------12345678910111213141516171819202122232425262728293031-----
USB3.0
- 2017/05/11(Thu) -
0430起床、晴れ。
00000KT 8000 FEW015 SCT100 15/13 Q1006 RMK 1SC015 3AC100
    無風、視程8km
    雲量1/8、雲高1,500ftの層積雲 雲量3/8、雲高10,000ftの高積雲
    気温15℃、露点温度13℃ 気圧1006Hp

    昨日とは打って変わって清々しい朝、まるで初夏のようだ。
0505、電チャリで出撃。

    ありゃ・・・走り出して気がついた・・・バッテリーが無い・・・
    というわけで今日は重たい電チャリと体力勝負(^^;)

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    クリックで1500x1000pix表示。

0515、河口現着。

2017051148.jpg

2017051149.jpg
    水位は昨日と変わらず。
    あれれ?
    蛇籠の枝にギャル曽根がパーチしている!
    急いで撮影準備。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1000 F:5.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017051102.jpg
0518、水際にダイブして藻エビをゲット。
    慌てて飛び出しを撮ってしまい、翡翠を見失って離水を撮り損ねた(T-T)

SS:1/1250 F:4.5
2017051103.jpg

2017051104.jpg

2017051105.jpg

2017051106.jpg
0519、ギャル曽根は霞上流へ飛び去った。

0617、蛇籠の枝に下太郎飛来。

SS:1/2000 F:4.5 EV-0.33
2017051107.jpg

2017051108.jpg

2017051109.jpg
0620、直下の蛇籠の中にダイブ、採餌失敗。
    コレ、メチャ危ないよな・・・

SS:1/2000 F:4.5
2017051110.jpg

2017051111.jpg

2017051112.jpg

2017051113.jpg

2017051114.jpg

2017051115.jpg

2017051116.jpg

2017051117.jpg

2017051118.jpg

2017051119.jpg

2017051120.jpg
0621、河床の石へ。
SS:1/2000 F:4.5 ISO:1000
2017051121.jpg
    ここからダイブするのかと思ったら・・・何と3番枝へ。
    「近さに勝るレンズ無し」だね~\(^o^)/

SS:1/2500 F:4.5 ISO:280
2017051122.jpg

2017051123.jpg

2017051124.jpg
    下太郎は今にもダイブしそうな仕草を見せる。
    久々の至近ダイブを期待、イメトレしつつその時を待つ。
0622、ありゃりゃ・・・下太郎は霞上流へ飛び去ってしまった(T-T)

0648、対岸土手越えで翡翠飛来、CM席頭上を通過し裏の畑へ。
    その後は鳴き声すら聞こえず時間だけが過ぎていく・・・

0805、蛇籠の枝に下太郎飛来。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:900 EV+0.33
2017051126.jpg
0806、直下水際で藻エビをゲット。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2017051127.jpg

2017051128.jpg

2017051129.jpg

2017051130.jpg
0807、下太郎は本流下流へ飛び去った。

0826、本流上流から翡翠2羽飛来、1羽はそのまま霞上流へ。
    もう1羽は竹林前でU-ターンして本流下流へ。

0828、上流側で翡翠がダイブするのが見えた。
    突然だったので全く対応できず。
    下太郎、右岸側の藪にパーチ。
    木々を透かして何とか見えた。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1400
2017051132.jpg
    下太郎すぐにダイブ、また採餌失敗。
    飛び出しは見えたがその後は葉被り、着水まで見えず。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1600
2017051133.jpg
0829、下太郎は蛇籠の枝へ。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1250
2017051134.jpg
    直下水際で藻エビをゲット。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1400
2017051135.jpg

2017051136.jpg

2017051137.jpg

2017051138.jpg

2017051139.jpg
0832、また藻エビをゲット。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:900
2017051140.jpg

2017051141.jpg

2017051142.jpg

2017051143.jpg

2017051144.jpg

2017051145.jpg
0833、また藻エビをゲットして蛇籠へ。
0834、蛇籠水際で藻エビをゲット。
0836、またも藻エビをゲット。
    この後下太郎は霞上流へ飛び去った。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
対岸竹林上で囀るウグイス


コチドリのペアは河原で不思議な行動を。
下が♂、上が♀なので、交尾しているわけではない。
おんぶして周囲を警戒しているのか?
でも鳥なんだから、高くから見たけりゃ飛べばいいだろうに・・・。
不思議だ・・・。



昨日、TKN氏からメモリーカードを頂いた。
LexerXQD32GB、高級品だ。
本日早速使用し、帰宅後PCに画像データを取り込み・・・
あらら・・・USB3経由で超速取り込みのハズが・・・メチャ遅い・・・。
色々と調べてみたところ、PCに接続してあるマルチカードリーダー(iBUFFALO9U3)が悪さをしていることが判明。
このカードリーダーがUSB3ポートに挿入されていると、PCの全てのUSBポート(USB3が14、USB2が5ポート)がUSB2の速度しか出なくなってしまっていた。
こんなことってあるんだねぇ)
このカードリーダー、たまに読み込まないという不具合が発生したことがあった。
修理に出すより買い換えた方が安いということで破棄するハズだったのだが、その後何とか読み込めたのでそのまま使用していたのだ。
パソコンって時々ワケのわからんトラブルが発生するから嫌いだっ!(^^;)

で、河口の状況はというと・・・昨日と大差なし。
ダイブする場所は相変わらず上流側の蛇籠前。
ここはゴチャゴチャしていて汚いんだよな。
でも花でも植えて飾る・・・ワケにもいかない(^^;)
もう少しして小魚がフィールド中央に出てくるようになれば、至近枝からのダイブを披露してくれるだろう。
それまでは待つしかない。

明日の予報は終日晴れ。
たまには蛇籠前じゃなく目の前の至近ダイブを撮りたいねぇ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
<<わずか1枚 | メイン | ぼちぼち>>
コメント
-こんにちは-
ホントにね~、同じ距離でもかんばんやさんのフィールドは
グリーンバックがとっても綺麗ですよね~
河口はバックはあまり期待できないものの伝家の宝刀至近ダイブがありますからね~
早くこっちに来て、連続至近ダイブを見せて欲しいものです。
2017/05/11 14:48  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんにちは
富士キャラバンより無事帰宅しました^^
旅先でも拝見してましたが、3日Bouzuの後はしっかり
戻って来ている様ですね、今日は3番枝とは皆さん緊張したでしょうね~
この枝からのダイブが本当に楽しみですよ
明日は久々に参戦で~す^^ 腕鈍ったかと・・
2017/05/11 15:46  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんにちは。
河口ポイントは「背景」に関しては国内でも屈指の「汚バック」ですからね~、絞って溶かすしかありませ~ん(^^;)
あと半月ほど待って下さい、至近ダイブが始まります。
2017/05/11 15:55  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんにちは。
あれま、もうお帰りですか!
翡翠の事が気に掛かって、のんびりできなかった事でしょう(^^;)
でも大丈夫です、ASKさん、が不在の間に抜け駆けなんてことは一切ありませんでしたから(^^;)
2017/05/11 15:56  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
おはようございます。
コチドリの二人羽織、面白いっすねえ。
いったいどういう目的の行動なんでしょう。
一時期を思えば、相当状態は回復してるみたいですね。
対岸から撮れば、蛇籠は写らない…かな?
2017/05/12 09:13  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは。
かなり回復してきている!
そう信じて出撃したら・・・ボウズ喰らっちゃいました(T-T)
でもササゴイが大きなハヤを捕ったり、オイカワが群遊したりと、状況の改善が実感出来ましたよ。
2017/05/12 10:49  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |