12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
状況好転の兆し
- 2017/05/29(Mon) -
0425起床、晴れ。
2017052943.jpg

28003KT 9999 FEW030 BKN/// 16/12 Q1013 RMK 1CU030
    西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 20,000ft以上に雲量5/8以上の雲あり
    気温16℃、露点温度12℃ 気圧1013Hp

    とっても爽やかな朝だ。
    昨日は翡翠の飛来はあったものの、止まり木へのパーチは全く無かった。
    早く「My枝」と認識して欲しいものだ。

0505、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0510、河口現着。
    本流の水位は20~30cmほど低下しているが、霞川の水位は変わりない。

2017052944.jpg

    フィールドの状況は昨日と全く変わりない。
    やはり工事は終了したのだろう。

0531、本流下流から翡翠飛来、対岸土手を越え本流へ、そしてそのまま本流下流へ飛び去った。

0532、下太郎が霞上流から飛来、対岸土手沿いを飛行して竹林へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:6.3 マニュアル露出 ISO:1600 EV+0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017052901.jpg
SS:1/2000 F:6.3 ISO:1100
2017052902.jpg

2017052903.jpg
SS:1/2000 F:6.3 ISO:1250
2017052904.jpg
    酷い枝被りで顔が見えんぞ・・・
SS:1/2000 F:6.3 ISO:1600
2017052905.jpg
    このあと下太郎は対岸土手にアタック・・・
    ん?どうなってんだ?
    ひょっとして1番子が巣立って2番子の準備とか?
    はたまた1番子失敗で仕切り直し?
    それとも、単なる気まぐれか?

SS:1/2000 F:6.3
2017052906.jpg

2017052907.jpg

2017052908.jpg

2017052909.jpg

2017052910.jpg

2017052911.jpg

2017052912.jpg

2017052913.jpg

2017052914.jpg

2017052915.jpg

2017052916.jpg

2017052917.jpg

2017052918.jpg

2017052919.jpg

2017052920.jpg

2017052921.jpg

2017052922.jpg

2017052923.jpg
    この後下太郎は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0545、本流下流から翡翠飛来、対岸土手を越え本流上流へ。

0555、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。
    ん?お魚を咥えてたかも・・・・

0604、本流下流から霞上流に向け、翡翠2羽通過。

0606、下太郎、フレコンバッグに飛来、ペレット吐出。

SS:1/1000 F:5.0 ISO:500
2017052924.jpg

2017052925.gif
0607、下太郎は霞上流へ飛び去った。

0610、下太郎、再びフレコンバッグに飛来、すぐに竹林へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
2017052926.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
2017052927.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017052928.jpg
0611、下太郎は他院がん土手を越え、本流上流へ飛び去った。

0635、1番枝に下太郎飛来、すぐにダイブしてMサイズのお魚をゲットし、そのまま本流上流へ飛び去った。
    着水して初めて気付き、全く対応出来なかった・・・
    参った・・・
    でも、1番枝付近に小魚が居るということが証明されたわけだ。
    昨日ANDY氏とASK氏が石積みをした効果があったようだ。

0649、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0728、1番枝に下太郎飛来。
    今度は見逃さなかったぞ。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:1000
2017052932.jpg

2017052933.jpg
0731、ダイブするも採餌失敗。
    ちゃんと追尾し着水と同時にAFオンしたが・・・離水~2コマピンボケ・・・( ̄△ ̄)

SS:1/3200 F:5.6 ISO:640
2017052934.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:720
2017052935.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:800
2017052936.jpg

2017052937.jpg

2017052938.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:720
2017052939.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:800
2017052940.jpg
0732、2番枝へ。
    ピントを合わせる間もなく、下太郎は再び1番枝へ。
0733、1番枝から合流点方向へ舞い上がり、ホバリング。

2017052941.gif
    下太郎は、着水することなく本流上流へ飛び去った。

0830、堰下で河川工事が再開された。

2017052946.jpg

    堰下の護岸崩落現場の仮り補強のようだ。
    その後、フィールド内(竹林前)のブロックの移動を行うようだ。
    フィールド内工事が始まる前に、ANDY氏と2人で、フィールド内水位調整用石積みを作成した。

2017052945.jpg


0900、工事の邪魔にならぬよう、3、5番枝を撤収し、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キジ

2017052942.gif

2017052929.gif

2017052930.gif
カラス幼鳥
2017052931.jpg

本流の水位が下がってもフィールドの水位に変化なし。
サギがフィールド内に入ってくるようになった。
下太郎が1番枝直下で小魚をゲットした。

う~ん、これを好転の兆しと言わず何と言おう。
長く暗い日々、やっと終わりか。

明日の予報は終日晴れ、真夏日になるかも。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
<<一進一退 | メイン | 少しずつ>>
コメント
-こんにちは-
だっくさん、やっとカワセミが近枝に来たんですね
これからは、至近ダイブも夢ではないんですね~
キジのそばの枝を片付けて置いたおかげで綺麗な
ホロ打ちも撮れました~ホロ打ちはGIFの方が良いですね
これは間違いなく好転の兆しです~
2017/05/29 17:42  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
今までが、もの凄く深い谷でしたからねぇ・・・コレ以上悪くなりようがない!というくらいの悲惨な状況でした。
あとは「良くなる」という選択肢しか残っていないのです(^^;)
2017/05/29 18:10  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
こうなると、最終的にどういう形に落ち着くのか
きになりますね。護岸工事は堰下だけですよね?
フィールドはこのままの形になるのでしょうか。
至近ダイブの気配が見えたのは本当に良かったですね。
2017/05/29 20:23  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは。
フィールド内は大きく変化することは無いと思います。
はっきりとは判りませんが、竹林下にある大きなブロックを移動させるようです。
詳細は明日ご報告致します。
2017/05/29 20:39  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |