----123456789101112131415161718192021222324252627282930-
徐々に
- 2017/05/03(Wed) -
0430起床、高曇り。
32005KT 9999 FEW030 BKN/// 11/06 Q1026 RMK 1CU030
    北の風5kts、視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度20,000ft以上に雲量5/8以上の雲あり。
    気温11℃、露点温度6℃ 気圧1026Hp
    予報では終日晴れ、南風が若干強めに吹くとのこと。
0455、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    画像はクリックで1500x1000pix表示。

0500、河口現着。
    水位は昨日より更に下がっているが、水の流れは切れていない。

2017050301.jpg
2017050302.jpg
    河床整地の効果は絶大、有り難いことだ。

0533、破れ蛇籠にギャル曽根飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:5.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017050303.jpg
0534、直下水際にダイブし川エビをゲット。
SS:1/1600 F:5.0
2017050304.jpg
2017050305.jpg
2017050306.jpg
2017050307.jpg
2017050308.jpg
2017050309.jpg
2017050310.jpg
2017050311.jpg
    続けてダイブ、水棲昆虫をゲットし霞上流へ。
SS:1/1600 F:5.0
2017050312.jpg
2017050313.jpg
2017050314.jpg
2017050315.jpg
2017050316.jpg

0553、ギャル曽根、下流から飛来。
    堰下でU-ターンしてフィールドを一周し、霞上流へ飛び去った。

0554、上流からギャル曽根飛来、合流点でU-ターンして再び霞上流へ。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:640
2017050317.jpg
2017050318.jpg
2017050319.jpg
2017050320.jpg

0556、竹林下にギャル曽根飛来、すぐに霞上流へ。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1400
2017050321.jpg
2017050322.jpg

0605、霞上流から翡翠飛来、対岸土手越えで本流上流へ。

0624、本流下流から本流上流に向け翡翠2羽通過。

0709、対岸土手越えで翡翠飛来、霞上流へ。

0711、破れ蛇籠に下太郎飛来。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:1100
2017050323.jpg
    すぐにダイブ、川エビをゲット。
SS:1/1600 F:5.0 ISO:1250
2017050324.jpg
2017050325.jpg
2017050326.jpg
2017050327.jpg
2017050328.jpg
2017050329.jpg
2017050330.jpg
2017050331.jpg
2017050332.jpg
0712、ダイブするも採餌失敗、霞上流へ飛び去った。

0715、ギャル曽根が対岸土壁に飛来。

SS:1/1600 F:5.0 ISO:280
2017050333.jpg
0716、対岸土手越えで下太郎飛来、そのまま霞上流へ。
    ギャル曽根、下太郎の後を追って霞上流へ。

0724、本流下流から蛇籠枝に翡翠飛来、すぐに霞上流へ飛び去った。

0726、霞上流右岸側から下太郎がダイブ、採餌失敗。
    パーチ位置は見えず飛び出しも見えず。
    おまけにダイブ位置は前草被り・・・

SS:1/1600 F:5.0 ISO:560
2017050334.jpg
2017050335.jpg
2017050336.jpg
2017050337.jpg
2017050338.jpg
0726、小魚をゲット。
    前被りボケボケで撮影出来ず。

0750、河口での撮影を終了し上流ポイントへ移動。
0800、上流ポイント現着。
    フィールド内の止まり木に大きな岩が載せられていた。
    誰か心ない者の悪戯なのだろう。

    ここから先はMFでは無いので、詳細は記述せず画像のみ掲載。


2017050339.jpg
2017050340.jpg
2017050341.jpg
2017050342.jpg
2017050343.jpg
2017050344.jpg
2017050345.jpg
2017050346.jpg
2017050347.jpg
2017050348.jpg
2017050349.jpg

0945、本日の撮影を終了し撤収。

河川工事で河床はひっくり返され、小魚や水棲昆虫達は全て何処かへ散逸したが、どうやら少しずつ戻ってきているようだ。
堰下蛇籠前とは言え、下太郎が小魚をゲットしたのは朗報だ。
例年GWが終わる頃にはオイカワが本流から遡上してくる。
これから、フィールドは徐々に良い状態になっていくだろう。

明日の予報は終日晴れで、日中は南風が若干強め。

明日は久しぶりにS川へ行ってみようかと思う。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
<<久しぶりのS川 | メイン | 未だに巣穴掘り?>>
コメント
-こんばんは-
河口にも、回復の兆しが見え始めましたね
>GWが終わる頃にはオイカワが本流から遡上してくる。
確かに~これから徐々に小魚やエビが増えて来そうですね
転戦もお疲れ様でした。
こちらは今日温泉に着きました~高級なところではありませんが
連泊して、命の洗濯をしようと思って居ます。
土曜日に帰りますので、お魚増やして置いて下さいね(^ω^)
2017/05/03 21:27  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
おや、温泉に3連泊ですか・・・豪勢ですなぁ\(^o^)/
あまり湯に浸かりすぎて腑抜けになりませぬように。
あ、いや、少しは柔らかくなった方がいいか・・・バキッ!!☆/(x_x)
2017/05/03 21:42  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんばんは
左奥の蛇籠前のダイブなど、殆ど見逃さず捕らえましたね、私はこちらのダイブは撮れませんでしたよ、転戦先では僅かに撮れたものの、やはり水位が下がったせいか川底の石が多く
引っ張られまくり、失敗ばかりでしたよ。
昆虫や小魚も僅かに戻ってきているのでホットしてます^^明日は転戦頑張ってくださ~い。
2017/05/04 00:26  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、おはようございます。
酷い状態ではあっても、やはりMFが一番落ち着きますね。
今日は久々に遠征してきます。留守を宜しくお願いしますm(__)m
2017/05/04 04:29  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |