-----123456789101112131415161718192021222324252627282930
久々のボウズ
- 2017/02/21(Tue) -
0500起床、晴れ。
    34013KT 9999 FEW030 04/M08 Q1009 RMK 1CU030
    北北西の風13kts、視程10km以上、雲量1/8 雲高3,000ft 気温4℃、露点温度-8℃ 気圧1009Hp
    予報ではこれから昼にかけて北風が次第に強くなるとのこと。
    少し早めに出かけて、風が吹く前に撮り終えたいものだ。
0610、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0615、河口現着。
    まだ誰も来ていない。
    昨夕の雨で、CM席上流側の水位が上昇。
    この辺りに水があるのを見たのは随分と久しぶりのような気がする。

2017022120.jpg

    急いで準備開始、CMさん次々に来場。
    北西の風が強めのため、ブラインドシートは通常の半分の高さに設置。

2017022119.jpg

    準備は整ったが、肝心の翡翠は全く飛来しない。
    北風は少しずつだが強くなってきた。
    ダメだなこりゃ・・・

0835、霞川上流から下太郎飛来、ブラインドシート直前でU-ターンして霞上流へ。
    駐車場付近で右旋回、対岸土手を越え本流上流へ。
    そして本流左枝に飛来。

NIKON D3+NIKKOR 500mmF4E SS:1/2000 F:5.6 マニュアル露出 ISO:720 EV+0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)500.0
2017022104.jpg
    カメラを担いで少し移動・・・ありゃ・・・飛ばれちゃった・・・
    下太郎は本流上流側対岸の樹上へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:250
2017022105.jpg
0839、下太郎は霞川上流へ飛び去った。

    この後翡翠は飛来せず。
0930、強風でブラインドシートが暴れ始めたので、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ハクセキレイ

2017022101.jpg
今日もお魚を捕りに来たツグミ
2017022102.jpg
翡翠の真似をして端枝に飛び付くモズ
2017022106.jpg
2017022107.jpg
本流に着水する川鵜
2017022108.gif
今日のメインゲスト、鳶。(ほぼノートリ)
2017022103.jpg

いやはや参ったねぇ、AlmostBouzu。
半年ぶりくらいかなぁ。
下太郎、どうしちゃったんだろ・・・ひょっとすると、彼女を探してあっちこっち飛び回ってるのかも?

撮影枚数が少ないから、そして画像処理にも気合いが入らないから・・・さて、午後は何しようか・・・
完成したCoffeeRoasterで「初釜」かな。

明日の予報は晴れ、午前中は風は弱そうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
<<初釜 | メイン | 予報は外れたけど>>
コメント
-こんにちは-
雨が降れば、状況が一変すると思ったのですが~
悪い方へ変わってしまいましたね。
残念です~でも下太郎が来てくれている間はまだ
脈があります。あしたまた頑張りましょう!
2017/02/21 16:30  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんにちは
いや~参りました
止まりもの1枚、今日はどうしょうもなかったですね
おかげでblogはあっという間に完成^^
でも今日は完成した自家製焙煎の美味しいコーヒーは格別でしょう~^^
2017/02/21 16:38  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは~。
「好転」ではなく「悪転」しちゃいましたよ。
参りました~完敗です( ^_^)/□☆□\(^_^ )
で、明日はきっと、この反動で大爆発でしょう。
大丈夫、根拠無しですから(^^;)
明日、レンズをお持ちしますm(__)m
2017/02/21 17:54  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんばんは。
ここまで酷いことになるとは思いも寄りませんでしたね。
お陰で画像処理の簡単なこと!
画像処理そっちのけで焙煎に勤しむことができました(笑)
2017/02/21 17:55  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |