---123456789101112131415161718192021222324252627282930--
マジ掘り
- 2017/04/13(Thu) -
0445起床、晴れ。
01006KT 9999 FEW020 SCT050 07/M06 Q1011 RMK 1CU020 4SC050
    北の風6kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高2,000ftの積雲 雲量4/8、雲高5,000ftの層積雲
    気温7℃、露点温度氷点下6℃ 気圧1011Hp
    予報でも終日晴れとのこと。
    日中は暖かくなりそうだ。
0520、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0525、河口現着。
    外気温は4℃、水位は昨日と同じくらい。

2017041322.jpg
2017041323.jpg
2017041324.jpg

0531、CM席左枝にギャル曽根飛来。
NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/640 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017041301.jpg
    初っぱなから至近枝飛来とは、今日も絶好調かも\(^o^)/
0532、ギャル曽根は霞上流へ飛び去った。

0543、対岸壁枝に下太郎飛来。

SS:1/640 F:4.0 ISO:400
2017041302.jpg
0544、壁枝にギャル曽根も飛来。
    下太郎は枝から飛び出したが、すぐに戻ってきた。

SS:1/1000 F:5.6 ISO:1250
2017041303.jpg
2017041304.jpg
    この後下太郎が事に及ぼうとするが、ギャル曽根に拒否され未遂、本流上流へ。
    デジスコで撮影しようとしていて何も撮れず。
0546、ギャル曽根も本流上流へ飛び去った。

0554、下太郎が壁枝に飛来するも、すぐに霞上流へ飛び去った。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1000 EV-0.33
2017041305.jpg
2017041306.jpg

0617、対岸土手越えで翡翠飛来、そのまま霞上流へ。
    直後、もう1羽も土手越えで飛来し霞上流へ。

0639、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

0645、ギャル曽根、対岸壁枝に飛来。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:400
2017041307.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:450
2017041308.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:320
2017041309.jpg
2017041310.gif
2017041311.gif
0748、ギャル曽根は霞上流へ飛び去った。

0847、対岸壁枝にギャル曽根飛来。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:560 EV±0
2017041315.jpg
0848、ギャル曽根は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0850、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0851、霞上流から翡翠飛来、対岸土手越えで本流上流へ。

0901、対岸土手越えで翡翠2羽飛来、霞上流へ。
    直後、CM席左ブロックに下太郎飛来。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1100
2017041316.jpg
    下太郎はすぐに霞上流へ飛び去った。

0948、霞上流から本流上流に向け翡翠通過。

1000、合流点の端枝に下太郎飛来、すぐにコブラブロックへ。
    そしてブロック陰にダイブするも採餌失敗。
1001、本流上でホバリング、ダイブせずに本流下流へ飛び去った。

1010、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
クイナ

2017041312.jpg
2017041313.jpg
2017041314.jpg
カラス(こいつも野鳥なんだよな)
2017041317.jpg
ウグイス
デジスコで撮影、露出補正出来ずピントも甘々(^^;)

2017041319.jpg
CM席左側ブロックにパーチした下太郎をデジスコで撮影。
2017041320.jpg
2017041321.jpg
昨日の再調整が効いたか、以前よりだいぶ解像するようになってきた。

昨日は撮りすぎで8時半には撤収したというのに・・・
今日は9時を過ぎても100枚にも満たない。
何という格差なんだ。
上流域を見回ったところ、下太郎ペアが巣穴をマジ掘りしていた。

2017041325.jpg
この巣穴、着工してからまだ2、3日というところか。
♀、♂ともに巣穴に入って3~4分くらい掘っていた。
かなり本気度高いぞ。
石ころに当たらなきゃいいんだけどなぁ。

というわけで昨日予想した雛巣立ち予定は大幅に遅れる見通しだ。
この分だと巣穴の完成は今月20日頃。
産卵に5日を要したとして抱卵開始は25日頃。
となると、雛孵化は5月20日頃、巣立ちは6月半ばになりそうだ。

2羽がここで巣穴掘りに夢中になっていると、フィールドへの飛来回数が激減する。
またまた厳しい事態に突入だな。
でも、どこでもいいから、ちゃんと営巣して欲しいぞ。

明日の予報は終日晴れ、明日も暖かくなりそうだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(2) | ▲ top
<<結局どうすんの? | メイン | そろそろ産卵開始?>>
コメント
-こんにちは-
なるほど、こんなところを掘って居ましたか
見るに、なかなかいい場所のように感じました
後は石などが邪魔しなければ、イケそうですね。
巣穴が出来ても漁場が河口なら問題はないですけどね
また以前のように真っ黒になるほど集まって欲しいものです
お疲れ様でした。
2017/04/13 14:36  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんにちは。
今日は飛来回数が少なく、パフォーマンスも殆どありませんでした。
撮影結果が残せなくても、どうしてなのか、居心地が良いんですよね、河口って(^^;)
今日は「ボンボンベッド」を持ち込んでうたた寝したくなるような陽気でしたよ~。
2017/04/13 15:08  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |