--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
つかの間の
- 2017/03/31(Fri) -
0450起床、高曇り。
34014KT 9999 FEW030 09/M03 Q1015 RMK 1CU030 A2999 MAX WIND 21KT
    北の風14kts、最大風速21kts 視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲
    気温9℃、露点温度氷点下3℃ 気圧1015Hp

    予報では北風が若干強めとのことだが、窓の外では風が唸り声を上げている。
    陽射しはなく、かなり寒い一日になりそうだ。
0520、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pixまたは700x467Pix表示。

0525、河口現着。
    河口の気温は摂氏7℃、北風が強く寒いっ!
    これじゃ合流点にブラインドシートを設営するのは不可能。
    CM席前には、まだ何とか水が残っていた。

0534、河床に下太郎飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/500 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017033102.jpg
0535、合流点の枝へ。
SS:1/320 F:4.0
2017033103.jpg
0536、採餌失敗。
SS:1/640 F:4.0
2017033104.jpg
2017033105.jpg
2017033106.jpg
    このあと下太郎はフィールド内の河床へ。
SS:1/640 F:4.0
2017033107.jpg
0537、合流点の枝にギャル曽根飛来、すぐにフィールド内河床へ。
SS:1/640 F:4.0
2017033108.jpg
2017033109.jpg
0538~、2羽は土壁アタックを開始した。
SS:1/250 F:4.0
2017033110.jpg
0543、下太郎は霞上流へ飛び去った。
0547、下太郎、合流点の枝へ。そしてすぐに対岸土壁の壁枝へ。

SS:1/800 F:4.0
2017033111.jpg
2017033112.jpg
0550、ギャル曽根、壁枝へ。
SS:1/800 F:4.0
2017033113.jpg
2017033114.jpg
2017033115.jpg
2017033116.jpg
2017033117.jpg
2017033118.jpg
2017033119.jpg
SS:1/800 F:4.0
2017033120.jpg
2017033121.gif
0613、下太郎は本流下流へ飛び去った。
0619、ギャル曽根は霞上流へ飛び去った。

0622、下太郎がMサイズのお魚を給餌咥えして蛇籠枝に飛来。
    求愛給餌撮影チャンス到来!

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1400
2017033122.jpg
2017033123.jpg
    「チ~ッ!」と何度も呼ぶが・・・ギャル曽根は来ない。
0627、下太郎はお魚を咥えたまま合流点の枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:900
2017033124.jpg
2017033125.jpg
2017033126.jpg
2017033127.jpg
0629、ギャル曽根現れず・・・下太郎、自分で完食。
0636、下太郎、蛇籠枝に飛来。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1250
2017033128.jpg
2017033129.gif
2017033130.gif
2017033131.gif

0645、ギャル曽根飛来。
    どこ行ってたんだよ~、遅いよ~。
    2羽、土壁アタック再開。

2017033132.gif
    掘削は順調に進んでいるのか、長いときは4分以上穴に入ったまま掘っていた。

0705、下太郎は本流下流へ、ギャル曽根は蛇籠枝へ。
SS:1/1600 F:5.6
2017033133.jpg
0714、ギャル曽根、霞上流へ。

0721、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0727、蛇籠枝に下太郎飛来。

SS:1/1600 F:5.6
2017033134.jpg
2017033135.jpg
    直後、壁枝にギャル曽根飛来。
SS:1/1600 F:5.6
2017033136.jpg
0730~、2羽は土壁アタック再開。
SS:1/1600 F:5.6
2017033137.jpg
0739、ギャル曽根、蛇籠枝へ。
SS:1/1600 F:5.0
2017033140.jpg
0741、ギャル曽根は霞上流へ飛び去った。
0742、下太郎、フィールド内ブロックへ。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:720
2017033141.jpg
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2017033142.jpg
2017033143.jpg
2017033144.jpg
2017033145.jpg
0743、3番枝へ。
    この枝にパーチするのは半年ぶりかも。

SS:1/2000 F:5.6
2017033146.jpg
2017033147.jpg
2017033148.jpg
2017033149.jpg
2017033150.jpg
2017033151.jpg
    お魚を探しているんだけど・・・つい3日前までは干上がっていた河原、お魚居ないんだよな。
0750、下太郎は合流点の枝へ。

SS:1/2000 F:4.5
2017033152.jpg
0751、採餌失敗。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:400
2017033153.jpg
2017033154.jpg
2017033155.jpg
2017033156.jpg
2017033157.jpg
2017033158.jpg
0752、下太郎は本流下流へ飛び去った。

0805、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0807、蛇籠枝に下太郎飛来。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:1600
2017033159.jpg
2017033160.jpg
0809、下太郎はお魚を見つけられず、霞上流へ飛び去った。

0810、合流点の枝に下太郎飛来。

SS:1/2000 F:4.5 ISO:500
2017033161.jpg
0812、小魚をゲット。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000 EV+0.33
2017033162.jpg
2017033163.jpg
0813、下太郎は本流下流へ飛び去った。

0815、3番枝に下太郎飛来。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:1600 EV-0.33
2017033164.jpg
0816、フィールド内ブロックへ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:800
2017033165.jpg
0819、合流点の枝へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:640
2017033166.jpg
0832、枝から飛び降り2段ホバ、採餌出来ず。
2017033167.gif
0833、下太郎は本流上流へ飛び去った。

0835、壁枝に下太郎飛来。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:1600
2017033168.jpg
0836、下太郎、霞上流へ。

0849、蛇籠枝にギャル曽根飛来。

SS:1/1600 F:5.0
2017033169.jpg
0850、壁枝へ。
SS:1/1250 F:5.0
2017033170.jpg
2017033171.jpg
0851、竹林下ブロックへ。
SS:1/1250 F:5.0
2017033172.jpg
2017033173.jpg
2017033174.jpg
0854、ギャル曽根は霞上流へ飛び去った。

0907、合流点の枝に下太郎飛来。

SS:1/1600 F:4.5 ISO:500
2017033175.jpg
    かなり粘ってお魚を探していたが見つけられず。
0915、下太郎は本流上流へ飛び去った。

0925、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ビニル袋に入ったドーナツを運ぶカラス。(ノートリ)

2017033138.jpg
2017033139.jpg

盛んに巣穴掘りをしていたのに・・・
7時半以降、パッタリと掘るのをやめてしまった。
撤収直前に巣穴の中に鉄筋棒を入れてみたら・・・・
「ガツンっ!」
石だ・・・石に当たっちゃったんだ。
とりあえずその鉄筋棒で石を砕いておいたが・・・
おそらくもうここを掘ることは無いだろう。
僅か2日間、つかの間の掘削パフォーマンスだった・・・
今度は誰にも見つからずに掘りやすい場所でしっかりと営巣してくれよな~。

明日の予報は明け方まで雨。
北風が強めで、気温も上がらないとのこと。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
<<RX100 デジスコ | メイン | 頑張れ下太郎!>>
コメント
-こんにちは-
だっくさん、今日も工事マーク並みの画像が揃いましたね。
下太郎もやるだけやったのですね~自覚が出て来たのか?
男は所帯を持つと違いますね~これからが楽しみです
穴が掘り終わると儀式がしめやかに行われます。
山爺さんにぜひその姿を見せて上げたかった~~
じゃなく~見せて上げたいですね~(^^)/
2017/03/31 14:33  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんにちは。
残念ながら、対岸土壁での営巣は今回も望み薄です。
でも何処かでちゃんと営巣してくれることと思います。
明日は雨、川の水位も何とか保たれそうです。
あとは・・・お魚が戻ってくるのを待つばかりですね。
2017/03/31 15:11  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんにちは
目の前の絶好の給餌惜しかったですね、残念です
土壁、予想通り石に当たりましたか、ちょっとは期待したんですがね・・
新たな場所で共同作業でアタックすれば何とかなるんでしょうね
ところでハイスピード動画ですが、かなりスムースなスロー撮影ですね?
これはデジスコ+コンデジの120fpsで撮られたんでしょうか??イイ感じですね~
2017/03/31 15:45  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんにちは。
目の前で営巣・・・これはね、ちょっと危険すぎ!
失敗してくれて良かったと思っています。
ハイスピードはCANON S-120によるものです。
ただし・・・設定がよく解っておらず、WBもメチャクチャでした。ハイスピード機能もおまけみたいなもので、あまり役に立たず、立つのは腹ばかりでした(^^;)
2017/03/31 15:48  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
一瞬、D4Sってハイフレームで撮れるんだ!と感心して
しまいました。そんなわけなかったですね…。
4分も出てこないとなると、結構掘り進んだはずで、何とも
残念ですね。ここでの営巣、見たかったなあ。
いつぞやの盛り土の部分を掘ってくれれば…。
2017/03/31 20:20  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは。
対岸、あまりにも酷い産廃残土ですからねぇ・・・中からコーラの空き缶やらビニールゴミやら、色々と出てきます。
今を騒がす森友学園の敷地汚染どころじゃありません!
そんなところで営巣しちゃ、雛への健康被害が心配になっちゃいます。
というわけで、結果はオーライだったのでは(^^;)
S120はデジスコに最適!なんて思った時期もあったのですが・・・今考えると・・・全く向いてないような気がします(^^;)
2017/03/31 20:25  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |