-----123456789101112131415161718192021222324252627282930
ほぼボウズ
- 2017/02/27(Mon) -
0500起床、晴れ。
    03008KT 9999 FEW030 04/M05 Q1021 RMK 1CU030 A3017
    5時現在北北東の風8kts(4m/s) 雲量1/8、運低高度3,000ftの積雲
    外気温4℃、露点温度氷点下5℃ 気圧1021Hp
    微妙な風だ。
    最新の予報を確認すると、午前中は7m/s前後の北風が吹くとのこと。
0610、出撃。

    現像して2100x1400pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    クリックで1500x1000pix表示。

0615、河口現着。

2017022743.jpg
2017022744.jpg
    AND氏が一人で準備をしていた。
    他の皆さんは出遅れているようだ。
    風が若干強めだが、簡易ブラインドシートを設営。
    その後皆さん来場、今日は9名。

2017022745.jpg

    出遅れたのはカメラマンだけではなく、下太郎も全く飛来せず・・・

0734、下太郎、やっとCB枝に飛来。

NIKON D3+NIKKOR 500mmF4E SS:1/2500 F:5.6 マニュアル露出 ISO:640 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)500.0
2017022704.jpg
2017022705.jpg
    この後ブロックの真裏にダイブ、Mサイズのお魚をゲットしてそのまま本流上流へ。
    着水点まったく見えず・・・( ̄△ ̄)
    その後1時間以上、翡翠の声すら聞こえず。

0850、2羽の翡翠が霞上流から飛来、目の前を通過して本流上流へ。

0851、下太郎がコブラブロックに飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:360
2017022708.jpg
    すぐにまたブロックの真裏にダイブ、Mサイズのお魚をゲットしてそのまま本流上流へ( ̄△ ̄)
SS:1/2500 F:5.6 640
2017022709.jpg
2017022710.jpg
2017022711.jpg

    ダメだこりゃ・・・
    全く撮影意欲湧かず。
0915、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ツグミ、CB枝からダイブ!

2017022701.jpg
2017022702.jpg
2017022703.jpg
水際で小魚をゲット。
川のど真ん中にチャポ~ンとダイブする日もそう遠くは無さそうだ(^^;)

シメ

2017022706.jpg
2017022707.jpg
川鵜(ノートリ)
2017022712.jpg

約500mほど上流のポイントへ行ってみた。
駐車場に車を止めると、撮影場所までは50m弱。

2017022746.jpg
自然の地形を巧く利用し、良く管理されているようだ。
カメラ席から止まり木までも、不必要に近くはない。
広いフィールドだが日陰になる部分もなく、撮影しやすそう。
見ているとすぐに翡翠飛来。
ロドスタに戻りカメラを担いで撮影準備。
以下記録無し、約20分間の撮影。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600 EV+0.67
2017022713.jpg
SS:1/2000 F:5.0 EV±0
2017022714.jpg
2017022715.jpg
2017022716.jpg
2017022717.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1000
2017022718.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:800
2017022719.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1000
2017022720.jpg
2017022721.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1600
2017022722.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1250
2017022723.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1100
2017022724.jpg
2017022725.jpg
2017022726.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:900
2017022727.jpg
2017022728.jpg
2017022729.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1000
2017022730.jpg
2017022731.jpg
2017022732.jpg
2017022733.jpg
2017022734.jpg
2017022735.jpg
2017022736.jpg
2017022737.jpg
2017022738.jpg
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1100
2017022739.jpg
2017022740.jpg
2017022741.jpg
2017022742.jpg

僅かな時間だったがその間に飛来した翡翠は4個体。
一時的にはフィールド内に3個体が居ることもあった。
この時期にこれだけ撮影出来る場所は他には思い当たらない。
飛来している個体が全て♂なのが残念なところだが・・・

それに引き替えMFの状況の悪さは・・・いやはや、参ったぞ。
まぁ、水が無いんだもの、飛来するワケないわな。

明日の予報は終日晴れ、風は弱めだが気温は今日より低そうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | ▲ top
<<超高速冷却 | メイン | 練習不足>>
コメント
--
だっくさん、こんばんは
CBの裏ダイブ2回ですか、溜息が聞えそうですね
それに比べ上流のフィールドはイイ感じですね
20分でこれだけサクサク撮れると、楽しそうです
上流って入間川?霞川?でしょうか?
以前あった赤石を思い出させる風景もありますね
とりあえずは参戦予定です^^
2017/02/27 18:22  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんばんは。
今日は完敗でした・・・
数少ない飛来、そして裏ダイブ・・・どうにもなりません。
本流上流です。水路有り、池有り、何でもありの良いところです。
2017/02/27 18:50  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
これはこれは、MFとはマニュアルフォーカス?
ではなく、マイフィールドの事ですね~
4個体が居るということは、ある意味不安定さも感じます。
もし安定して飛来する場所なら転戦も有りですね。
石碑のような石と、バックの美しさも魅力です。
2017/02/27 19:27  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
なかなか良いところでしたよ。
管理者は、以前河口にも来たことのあるSさんのようです。
良いところではありますが、そうそうお邪魔するわけにもいかないでしょう。それより、河口を何とかしなくちゃ。
2017/02/27 20:08  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
ちょっと辛い状況ですね。500m上流ポイント、なかなか良いフィールドですね。少ししか離れていないのに出がかなり良いんですね~。
TKNさんが言われる様に良し悪しがはっきりしているのでしょうが・・・
ツグミのお魚捕りは見事ですね~。
2017/02/27 20:29  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
翡翠撮影はかなり厳しい状況になっちゃいました。
これからは、ツグミダイブ撮影に専念した方が良いかもしれませんね~バキッ!!☆/(x_x)

何かのきっかけがあれば、ある日突然状況が変わる・・・そう期待しています。
2017/02/27 20:33  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top

--
うーむ、この芝は青い(笑)なんと素晴らしい環境でしょう。
でも、恋の季節にむけて刻一刻と状況は変わるでしょうから
我らがフィールドで頑張りましょう!
それにしても寒かった。Nさんが拷問と言ってましたが本当に
骨身に沁みます。
2017/02/27 22:04  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、おはようございます。
昨日は厳しかったですね~。
ガンガン撮れてりゃ寒さなんか吹き飛んじゃうんですがねぇ。
これから2ヶ月くらいの間は、毎日が賭博みたいなものです、何が起こるかわかりません。
2017/02/28 05:11  | URL | だっく #USldnCAg[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |