した。

0834、本流ブロックに下♂飛来。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:720 EV±0
2017011608.jpg
    射距離約50m、遠すぎ・・・
0836、下♂は本流下流へ。

0857、下♂がまた本流ブロックに飛来。
0900、ダイブして微サイズのお魚をゲット。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1250
2017011609.jpg
2017011610.jpg
2017011611.jpg
2017011612.jpg
    この後下♂は本流下流へ飛び去った。

0920、CB枝に別♀飛来。
    う~ん、美人っ!
    ギャル曽根よりかなりの美形だ。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:800
2017011613.jpg
2017011614.jpg
2017011615.jpg
2017011616.jpg
    よ~し、やっとダイブする気になったようだ。
    その直後、下流から下♂接近。
    2羽は本流上流へ飛び去った。
    ったく・・・普段はここまで来ない下♂・・・邪魔ばっかりすると駆除するぞ!( ̄△ ̄)

0924、その下♂、本流ブロックに飛来。

SS:1/2500 F:6.3
2017011617.jpg
    邪魔はするくせにパフォーマンスは無しの下♂、本流下流へ( ̄△ ̄)

0957、下♂、本流下流から上流に向け通過。

1010、本流対岸ブロックにノンアル君?飛来。
    食休みのようだ。
1029、ノンアル君?は本流上流へ。

1030、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
上空を通過するミサゴ

2017011618.jpg
2017011619.jpg
2017011620.jpg
2017011621.jpg
今日もユリカモメが大挙して飛来。
2017011622.gif
川面に浮いたポップコーンを巧く拾い上げるユリカモメ
2017011634.jpg
2017011635.jpg
2017011637.jpg
2017011638.jpg
2017011639.jpg
2羽ラインアブレスト
2017011642.jpg
ダイブ
2017011643.jpg
2017011645.jpg
2017011646.jpg
2017011647.jpg
群れの中でもダイブ。
2017011648.jpg
2017011649.jpg
2017011650.jpg
2017011651.jpg
2017011652.jpg
2017011653.jpg
2017011654.jpg
2017011655.jpg
大半が幼鳥だが、成長の姿も見られた。
2017011656.jpg
簡易ブラインドシートの直前まで接近、ノートリ。
2017011659.jpg

2017011657.jpg
カラス、これも一応野鳥なんだよな。
2017011641.jpg

今日はアル爺は飛来しなかった。
ノンアルくんも対岸遠くに姿を見せただけ。
昨日とはえらく違う展開、ダイブは一度も無し。
参ったねぇ。
綺麗な別♀が飛来したことで、♂3羽、♀2羽・・・
あぶれるのは誰だ?

明日の予報は終日晴れ。
今日と同様、10時頃からは北西の風が強まりそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | ▲ top
<<AF テスト | メイン | 漁夫の利>>
コメント
--
だっくさん、こんにちは
今日はアルジ不在でダイブゼロでしたね~
せめてCB枝に飛来した女の子のダイブが見たかったですが
肝心のお魚を追い出すカモさんも不在、これではダイブしませんね
テリトリーの争い、今日は女の子2羽珍しいショットを見せてくれましたね、
恋の季節が待ち遠しいです~
2017/01/16 15:54  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、お疲れ様でした。
明日はお休みとのこと、のんびりと疲れを癒やしてください。私は・・・河原で寒さに耐えます・・・(T-T)
厳しいですねぇ・・・こう寒いと、成果無しが堪えます。
2017/01/16 16:01  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
何羽もカワセミさん見たのにダイブは無し、残念ですね。
代わりのユリカモメのダイブはお見事です~。
初雌は美人さんですね~。アル爺とカップルになってくれれば楽しみですね。
2017/01/16 20:38  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
今日のミサゴは綺麗でしたね。眼福!
風がふき始めた途端、だっくさんがとても帰りたそうにして
おられたので、ああ本当に寒いのが苦手なんだなと思いました…。
あのあと白鳥飛来地にいきましたが、河原の2倍くらい寒かったです。

2017/01/16 20:39  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
初お目見えのお嬢、えらく美人ですよね。
彼女がアル爺かノンアルくん、ここの主とペアになってくれると嬉しいんですけどね~。
恋の季節まであと1ヶ月と少々、それまでにフィールドが復活してくれれば・・・う~ん、これはちょと厳しいです(T-T)
2017/01/16 20:55  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~。
今日はYMZK氏歯科への通院があったので、早めに帰宅せねばなりませんでした。
でもあの後粘ったところで、大した成果は期待できなかったでしょう。
この時期の北風は厳しいですよね~。
※お土産、そして撮影機材一式、ありがとうございますm(__)m
2017/01/16 20:57  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
だっくさん、今日もお世話になりました。
我々鳥撮りにとって、ダイブ無しはボウズの
次にキツイ試練ですよね~
だっくさんがおっしゃる通り、これから水が温むまで
の間は厳しい鳥撮りが続くと思いますが~
あの笑いの絶えないフィールドなら耐えられると思います。
2017/01/16 23:22  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、おはようございます。
笑いの絶えないフィールド・・・その笑いの主のTKNさんに頑張ってもらわねばね~(^^;)
全ては昨年の台風9号による惨禍、これさえ無ければ・・・。
と今更嘆いてもどうにもなりません。
色々と工夫し、楽しい鳥撮りを続けられれば。
2017/01/17 05:30  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |