12345678910111213141516171819202122232425262728293031----
撮影枚数は多いんだが
- 2017/06/09(Fri) -
0420起床、曇り。
2017060966.jpg

07004KT 9999 FEW030 BKN070 21/13 Q1006 RMK 1CU030 5AC070
    東北東の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 雲量5/8、雲高7,000ftの高積雲
    気温21℃、露点温度13℃ 気圧1006Hp

    予報では夕刻まで晴れ、陽射しが強く照りつけ真夏日になるかもとのこと。
    でも・・・この北東風・・・そうはならないような気がするぞ。
0450、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0500、Cポイント現着。

2017060967.jpg
    Cポイントには3本の止まり木が立ててあり、それぞれの前にカメラ席3ヶ所を準備してある。
    とりあえず全てを見渡せる中席にてスタンバイ。

0528、下流から上流に向け翡翠通過。

0532、右枝に幼鳥飛来。
    40m以上・・・遠いぞ・・・

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1250 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017060901.jpg
0533、別個体がやってきた。
2017060902.gif
SS:1/1600 F:4.0
2017060903.jpg
0534、後からやってきた幼鳥がダイブ、採餌失敗。
0535、またダイブ、採餌失敗。

2017060904.gif
SS:1/1600 F:4.0
2017060905.jpg
    直後、ササゴイが枝をかすめて通過。
    最初に来ていた幼鳥、ビックリして下流へ逃げ去った。
    後からきた幼鳥は平気の平左、たいしたもんだ。
    でもってゆっくりのんびり休憩。
    あれ?まだ採餌成功してないよ?

2017060906.gif
0552、幼鳥は下流へ飛び去った。

0630、右枝に幼鳥2羽飛来。
    う~む・・・中席じゃなく右席を選択すべきだった・・・(T-T)

SS:1/1600 F:4.0
2017060907.jpg
0631、1羽がダイブ、採餌失敗して上流側対岸の草へ。
SS:1/2000 F:4.0
2017060908.jpg

2017060909.jpg

2017060910.jpg

2017060911.jpg

2017060912.jpg

2017060913.jpg
0632、幼鳥は左枝へ。
    そしてやっと、中枝へ。
    写距離19mくらいかな。

SS:1/2000 F:4.0
2017060914.jpg
    さぁ、そこからガンガン、ダイブしてくれよ!
0638、あらら・・・幼鳥は左枝へ。

SS:1/2500 F:4.0
2017060915.jpg

2017060916.jpg

2017060917.jpg

2017060918.jpg

2017060919.jpg

2017060920.jpg
0639、採餌失敗。
    ちょっと遠いんですけど・・・( ̄△ ̄)

SS:1/2500 F:4.0
2017060921.jpg

2017060922.jpg

2017060923.jpg
0640、幼鳥は対岸の草へ。
0641、草陰にダイブして水棲昆虫をゲットし左枝へ。
0645、幼鳥は上流へ飛び去った。
    右枝に居たはずの幼鳥は・・・いつの間にか居なくなっていた。

0647、上流から下流に向け翡翠通過。

0731、中枝に幼鳥飛来。

SS:1/1600 F:5.6 ISO:1400
2017060928.jpg
    幼鳥、すぐに右枝へ。
    40mは遠いよな・・・

SS:1/1600 F:5.6
2017060929.jpg
0732、採餌失敗。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1250
2017060930.jpg

2017060931.jpg

2017060932.jpg

2017060933.jpg

2017060934.jpg

2017060935.jpg
0733、幼鳥、下流側の水際へ。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:800
2017060936.jpg
    ダイブするも採餌失敗。
2017060937.gif
0740、別個体が右枝に飛来。
SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2017060938.jpg

2017060939.gif
0733、この幼鳥は上流へ飛び去った。
0744、水際に居た幼鳥は下流へ飛び去った。

0750、機材を背負って右席へ移動。

0801、中枝に幼鳥飛来。
    おいおい・・・俺が動いたらそっちへ来るのかよ・・・

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1600
2017060940.jpg
2017060941.jpg
    やっぱりブラインドネットを使ってない影響があるようだな。

0803、幼鳥は対岸水際へ。

SS:1/2000 F:5.6 ISO:1400
2017060942.jpg
0805、採餌失敗。
2017060943.gif
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600 EV-0.33
2017060944.jpg
0810、幼鳥は右枝へ。
    やっと目の前に来たぞ・・・写距離18m

SS:1/2500 F:5.6
2017060945.jpg
    すぐに直下にダイブ、小魚とゴミを一緒にをゲット。
レンズの振りおろしが遅れて離水ピンボケ( ̄△ ̄)

SS:1/2500 F:5.6
2017060946.jpg

2017060947.jpg

2017060948.jpg

2017060949.jpg

2017060950.jpg

2017060951.jpg

2017060952.jpg

2017060953.jpg
    水際の岩に着地した時、お魚は無くゴミだけを咥えていた・・・。
0819、幼鳥は上流側対岸の草へ、そしてすぐに上流へ飛び去った。

0828、中枝に幼鳥飛来、すぐに対岸の藪の中へ。
0845、藪から出て対岸水際の岩へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:360
2017060955.jpg
0846、対岸の藪へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:450
2017060956.jpg

2017060957.jpg

2017060959.jpg

0848、別個体が中枝に飛来。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:1000
2017060960.jpg
0852、対岸水際で採餌失敗。
    すぐにダイブし直そうとしてストップホバ。

2017060962.gif
0853、採餌失敗。
0857、別個体が下流側対岸に飛来。

SS:1/2500 F:6.3 ISO:720
2017060964.jpg
0907、この個体は下流へ。
SS:1/2500 F:6.3 ISO:360
2017060965.jpg
    上流対岸に居た幼鳥も、上流へ飛び去った。

0915、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
キジ(♂)

2017060924.gif

2017060925.jpg

2017060926.jpg

2017060927.jpg

左枝と中枝の間隔は約35m、中枝と右枝の間隔は約40m。
    ちょっと間をあけすぎかもな。
    こう遠くちゃ、目の前の枝に来た時しかマトモに撮影出来ん。
    しかもそれすら撮り損なっちゃうし(^^;)

    今日の撮影枚数は約700枚。
    でも残ったのはわずか200枚弱。
    このところマトモな撮影が出来ておらず、腕がすっかり鈍っちまった。
    (いや、元々下手くそなんだが)
    遠いダイブじゃ解像せず、近いダイブは追尾出来ず。
    数年前は写距離5mでも追尾してたんだけどなぁ・・・

明日の予報は終日晴れ、真夏日になるそうだ。
結局今日は晴れず、気温もさほど上がらず。
明日も同じようなものかも。
どうせなら大ハズレして大雨でも降りゃいいのに(^^;)
この記事のURL |     翡翠 | CM(2) | ▲ top
<<ヘッドライトレンズ研磨5 | メイン | 動いたら負け>>
コメント
-こんにちは-
どんどん良くなりますね~大きくしてみるとなかなかです
近いダイブもあり、明日以降も期待大ですね~
行けるなら明日にでも行きたい感じです
またこれからの翡翠日誌に期待してます!
2017/06/09 16:49  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
Cポイントですが・・・アプローチがかなり大変です。
ちょっと誤ると大事故になりかねないところです。
しかも一ヶ所に3~4人しか入れません。
とりあえず一時しのぎの場所として使いますが・・・お勧めできません。
2017/06/09 17:22  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |