------12345678910111213141516171819202122232425262728293031-----
やったね!
- 2017/04/09(Sun) -
0450起床、曇り。
2017040901.jpg

13002KT 2000 BR FEW004 BKN006 BKN015 14/13 Q1005 RMK 1ST004 5ST006 7CU015
    南東の風弱く視程2,000m、霧
    雲量1/8、雲高400ftの層雲 雲量5/8、雲高600ftの層雲 雲量7/8、雲高1,500ftの積雲
    気温14℃、露点温度13℃ 気圧1005Hp
    最新の予報では午前中は曇りで、昼前後ににわか雨が降るとのこと。
0525、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0530、河口現着。
    昨日に比し10cmほど水位が低下していた。

2017040902.jpg

0541、対岸蛇籠に下太郎飛来。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/800 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017040903.jpg
0542、対岸壁枝へ。
    直後、ギャル曽根が蛇籠枝に飛来、そして対岸壁枝へ。

SS:1/800 F:4.0 EV±0
2017040904.jpg
    直後、下太郎が事に及ぼうと・・・
2017040905.gif
    残念、失敗しちゃったね~。
    下太郎は本流上流へ、そしてギャル曽根も本流上流へ飛び去った。

0545、対岸壁枝にギャル曽根飛来。
0546、下流から霞上流に向け翡翠通過。
    霞上流から本流下流に向け翡翠通過、ともに下太郎のようだ。
0549、ギャル曽根は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0613、下流から霞堰下に下太郎飛来。
0614、下太郎、堰下矢板陰でMサイズのお魚をゲットし、給餌咥えで右岸方向へ消えた。

0622、下太郎、対岸土手越えで本流上流へ。

0624、対岸壁枝に下太郎飛来。

SS:1/800 F:4.0
2017040906.jpg
0625、下太郎は堰下矢板へ。

0629、蛇籠枝に下太郎飛来。

SS:1/1000 F:4.0
2017040907.jpg
0630、下太郎は霞上流へ飛び去った。

0637、合流点の枝にギャル曽根飛来。
    下太郎、壁枝に飛来し、すぐに土壁アタック開始。
    ギャル曽根は何処かへ飛び去ったようだ。

SS:1/1000 F:4.0
2017040909.jpg
2017040910.jpg
2017040911.jpg
2017040912.jpg
0639、下太郎が河床へ舞い降りた。
    ありゃ?
    河床で小魚を拾ったようだ。

SS:1/1000 F:4.0
2017040913.jpg
2017040914.jpg
    そしてこんな小さい魚を給餌咥え。
SS:1/1000 F:4.0
2017040915.jpg
0640、下太郎はカメラ席左10mの蔓へ。
    そこにはギャル曽根が居た。
    下太郎、ギャル曽根に給餌。

SS:1/1000 F:4.0
2017040916.jpg
2017040917.jpg
2017040918.jpg
2017040919.jpg
2017040920.jpg
2017040921.jpg
0622、下太郎は対岸土手を越え本流上流へ。
    ギャル曽根は霞上流へ飛び去ったようだ。

0624、対岸壁枝に下太郎飛来。
0629、蛇籠枝へ。
0630、下太郎は霞上流へ飛び去った。

0637、合流点の枝にギャル曽根飛来。
    直後、対岸壁枝に下太郎飛来、土壁アタック再開。
0638、下太郎、対岸土手越えで本流上流へ。
    ギャル曽根も本流上流へ飛び去ったようだ。

0639、下太郎が小魚を給餌咥えして霞上流右岸側へ。
    どうやら右岸側(CM席からは見えず)で給餌したようだ。
    直後、対岸竹林で別♀がダイブ。
    下太郎スクランブル発進、別♀を追いかけて本流上流へ。

0642、ギャル曽根、対岸土手を越え本流上流へ。

0643、合流点の枝にギャル曽根パーチ。
0648、ギャル曽根は本流上流へ飛び去った。

0653、対岸壁枝に下太郎飛来、すぐに土壁アタック再開。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
2017040922.jpg
2017040923.jpg
2017040924.jpg
2017040925.jpg
2017040926.jpg
2017040927.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2017040928.jpg
2017040929.jpg
2017040930.jpg
0654、下太郎は本流下流へ飛び去った。

0658、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0659、堰下矢板にギャル曽根飛来。
0705、ギャル曽根は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0725、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0727、下太郎が小魚を給餌咥えし、下流から霞上流に向け通過。

0739、霞上流から翡翠飛来、対岸土手越えで本流上流へ。

0817、堰下矢板にギャル曽根飛来。
0820、ギャル曽根は右岸側の蔓へ。
0821、ギャル曽根、霞上流へ飛び去った。

0826、下太郎がMサイズのお魚を給餌咥えし、下流から霞上流に向け通過。
0827、下太郎、霞上流から本流上流に向け通過。
    う~ん・・・見えないところばかりで求愛給餌だ・・・(T-T)

0829、ギャル曽根、蛇籠枝に飛来。

SS:1/1250 F:4.0 EV+0.33
2017040936.jpg
    直後、合流点の枝に下太郎飛来。
0830、ギャル曽根はフィールド内のブロックへ。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1100
2017040937.jpg
0831、ギャル曽根は対岸竹林の下へ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1600 EV±0
2017040938.jpg
0832、下太郎、フィールド内ブロックへ。
SS:1/2000 F:4.0 ISO:1100
2017040939.jpg
2017040940.jpg
2017040941.jpg
    そして対岸土壁へアタック。
0835、下太郎は対岸竹林の上へ。
    ギャル曽根の真上だ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2017040943.jpg
2017040944.gif
0847、突如下太郎がギャル曽根の上に舞い降り・・・
   (約100枚の静止画で動画もどきを作成)


    約10秒! 今までに無く気合いが入っていた。
    下太郎は本流上流へ飛び去った。
    ギャル曽根はその後も暫く留まっていたが
0858、霞上流へ飛び去った。
    交尾の画像を確認してみると・・・
    以下、生物学的見地での画像掲載
    白い液状のものが落下しているが・・・これは下太郎の精液だろうか。

2017040946.jpg
2017040947.jpg
2017040948.jpg
2017040949.jpg
2017040950.jpg
2017040951.jpg
2017040952.jpg
2017040953.jpg
    詳細はT博士かセンセに聞いてみないことには。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キジ

2017040931.jpg
2017040932.jpg
2017040935.gif
2017040933.jpg
2017040934.jpg

今日の下太郎は頑張った。
下太郎、やったね!
下太郎とギャル曽根がしっかり交尾しているということは、ほぼ完成した巣穴があるということだろう。
その場所は不明だが、これから先が楽しみ。
たぶん5月下旬には雛をつれて来てくれるかも。

明日の予報は終日晴れで、風も弱く暖かな鳥撮り日和になりそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
<< | メイン | 水位若干回復>>
コメント
-こんちは-
下太郎、今日はドジを踏みませんでしたね。
竹林はそれでなくても不安定な場所なのに。
生物学的見地?それにしてもよくぞ撮りましたね
この決定的瞬間を!おめでとうございます。
明日は、午前中急用が出来て行けそうにありません。
また、素晴らしい画像を楽しみにしています。
2017/04/09 16:47  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
あれま、月曜なのにまた欠席ですかぁ?
月曜しか出撃出来ない某氏が寂しがりますよ~。
2017/04/09 18:01  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
下太郎君、遂にやりましたね~。
これ、フンだと思いますよ。私も何度か撮った事あります。
2017/04/09 21:26  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
なるほど、糞の可能性もありますよね。
色、粘性等、糞とそっくりですものね。
気合い入れすぎて焦って、ついついお漏らししちゃったのでしょうかね(^^;)
2017/04/09 21:44  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは。これは非常に珍しい角度からの撮影ですね!
ものすごく貴重だとおもいますよ。
詳しく総排出腔について何度もコメントを書き入れてるんですが
全部禁止ワードにひっかかって書き込めません(汗)
明日、現場でお話を…(笑)

2017/04/10 00:50  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、おはようございます。
禁止ワード(^^;)
今日のお話、楽しみにしておりますm(__)m
2017/04/10 05:05  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |