-----123456789101112131415161718192021222324252627282930
離水が撮れないっ!
- 2017/03/20(Mon) -


0500起床、晴れ。
02005KT 9999 FEW030 06/M05 Q1022 RMK 1CU030
    北の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温6℃、露点温度氷点下5℃ 気圧1022Hp
    予報では9時頃に北の風が強まるとのこと。
0550、出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河口現着。

2017032067.jpg

    先着CMがフィールドの準備をおこなっていた。
    今日もポールが抜かれ枝が倒されていた。
    子供達の悪戯だろうから、仕方ない。

0632、CB枝に下太郎飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:5.6 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017032001.jpg
2017032002.jpg
0633、Mサイズのお魚をゲットしてそのまま本流上流へ飛び去った。
    照準器を使って追尾したのだが・・・よく見える・・・よく見えるから・・・
    離水の瞬間をど真ん中に乗せようとしてシャッターを切るのを躊躇・・・
    離水を撮り逃してしまった・・・(T-T)

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
2017032003.jpg
2017032004.jpg

0659、端枝に下太郎飛来。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1100
2017032005.jpg
0700、採餌失敗してCB枝へ。
    やっぱり、離水を中央に載せようとしてシャッター切れず離水撮れず( ̄△ ̄)

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1250
2017032006.jpg
2017032007.jpg
2017032008.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1600
2017032009.jpg
    続けてダイブ、小魚をゲット。
    う~ん・・・ダメだコリャ・・・やっぱり離水時にシャッターが押せない・・・(T-T)

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1100
2017032010.jpg
2017032011.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1600
2017032012.jpg
2017032013.jpg
2017032014.jpg
0705、下太郎は本流上流へ飛び去った。

0712、対岸壁枝に下太郎飛来。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1400
2017032015.jpg
0713、土壁アタック1回。
2017032016.gif
    下太郎、蛇籠枝へ。
0717、下太郎、CB枝へ。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1000
2017032042.jpg
0718、直下水際でMサイズのお魚をゲットし、そのまま本流上流へ飛び去った。
    まただよ・・・離水の瞬間、めちゃくちゃ躊躇してるんだよな・・・
    見えてるのにシャッター押せない・・・(T-T)

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1250
2017032043.jpg
2017032044.jpg
2017032045.jpg

0744、本流対岸の樹上に下太郎飛来。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:500
2017032046.jpg
0746、下太郎は本流下流へ飛び去った。

0806、端枝に下太郎飛来。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:560
2017032047.jpg
2017032048.jpg
2017032049.jpg
    ダイブして小魚をゲットし、CB枝へ。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:720
2017032050.jpg
2017032051.jpg
2017032052.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:640
2017032053.jpg
2017032054.jpg
2017032055.jpg
0808、Mサイズのお魚をゲットしてそのまま本流上流へ。
    シャッターは切ったが・・・水飛沫で前ピン(T-T)

SS:1/3200 F:6.3 ISO:720
2017032056.jpg
2017032057.jpg

0913、端枝に下太郎飛来。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:560
2017032059.jpg
    小魚をゲットしてCB枝へ。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:640
2017032060.jpg
2017032062.jpg
2017032063.jpg
2017032064.jpg
2017032065.jpg
2017032066.jpg
0917、下太郎は本流上流へ飛び去った。

0937、上流から翡翠飛来、端枝直前でU-ターンして本流上流へ。

0959、本流下流から上流に向け翡翠通過。

1014、本流上流から下流に向け翡翠通過。

1030、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野獣

イタチ(たぶん母ちゃん)
2017032058.jpg

ファインダー追尾でレンズを止められず離水を撮り逃してばかりだった。
今日は思い切って照準器に頼って追尾。
びっくりするくらいよく見える。
翡翠を追尾しながらレンズを振り、照準器の中央のドットに着水点を合わせ・・・
これがぴったり合わないものだから、必死になって合わせようと・・・
その間に翡翠は離水してしまう( ̄△ ̄)
もうちょっとアバウトなところでシャッター切りゃいいのに・・・それが出来ないんだよな。

それにしても、どうしてこうも離水を撮り逃すようになっちまったんだ?
数年前はここで5~10mのダイブをばっちり捉えてたんだぞ・・・
下手くそになった・・・
いや、違うな・・・要するに鈍くなったんだろう。
歳を取って瞬間的な判断力、瞬発力、そして筋力・・・全てが低下しているんじゃないかと思う。
隣のMKD氏は70代半ばを過ぎてなお技量向上中だというのに・・・(T-T)

明日の予報は朝から雨。
風が弱ければパラソル、強ければCM席から、それもダメならお休みかな。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
<<スランプ? | メイン | 小綬鶏>>
コメント
--
だっくさんの腕がどうのこうのではなく、このフィールドと
ロクヨンの相性が悪い気もします。手前にある砂利も曲者ですし
川幅がやたら狭く見えます。後は下太郎の鋭角的すぎる飛び方とか。
きっと色々な要因が重なってるんじゃないかと。王貞治も晩年の
ほうが球は良く見えたと言いますし、そうそう動体視力や反射神経は
落ちないと思うんですが。

2017/03/20 19:14  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは。
確かにいろいろな要素はあるでしょうけれど、老化による鈍化は絶対にあると思います。自分でもっとも感じているのは「反射神経」の衰えです。
何か・・・良い薬はありませんか?バキッ!!☆/(x_x)
2017/03/20 20:19  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは
私も今日は打率が悪かったです、画角450mmでめっちゃ広いのに、
外しまくり・・・6打数2安打って感じでしたね~
やはり水位低下で難しくなってますよね~^^
とにかくあのセンターブロックと、上下にも小石、など弊害ばかりです、
大雨でこの流れ変わらないかなぁ~

2017/03/20 20:25  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんばんは。
どうやら明日はかなりの雨量が見込めそうです。
ということは明後日はCM席から・・・(^^;)
現状は厳しい、厳しすぎですよね。
でもあの状況でパーフェクトに撮れれば何処へ行っても怖くない!(^^;)
2017/03/20 20:34  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
今日もお世話になりました~
離水が撮れないのが機材のせいでないと仮定して
考えたら、最近カメラ位置を変えて前に出したでしょう
400mmで撮っている人にはちょうど良い距離感ですが
ロクヨンには近過ぎるのではないでしょうか?
ボクも前よりも撮れなくなりました~慣れるまでの辛抱ですよ!
2017/03/20 22:10  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、おはようございます。
確かに、17m→15mの影響は大きいですよね。
でも撮れないのはその前からなんです・・・(泣)
ま、これも一つの試練みたいなもんでしょう。
さて、雨が降り始めましたよ、恵みの雨となるか!
2017/03/21 05:10  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |