-12345678910111213141516171819202122232425262728293031---
強風で早上がり
- 2017/01/21(Sat) -


0510起床、概ね晴れ。
    5時の外気温摂氏4℃、やたらと暖かく感じられる。
    ほぼ無風だが、予報では8時頃から北西の風が強く吹くとのこと。
0630、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0635、河口現着。
    まだ風は吹いて居らず、合流点付近に簡易ブラインドシートを設営。
    設営中、端枝では下♂が作業の様子を眺めていた。
    準備完了。
    ありゃ?下♂、居なくなってる~。

0652、端枝に下♂飛来。

NIKON D5+NIKKOR 500mmF4E SS:1/1000 F:4.0 マニュアル露出 ISO:3200 EV+0.67 中央重点測光 焦点距離:(mm)500.0
2017012101.jpg
0653、採餌失敗。
    離水後、水飛沫で前ピン。

SS:1/1250 F:4.0
2017012102.jpg
2017012103.jpg
2017012104.jpg
2017012105.jpg
2017012106.jpg
2017012107.jpg
SS:1/640 F:4.0
2017012108.jpg
0656、小魚をゲット。
    レンズ振り下ろしが遅れて撮れず。

2017012109.gif
0702、小魚をゲット。
    また水飛沫で前ピン。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:2200
2017012110.jpg
SS:1/1250 F:4.0 ISO:3200
2017012111.jpg
2017012112.jpg
2017012113.jpg
0712、採餌失敗、ゴミ?をゲット。
    離水時に水飛沫で前ピンなのが判ったので、枝戻りまで必死に追尾(^^;)

SS:1/2000 F:5.0 ISO:1250
2017012114.jpg
2017012115.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1400
2017012116.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2500
2017012117.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2200
2017012118.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1800
2017012119.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:2000
2017012120.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:3200
2017012121.jpg
2017012122.jpg
2017012123.jpg
2017012124.jpg
2017012125.jpg
    下♂はCB枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2017012126.jpg
0713、採餌失敗してコブラブロックへ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1000
2017012127.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1100
2017012128.jpg
2017012129.jpg
2017012130.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:3200
2017012131.jpg
    下♂、すぐにまたCB枝へ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2017012132.jpg
    Mサイズのお魚をゲットして、本流上流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1100
2017012133.jpg
2017012134.jpg

0719、ギャル曽根ちゃん、堰下でダイブ、採餌を繰り返していた。
    アル爺のテリトリーはギャル曽根ちゃんが完全に掌握したようだ。

0737、下♂がCB枝に飛来。

SS:1/2000 F:5.0 ISO:560
2017012135.jpg
2017012136.jpg
2017012137.jpg
0741、枝から飛び出したがダイブキャンセルして枝戻り。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2017012139.jpg
2017012140.jpg
2017012141.jpg
0743、Mサイズのお魚をゲットして本流上流へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
2017012142.jpg
2017012143.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2017012144.jpg
2017012145.jpg
2017012146.jpg
2017012147.jpg

0746、端枝に下♂飛来。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2017012149.jpg
2017012150.jpg
    この頃から北西の風が急速に強まり始めた。
0753、下♂は本流上流へ飛び去った。

0800、簡易ブラインドシートが風で暴れ始めたので、シートを撤収してCM席へ移動。

0842、蛇籠枝にギャル曽根ちゃん飛来。

SS:1/2000 F:4.0 ISO:2000 EV±0
2017012152.jpg
2017012153.jpg
2017012154.jpg
    ギャル曽根ちゃん、すぐに上流へ飛び去った。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:2200

    風が更に強まれば飛来は望めそうにない。
0850、本日の撮影を終了し早上がり、撤収。

本日のその他の野鳥
セグロセキレイ

2017012151.jpg

AF不調のD4Sをオーバーホールのため1月14日に発送した。
そのD4Sが今日、修理を終えて戻ってきた。
僅か1週間、速いっ!
当初の見積額は7万円弱だった。
NikkorClub会員(Web会員)に登録(入会料1,000円+年会費3,000円)したので修理費用は2割引。
実際に要した費用は57,760円で、2割引で46,208円。これに消費税が加わって49,905円。
クラブ会員登録のおかげで7,552円得したことになる。

_DSC5561.jpg
今回のオーバーホールではミラーボックスユニットの交換はなく、調整だけで済んだようだ。

明日からはまたD4S+NIKKOR600F4G ED で撮影。
D5+NIKKOR 500mmF4E の素晴らしさを味わってしまったので・・・つらい撮影になるかも?(^^;)

明日の予報は終日晴れ、風も無く穏やかな日曜日になりそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
<<穏やかな鳥撮り日より | メイン | 大寒・底冷え>>
コメント
--
だっくさん、お疲れ様です。
今日も下♂君はパーチが多くそれなりに楽しめましたね^^
あの子、朝はあと20分遅い出勤してもらうと明るく撮れるんですが・・
しかし安い修理額で良かったですね、これで遠くのAFがバシバシ決まると
良いのですがD5の食いつきの良さが脳裏に過ぎるかもです(笑^^
明日はお休みです
2017/01/21 15:27  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんにちは、お疲れ様でしたm(__)m
全ては昨年の台風9号禍によるものなんですよね。フィールド内にあの粗大ゴミが捨てられていなかったら、CM席からの撮影に専念できたことでしょう。
でもまぁ、それを言っても仕方有りません。臨機応変に対応し楽しみましょう。
D5とゴーヨン・・・素晴らしいですよ・・・
2017/01/21 15:45  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
本当にあっという間でしたね❗
不具合は一体どこから出ていたんでしょう?
見たところ、特にメカニカルな問題はなさそうですね。ともあれ大修理にならなくて良かったです。
2017/01/21 19:41  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは。
D4SのAF不具合については、おそらく殆ど手を掛けていないと思いますよ。オーバーホールするんだから、終わったらチャチャッと点検しときゃいいよ! てな具合で(^^;)
でもこれで再発したら・・・今度はレンズを疑わなければならなくなってしまいます。いくら2割引とは言え、勘弁願いたいものです(^^;)
2017/01/21 20:15  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
だっくさん、今日はお世話になりました。
だっくさんがボクのカメラを覗いて、500と600
では、かなり違うと言っておられましたね~
ということは、明日から、また難易度の高い
設定に逆戻りでしょうか~でも今のCB枝からの
ダイブは以前のカメラマン席からの至近ダイブに比べて
15mありますから、丁度良い距離ではないでしょうか~
と言っても、ボクの場合は今だに慣れませんけどね(^^:)
2017/01/21 21:23  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、おはようございます。
今日からロクヨン復帰です。
ホントはセンセには黙ってロクヨンを返して、ゴーヨンを使い続けたいんですけどね(^^;)
今日は風も無く穏やかな鳥撮り日和になるでしょう。
2017/01/22 05:02  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |