12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
ヘッドライトレンズ研磨2
- 2017/06/04(Sun) -
鳥撮りが絶不調なので、ロドスタのヘッドライトレンズ研磨の続き。
車体から取り外すには10mmボルト2ヶ所を外せばOKなんだけど、ヘッドライトユニットの下側(底)にこんな突起が出てるんだ。

DSC02121.jpg
これがステーに食い込んでいて、なかなか思うようには外れない。
要領は、この突起を押してから持ち上げれば良いのだが・・・
押すにはフロントタイヤハウス内のカバーを取り外す必要がある。
そんな面倒なことやってらんないので、ヘッドライトユニットを少しずつ揺らすように動かしながら、この突起が外れるポイントを探す。
まぁ、1度要領がつかめりゃ、どうってことない。

まずは取り外した状態。

DSC02118.jpg

DSC02119.jpg
ありゃ?こうして見ると、そんなに酷くはないな。
でもせっかく取り外しちゃったんだから、作業継続!

まずは1000番の耐水ペーパーで研ぐ。
すると、すぐに黄色い研ぎ汁が出てくる。



水研ぎは、力を入れずゆっくり優しく!
電動バフを使うという手もあるけど、研ぎ加減を把握するにはやっぱり手だ。
研ぎ終えるとこんなに真っ白に!

DSC02122.jpg
こりゃ酷いよな!
これじゃ使い物にならんぞ。
でも大丈夫、細かい耐水ペーパー、そしてコンパウンドで磨き込んでいけば、ちゃんと透明になるから(たぶん)。

つぎに1500番の耐水ペーパーで水研ぎ。

DSC02124.jpg



さっきよりはマシだけど、まだこんな状態。
DSC02126.jpg

次に2000番の耐水ペーパーで水研ぎ。
DSC02128.jpg



これで耐水ペーパーによる水研ぎは完了。
DSC02133.jpg

DSC02134.jpg
え?研ぐ前より曇ってるって?
だから~、この後コンパウンドで磨くんだってば。
表面の劣化(黄ばみ)は取れたハズなので、あとは研磨傷を消せばぴかぴか透明に!
なるはず・・・
でもなぁ、レンズ裏側は磨いてないから・・・作業完了しても研ぐ前と大差ないかも(^^;)

コンパウンド磨きはまた後で。
この記事のURL |     日記 | CM(4) | ▲ top
<<記録更新は更に続く・・・ | メイン | 記録更新中>>
コメント
--
面白い!なんかワクワクしますねえ❗
このあとの展開も楽しみです。
レンズ内部は窒素とか封入してあるんですよね?開けると曇っちゃうかも。
明日はどうしましょうか。とりあえず
アイピース持っていきます。
2017/06/04 17:21  | URL | panoramahead #sSHoJftA[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは。
クルマのヘッドライト、電球部分はもちろん密封されていますけど、レンズユニットは開放ですよ~。密封されていたらバルブ交換出来ませんもの(^^;)
明日は・・・私はとりあえず河口へ行きますが・・・ダメだったら早めに撤収しちゃいます。(ダメなの判りきってますけど)
2017/06/04 18:39  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
だっくさん、ロドスタ君が喜んでいるのでは?手入れの良さはピカイチですもんね。
私はヘッドライトをアクリル磨き(アクリサンデー)で磨いています。
辛い日々が続いていますね。これだけ来ないとやる気が無くなってしまいますね。
2017/06/04 21:14  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、おはようございます。
ヒマでヒマで、ろくなことを考えなくなります。
色々と手を出されるロドスタ君、困ってるかも(^^;)
そろそろ何とかならないと、鳥撮りをやめたくなっちゃいます~(T-T)
2017/06/05 04:04  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |