-----123456789101112131415161718192021222324252627282930
石との戦い
- 2017/04/02(Sun) -
0450起床、晴れ。
34003KT 9999 FEW020 SCT050 04/00 Q1013 RMK 1CU020 3SC050
    北の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量3/8、雲高5,000ftの層積雲
    気温4℃、露点温度0℃ 気圧1013Hp

    予報では終日穏やかに晴れ、気温も上昇するとのこと。
0520、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0525、河口現着。
    水位は5cmほど低下したが、まだ何とか大丈夫。

2017040201.jpg
    日曜日ということもあって、CMさん達あっという間に集合。
2017040202.jpg

0530、河床にギャル曽根飛来。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/250 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017040204.jpg
0542、水際に下太郎飛来。
    このあと2羽は巣穴掘りを再開。

SS:1/250 F:4.0
2017040205.jpg
2017040206.gif
0601、ギャル曽根は蛇籠枝へ、そして霞上流へ。
SS:1/800 F:5.0
2017040207.jpg
    直後、下太郎も本流上流へ飛び去った。

0611、本流上流から霞上流に向け下太郎通過。

0615、対岸土手越えで下太郎飛来、堰下でU-ターンして再び堰越えで本流上流へ飛び去った。

0618、対岸壁枝に下太郎、ギャル曽根飛来。

SS:1/1000 F:5.0 ISO:1100
2017040208.jpg
0621、巣穴掘り再開。
SS:1/1600 F:5.6 ISO:1600
2017040209.jpg
2017040210.jpg
2017040211.jpg
2017040212.jpg
2017040213.jpg
2017040214.gif
0633、下太郎は本流上流へ飛び去った。
0641、ギャル曽根、壁枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
2017040215.jpg
    この後ギャル曽根は、壁枝付近の土壁にアタック。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
2017040216.jpg
2017040217.jpg
2017040218.jpg
2017040219.jpg
2017040220.jpg
2017040221.jpg
    コレって・・・
    掘り進んでいた巣穴、石に当たって掘削できなくなったということか・・・・?
    う~ん・・・マズイぞ・・・。
0643、ギャル曽根は霞上流へ飛び去った。

0650、下太郎がフィールド内ブロックに飛来。
0655、竹林付近に別♂出現、下太郎、追尾して本流上流へ。

0657、ギャル曽根が霞上流から本流上流に向け通過。

0703、下太郎がフィールド内ブロックに飛来。
0705、壁枝へ。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:900
2017040222.jpg
    直後、下太郎は先ほどギャル曽根がつついた付近にアタック。
    う~ん・・・やっぱり巣穴掘りに失敗したのかなぁ。
0706、ギャル曽根が壁枝に飛来。

SS:1/2500 F:6.3
2017040223.jpg
0708、2羽は巣穴掘り再開。
    ということは諦めたワケじゃないってことか。

2017040225.gif
0723、河床に降りて休憩。
    水浴びでもするのかと思ったけど、ただ休んでるだけ~。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:500
2017040226.jpg
2017040227.jpg
SS:1/2500 F:6.3 ISO:1250
2017040228.jpg
2017040229.jpg
SS:1/2500 F:6.3 ISO:1600
2017040230.jpg
0729、ギャル曽根は霞上流へ飛び去った。
0730、下太郎も霞上流へ飛び去った。

0743、壁枝にギャル曽根飛来。
0750、下太郎が河床に飛来。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:900
2017040231.jpg
0753、合流点に別翡翠出現、下太郎スクランブル発進して本流下流へ。
0756、下太郎がフィールド内ブロックに戻ってきた。
0804、下太郎は霞上流へ飛び去った。
    ギャル曽根も、いつの間にか姿を消していた。

0819、下太郎がフィールド内ブロックに飛来。
0823、ギャル曽根、河床の石に飛来。
0825、ギャル曽根、壁枝へ。
0827、下太郎も壁枝へ、そして2羽で壁枝近くの土壁にアタック・・・

SS:1/2500 F:6.3
2017040232.jpg
2017040233.jpg
2017040234.jpg
2017040235.jpg
2017040236.jpg
SS:1/2500 F:6.3 ISO:800
2017040237.jpg
2017040238.jpg
2017040239.jpg
2017040240.jpg
2017040241.jpg
    う~ん・・・まぁ、ダミー穴掘削ということもあるからなぁ。
0832、2羽は元の巣穴掘りを再開。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:720
2017040242.jpg
2017040243.jpg
2017040244.jpg
2017040245.jpg
2017040246.jpg
2017040247.jpg
2017040248.jpg
0842、2羽は本流上流へ飛び去った。

0904、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0913、本流上流から霞上流に向け翡翠通過。

0920、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0925、蛇籠枝に下太郎飛来。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1400
2017040249.jpg
0926、下太郎は霞上流へ飛び去った。

0931、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0942、蛇籠枝にギャル曽根飛来。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1600
2017040250.jpg
SS:1/2500 F:6.3 ISO:1400
2017040251.jpg
    直後、下太郎が河床の石に飛来。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:400
2017040252.jpg
0945、ギャル曽根、壁枝へ。
0948、2羽は巣穴掘り再開。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1600
2017040254.jpg
2017040255.jpg
2017040256.jpg
2017040257.jpg
2017040258.jpg
0951、下太郎は本流下流へ。
0953、ギャル曽根は合流点の枝へ。
0955、ギャル曽根、本流上流へ。

    直後、フィールド内ブロックに下太郎飛来、すぐに合流点の枝へ。
0956、下太郎は本流上流へ飛び去った。

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
熱々ラブラブのモズペア
でもね~、翡翠巣穴のすぐ上なんだわ・・・邪魔なんだよな(^^;)

2017040253.jpg

昨日組んだデジスコで翡翠を撮ってみたが・・・
光軸が合っていないようで、まるでダメ・・・(T-T)
こりゃ組み直しだな。

SS:1/250 F:5.6 ISO:125 EV±0 分割測光 焦点距離:520mm
2017040259.jpg
2017040260.jpg
デジスコでの動画撮影。(長いよ~)



対岸土壁での巣穴掘削は順調に進んでいるのだろうか。
産廃残土で出来た対岸土壁の掘削は石との戦いだ。
時々別場所をつついたりするところを見ると、あまり捗っているとは思えないのだが。
出来ればこんな、衆目を浴びるような場所ではなく、何処かでひっそりと営巣して欲しいものだ。
雛さえ連れてきてくれりゃいいんだもの(^^;)

明日の予報は終日晴れで風も弱く穏やか。
桜が一斉に咲きそう。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
<<ストーカー | メイン | RX100 デジスコ その2>>
コメント
--
だっくさん、こんばんは
アタック再開で未だ掘り進んでいるのでしょうかね?
掘った土があまり出てこないように見えるのでちょっと心配です
デジスコの動画は流石に近くカワセミの表情まで見えイイ感じですよ^^
静止画はマニュアルフォーカスでも難しいのでしょうか
私もRX100M3の取り付けベース(加工品)どうするか思案中です^^
ようやく孫の世話を終えた所、体調が少々悪くなり明日は欠席します(TT)・・
2017/04/02 19:06  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんばんは。
掘った土は下にたまっており、相当な量になっています。
途中に小石の層があるようで、そこを巧く抜けられるかどうかが鍵になりそうです。
RX100のデジスコ化、結構大変ですよ。
せっかくの高画質コンデジですからスコープも大口径が欲しくなりますが、逆に小口径の方が苦労せずに高画質画像が得られるかもしれません。
2017/04/02 19:21  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
今日も下太郎とメスは営巣のための掘削を頑張ったようですね。
自分も以前にこの土壁のような場所に穴を掘った事がありますが
石ころが多くて、大変難儀をした記憶があります。
いくら嘴が強いと言っても所詮は小鳥の力、難しいかもですね。
よほど運が良くなければ、営巣は難しいと思います。
早く巣を作って、やる事やって、ヒナを見せて欲しいです。
お疲れ様でした。
2017/04/02 19:27  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
この壁・・・だっくがここに居を構えてから(^^;)、一度も営巣に成功したことはありません。
石だけじゃなくビニル袋やゴミ、空き缶等、いろいろなものが入っていますからねぇ。
でも今掘っているところは、、、驚くほど良質な土が入っていました。問題は小石・。・・
でもひょっとしたらひょっとするかもしれませんよ。
2017/04/02 19:50  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |