12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
気に入らないっ!
- 2017/02/18(Sat) -
いやいや、気に入らないといっても、あいつのことでも、こいつの事でもない。
気に入らないのは自作珈琲焙煎機のドラムカバー部。
いやね、完成当初はもの凄く気に入ってたんだ。
機能的にも全く問題無いしね。
というか、ほぼ完璧な出来具合だとにんまりしてるほど。
でもねぇ・・・
見てくれが気に入らないのよ。
ドラムベースはMTDK氏が作ってくれたんだけど、その出来があまりに素晴らしすぎて・・・
だっく自作のドラムカバー部の貧弱なこと・・・これが気に入らないのよ。

20170218004.jpg
ほらね、寸法が合わないからトンカチで叩いて無理矢理合わせてるでしょ。

内側だって、右側なんかかなり適当だよ・・・適当に折り曲げて、適当に止めてある。

20170218005.jpg

横のパンチ板(排煙部)も、やっつけで止めてあるのが見え見えだよな。
20170218003.jpg
20170218006.jpg
20170218007.jpg

排煙部と反対側の側壁は現在MTDK氏が制作してくれている。
もちろん彼に依頼したので完璧に仕上がる。
それじゃ気に入らない部分を納得いくように作り替えなくちゃな。

まずはドラムカバーの天板部。

20170218001.jpg
20170218002.jpg
従来のモノはアルミ板を曲げただけで捻り方向の強度が不足していた。
今回は、5mm厚10mm幅のアルミ棒で補強。

次は排煙部側板。
パンチ板を固定するためのプレートを作成。
3mm厚30mm幅のアルミ板に曲線Rを罫書く。

20170218008.jpg
ちょっと余裕をみて万能鋸で切断。
20170218009.jpg
鋸切断面はかなりいい加減なので、グラインダーで成型。
20170218010.jpg
20170218011.jpg
できあがった補強プレートにドリルで孔をあけ、パンチ板を固定。
20170218012.jpg

天板部を手撚りで曲げ、パンチ板側板と組み合わせ。
_DSC5763.jpg
_DSC5764.jpg
_DSC5765.jpg
ね、以前のものよりず~っと綺麗に出来てるでしょ。(#^_^#)
あとはMTDK氏作成中の側板と組み合わせれば完成。

MTDK氏が作成中の側板、完成したとの連絡。

側板
4mm厚の半円アルミ板、しっかり立ってる!加工精度、めちゃ高いわ・・・

今日はとりあえずここまで。
この続きは後日!
この記事のURL |     日記 | CM(0) | ▲ top
<<デジスコじゃ撮れんわ・・・(T^T) | メイン | 春一番>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |