--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
好転の兆し
- 2017/05/22(Mon) -


0430起床、晴れ。
VRB02KT 9999 FEW030 BKN/// 19/14 Q1014 RMK 1CU030
    風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量5/8以上、雲高20,000ftの雲あり
    気温19℃、露点温度14℃ 気圧1014Hp

    朝から20度近い・・・今日は真夏日になるらしい。
    こんな日は木陰で涼をとるしかない。
0450、チャリ出撃。

    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。 
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0500、河口現着。

2017052249.jpg
    このところの晴れ続きで水位が低下し始めた。
    昨日より5cmくらい下がったようだが、とりあえず水は切れていない。

2017052250.jpg

2017052251.jpg

0529、対岸土手越えで翡翠飛来、そのまま霞上流へ。

    その後2時間近く・・・鳴き声すら聞こえず。

0716、下太郎、突然5番枝に飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/4000 F:5.6 マニュアル露出 ISO:1100 EV+0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017052201.jpg
    おや?獲物を狙ってる感じだぞ。
SS:1/4000 F:5.6 ISO:900
2017052202.jpg
    さっき、そこいらに藻エビが泳いでいたけどなぁ。
SS:1/6400 F:5.6 ISO:1600
2017052203.jpg

2017052204.jpg
0717、結局見つけられず、下太郎は霞上流へ飛び去った。
    とりあえずボウズは免れた。
    そういえば昨年の今日は、PB(PerfectBOUZU)だったんだよな。

0720、下流から下太郎飛来、3番枝Touch&Goで蛇籠の枝へ。
    3番枝は間に合わず。

SS:1/6400 F:5.6
2017052205.jpg
    蛇籠の枝もTouch&Goで、霞上流へ飛び去った。
SS:1/6400 F:5.6
2017052206.jpg

2017052207.jpg

    この後1時間近く飛来せず。

0819、下太郎2番枝に飛来。

SS:1/8000 F:5.6 ISO:1250
2017052208.jpg
    下太郎は当たりを見回し、すぐに本流上流へ飛び去った。

    この後また1時間半、全く飛来せず。
    ダメだコリャ・・・10時になったら、飛来しようがしまいが撤収するぞ!( ̄△ ̄)

0949、5番枝に下太郎飛来。
    どこかでダイブしてきたみたいだなぁ。

SS:1/6400 F:5.6 ISO:560 EV-0.33
2017052217.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:280
2017052218.jpg
    ん?飛び込むつもりか?
SS:1/3200 F:6.3 ISO:360
2017052219.jpg
    下太郎、直下にダイブして藻エビをゲット。
    ファインダーほぼ中央で捕捉したのだが・・・AFボタンを押すのが遅れたのか・・・ピント間に合わず(T-T)

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1000
2017052220.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:900
2017052221.jpg

2017052222.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:280
2017052223.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:360
2017052224.jpg
0950、また直下にダイブするも採餌失敗、蛇籠の枝へ。
    飛び出しと同時に見失い、離水後蛇籠の枝に向かう下太郎を左目で捕捉・・・時既に遅し・・・

SS:1/3200 F:6.3 ISO:640
2017052225.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:900
2017052226.jpg
    すぐに直下にダイブ、採餌失敗。
    離水、水面に映った蛇籠にジャスピン(T-T)

SS:1/3200 F:6.3 ISO:640
2017052227.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:400
2017052228.jpg

2017052229.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:280
2017052230.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1100
2017052231.jpg
    続けてダイブ、藻エビをゲット。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:800
2017052232.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:800
2017052233.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1250
2017052234.jpg
    あれ?水浴びも兼ねてたのか?つま先ツンツン。
2017052235.gif
    そしてこの後、入念に羽繕い。
2017052236.gif

2017052237.gif

2017052238.gif

2017052239.gif

2017052240.gif

2017052241.gif
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1100
2017052242.jpg
0953、また直下にダイブ、採餌失敗。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1000
2017052243.jpg

2017052244.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:900
2017052245.jpg
    枝戻り後、間髪入れずにロングジャンプダイブ、採餌失敗してそのまま霞上流へ。
    追尾し遅れて離水撮り逃し。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1250
2017052246.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1100
2017052247.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:900
2017052248.jpg

1000、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キジ(♂♀)

2017052209.jpg

2017052210.jpg

2017052211.jpg

2017052212.jpg

2017052213.jpg

2017052214.jpg

2017052215.jpg
♀の砂浴び

抱卵中のコチドリ。卵は少なくとも2つ。
2017052216.gif

ずっと、上流側の蛇籠水際へのダイブばかりだったのだが、今日は久々にCM席近くにダイブ。
慌ててしまい撮り逃してしまったが・・・コレって、ひょっとすると・・・好転の兆しかも?

これから先1週間は雨の予報は無い。
それでも枯れずに何とか流れている。
以前なら「死の谷」になっていたところだ。

明日の予報はやっぱり終日晴れ。気温は30℃近くまであがるだろう。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
<<RX100 デジスコ化 その6 | メイン | ワンチャンス>>
コメント
--
だっくさん、こんばんは
5番枝からのダイブ、初めてではないでしょうか^^
記念すべき日になりましたね~
こうなるとホントにお魚待ちですね
朝一のダイブは無かったけれど後半盛り返したようで良かったですね^^
2017/05/22 19:04  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんばんは。
5番枝下の深みに海老が泳いでいるのを目撃、その後寄せた労を入れたのが功を奏したのかもしれませんね。
お魚さえ居れば、必ずダイブしますよね!
明日は河口組合漁労長が頑張って海老捕りしてくれることでしょうバキッ!!☆/(x_x)
2017/05/22 19:17  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
カワセミ・キジ・コチドリが固定化しましたね。
キジは雄雌揃って居るので、価値がありますし
コチドリは営巣ですので、孵化の楽しみがあります。
カワセミは至近ダイブの期待が高まりつつあるので
良い事尽くしですね。これからが楽しみです。
2017/05/23 10:29  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんにちは。
なかなか目論見通りには事は運ばないようで、今日は翡翠はボウズ、キジは♂だけでした・・・
良かったことと言えば、流れ止め堰を補強したので、水が切れずに済んだことくらいでしょうか(T-T)
2017/05/23 13:05  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |