----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
河川工事その後4
- 2017/04/21(Fri) -
0430起床、曇り。
34006KT 9999 FEW030 BKN120 12/08 Q1010 RMK 1CU030 6AC120
    北の風6kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量6/8、雲高12,000ftの高積雲
    気温12℃、露点温度8℃ 気圧1010Hp

    高曇りでSSは上がらず、撮影には不向きな一日。
    今日も撮影ではなく工事の状況を確認のためフィールドへ。
0510、出発。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0515、河口現着。
    フィールド全体の状況が良く解るよう、対岸土壁の上から撮影した。

2017042151.jpg
    画像からも判るように、テーブル状のブロックは全て取り除かれ
    十字型のブロックが残置されていた。
    昨日の作業は思った以上に進捗したようだ。

    工事が再開されるまで、合流点でスタンバイ。

0553、堰下魚道に下太郎飛来。
0554、下太郎は対岸土手越えで合流点右枝に飛来、すぐに本流上流へ飛び去った。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/800 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017042101.jpg

0604、霞上流から下太郎飛来、竹林を一周して本流上流へ。

0605、対岸土壁下に下太郎飛来。

SS:1/1000 F:4.0
2017042102.jpg
0606、対岸土壁にギャル曽根も飛来。
SS:1/1000 F:4.0
2017042103.jpg
    この後2羽は土壁アタック・・・
    と思ったら、どうやら違うようだ。

SS:1/1000 F:4.0
2017042104.jpg
2017042105.jpg
2017042106.jpg
2017042107.jpg
2017042108.jpg
SS:1/1000 F:4.0
2017042109.jpg
2017042110.jpg
    どうやら、ギャル曽根がえらく不機嫌で下太郎を追い回しているようだ。
    下太郎、また何かやったのか?
0608、2羽は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0613、本流左枝に下太郎飛来。芥子菜の花被り。

SS:1/1000 F:4.0
2017042111.jpg
0614、下太郎は本流を下っていった。

0631、フィールド内に残置されたブロックに下太郎飛来。

SS:1/1000 F:4.0
2017042112.jpg
0639、下太郎は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0654、土壁下に下太郎飛来。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:560
2017042115.jpg
    この後下太郎は独り黙々と土壁アタックを続けた。
    まだ本命巣穴が決まってないのか・・・

SS:1/1000 F:4.0 ISO:1100
2017042116.jpg
2017042117.jpg
0655、水浴び1回。
    見失って撮り逃し(T-T)

SS:1/1000 F:4.0 ISO:360
2017042118.jpg
SS:1/1000 F:4.0 ISO:900
2017042119.jpg
2017042120.jpg
2017042121.jpg
2017042122.jpg
2017042123.jpg
2017042124.jpg
              2017042125.gif
0705、下太郎は土手を越え、本流上流へ飛び去った。
    掘削中の巣穴の深さは10cm弱ということろだろうか。

2017042126.jpg
    ここも瓦礫だらけ、無事に掘削することは不可能だろう。

0758、本流左枝に下太郎飛来、すぐに下流へ飛び去った。

SS:1/1000 F:4.0 ISO:900
2017042127.jpg
    工事業者が来たのでCM席へ移動。

0802、下太郎がフィールド内ブロックにパーチ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1000
2017042128.jpg
0806、ブロックの向こう側にダイブ、採餌失敗して本流下流へ飛び去った。

0818、再びブロックに飛来。

SS:1/250 F:4.0 ISO:220
2017042129.jpg
0822、対岸土壁アタック再開。
SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600 EV+0.33
2017042130.jpg
2017042131.jpg
2017042132.jpg
2017042133.jpg
2017042134.jpg
SS:1/1600 F:4.0
2017042135.jpg
2017042136.jpg
2017042137.jpg
2017042138.jpg
2017042139.jpg
2017042140.jpg
2017042141.jpg
2017042142.jpg
0824、竹林下へ。
0825、竹林上部へ。
0826、竹林上からダイブ・・・せずに端枝へ。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:800
2017042145.jpg
2017042146.jpg
2017042147.jpg
    この後下太郎は本流を下っていった。

0836、フィールド内水際の石に下太郎飛来。

SS:1/1600 F:4.0 ISO:1600
2017042148.jpg
0837、下太郎は蛇籠の芥子菜の花へ。
SS:1/1600 F:4.0
2017042149.jpg
    下太郎は本流上流へ飛び去った。

    第1堰上で工事作業が開始された。
    どうやら今日は堰下ではなく堰上での作業となりそうだ。
0850、ここで待ち続けても埒が開かないので、本日の状況観察を終了し撤収。

本日のその他の野獣等
コチドリ

2017042150.jpg
イタチ
足の裏を見たのは初めて。猫や犬とは違うんだなぁ。

2017042113.jpg
2017042114.jpg

テーブル状のブロックは堰下に戻され、フィールド内には十字型のブロックが幾つか残された。
昨日に比べれば作業は大幅に進捗したと言える。
残置されたブロックが撤去され、その手前側に流れが出来れば、CM席からの撮影が可能となる。
河川工事は機材や人員の手配その他、そして作業の緊急度によって行われるので、翡翠撮影CMの要望通りにはいかない。
まぁ、しばらくの辛抱。

明日の予報は午前中は晴れ、午後は曇りから雨になりそう。
北風が若干強めで、少し寒くなるかな。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
<<河川工事その後5 | メイン | 河川工事その後3>>
コメント
-こんにちは-
今日もレポお疲れ様でした。
重機が動くとフィールドの状況は一変しますね~
業者さんのプランにングがあるでしょうから
こちらの要望は後回しになるのは仕方のない事ですね。
明日、明後日はまだイケるかどうか分かりませんが
月曜日には何とかフィールドに居たいと思います。
2017/04/21 16:57  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんにちは。
今日は目の前で重機が動く姿を見ることが出来ず、寂しい鳥撮りになりました(^^;)
明日、そして明後日は、翡翠なんかどうでもいいから、力強く動き回るユンボをみたいと願っていますバキッ!!☆/(x_x)
2017/04/21 17:02  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは
2日間と言ってましたがブロックの移動、昨日殆ど終えていたんですね、これでCM席の前はすっきりしましたね~
しかしギャル曽根ちゃん、今日もご機嫌ななめ、どうしたのかしらん?
明日は様子を見に行きたいと思います^^
2017/04/21 18:31  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんばんは。
工事の状況を確認することは出来ますが、翡翠撮影の方は十分な成果は得られないと思います。
合流点、滅多にパーチしません。(カメラマンが引き上げたあとはよくパーチしているみたいなのですが)
なお、早朝から工事開始までの間は湯茶サービスは中止しています。CM席に戻ってからのサービス再開となりますので。
2017/04/21 19:31  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |