--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
河口工事状況
- 2017/05/26(Fri) -
0420起床、雨。
08004KT 050V150 9999 -RADZ FEW006 BKN008 OVC050 18/16 Q1004 RMK 1ST006 6ST008 8SC050
    東の風4Kts、風向は50°から150°の範囲で変化し、視程10km以上。 霧雨
    雲量1/8、雲高600ftの層雲 雲量6/8、雲高800ftの層雲 雲量8/8、雲高5,000ftの層積雲
    気温18℃、露点温度16℃ 気圧1004Hp
    最新の予報では、午前中は雨脚が強くなるとのこと。
    今日は翡翠撮影は不可能だろう。
    工事の状況を確認のため出撃。
0500、出撃(工事状況確認のためならこんな時間に行く必要はあるまい・・・)

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0505、河口現着。

2017052617.jpg
    昨日の撤収時と特に大きな変化はない。
    変わったところといえば、上流側堰下蛇籠前にフレコンバッグがずらりと並んだ。

2017052618.jpg
    蛇籠前を掘り下げ、37個のフレコンバッグを2段重ね、計74個を並べてある。
    これ、いったいどうするつもりなのだろうか。
    重機が走り回ったためか、斉一だった川底には轍が出来ていた。

2017052619.jpg

0541、堰下付近から翡翠の鳴き声が聞こえたが、姿は見えなかった。

0702、下流から下太郎飛来、5番枝に瞬パーチ。
    そしてすぐに、蛇籠前に積まれたフレコンバッグへ。
    5番枝止まりモノは、レンズを向ける間もなく撮れず。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/800 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017052603.jpg
SS:1/1250 F:4.0
2017052604.jpg
    そしてすぐに、霞上流へ飛び去った。
    後にも先にも、翡翠の姿を見たのはこれ1回のみだった。

0900、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
コチドリ

2017052601.jpg

2017052605.jpg

2017052606.jpg
8時半頃、川の様子を見に来た釣り人が、コチドリの巣の上を歩いて通過。
その後コチドリの姿は見えず、卵の状況も確認出来ていない。
ササゴイ

2017052602.jpg
魚の乾物?を食べるカラス
2017052616.jpg

0745頃、河川工事が再開された。
全ての止まり木は、工事の邪魔にならぬよう退避させた。

合流点で土砂を取り、クローラに載せて堰下へ運んでいた。

2017052620.jpg

2017052621.jpg


以前、堰下には大量のブロックが積み重ねられていた。
そのブロックの半数は流失。土砂はそのブロックの代わりなのだろうか。



2017052623.jpg
2017052622.jpg
運ばれた土砂は、重機により填圧された。

当然のことながら、川の水は、填圧されて浅くなった地面の上を流れてくる。
2017052625.jpg
数日前、翡翠が右岸側からダイブしていた場所だ。
これで、見えないところからのダイブは無くなるだろう。

9時以降も作業は続けられたようで、この後どう変化したのかは明日のお楽しみ(^^;)

※社長と少しだけ言葉を交わした。
 工事は2~3日かかるとのこと。
 社長はこちらの意図を汲み取ってくれたようだ。


明日の予報は、明け方は曇りでその後は晴れ。
明日も工事の状況を観察予定。

2017052626.jpg
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
<<週末はフィールド閉鎖です。 | メイン | 河川工事再開>>
コメント
--
うーむ、やっぱりキャタピラは男の夢…ってそういう話じゃないですね。
これはかなりマズイ感じです。あの土嚢が今後、我らがフィールドの
背景になってしまうのでしょうか。手前に流れを通して貰って至近枝の
ダイブを狙えれば最高ですけど。だっくさんのネゴシエーションスキルに
期待です。
2017/05/26 13:11  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは。
川の流れは、目一杯手前側に寄せて貰いました。
上流蛇籠前はフレコンバッグが並びますが、水深が極端に少なくなって、翡翠のダイブは難しいと思われます。
その分、フィールド内のダイブが増える・・・という目算なのですが(^^;)
河口側は大きく開口し、小魚達が遡上しやすくなった!と思っているのですが、果たしてどうでしょうかね。
明日もう一度確認しないと何とも言えませんが(^^;)
2017/05/26 13:59  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

-こんにちは-
フレコンバッグの上のカワセミ~ジャカゴ前の比ではありません
上には上があるものですね~
そのうち、ジャカゴは良かったなァ~なんてことあるかも?
せっかく温めていたコチ卵~もうだめみたいですね~
あ~どんどん悪くなる河口~でも干上がるまで通います!
2017/05/26 14:49  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんにちは。
コチタマ、明朝再確認してみます。
ここ数日は河口での撮影は不可能ですので、閉鎖とします。
上流ポイント、C公演、池、その他撮れそうなところへ出張ってくださいね~。
状況が改善したらブログでお知らせします。
2017/05/26 14:58  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
だっくさん、こんにちは
そう言えば、工事のお兄さんが対岸の目の前まで土嚢を積む
予定と言っていましたね、これは10月の工事だと思ってましたが、
堰下の工事は5月中の完了見たいですね
まだ完成が描けませんが、フレコンバックの上に砂利を積んで隠して
欲しいですよね、この後の工事が気になります・・
2017/05/26 17:45  | URL | ASK #-[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんにちは。
フレコンバッグ、何とか埋め込んで欲しいと思うのですが・・・コレばっかりはこちらの希望は言えませんからねぇ。
でも川筋が目の前で背後は遠いので、しっかりボケてくれるとは思いますよ。
いずれにせよ、工事完了を待たねばなりませんが。
明日以降も引き続き工事の状況をレポしますよ。
あ、ブログタイトルを「霞川工事状況日誌」に変更しますバキッ!!☆/(x_x)
2017/05/26 17:52  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |