----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
RX100 デジスコ化 その4
- 2017/04/05(Wed) -
今日はTSN-824Mに32倍アイピースを接続したRX-100で試写した。
この際、デジスコの達人かんばんやさんから頂いたアドバイスに従い、アイピースとRX-100の接合部に光が入らぬよう、黒いテープで覆ってみた。

KOWA TSN-824M+x32 SS:1/160 F:5.6 プログラムAE ISO:400 EV±0 分割測光 焦点距離3,200mm
DSC00449.jpg
SS:1/100 F:4.9 ISO:500 焦点距離:3,200mm
DSC00507.jpg
昨日までのぼけぼけ画像に比べれば格段に良くなった。
それでもまだモヤ~ッとしているのは、完全に遮光できていないか、光軸が正確にあっていないかだろう。
もともとこのスコープは非常にピーキーで、撮影者の技量によって結果が大きく左右してしまう。
初心者が触っちゃいけないスコープなんだよな(^^;)

さて、それじゃ次の手は?
やはり、スコープの難易度を少し下げて、TSN-774 を使用すべきだろう。
アイピースは高倍率を選ばず、TSN-VA3(14倍)を組み合わせてみる。
光軸調整も念入りに行い、アイピースとRX-100の接合部には分厚いゴムカバーを被せてみた。

IMG_0420.jpg
IMG_0419.jpg

さぁて、結果は吉と出るか凶と出るか。
試写は明日。
この記事のURL |     機材 | CM(0) | ▲ top
<<巣穴放棄 | メイン | 本命巣穴は?>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |