--12345678910111213141516171819202122232425262728293031--
3時間出ずっぱり
- 2017/06/14(Wed) -


0430起床、雨。
34003KT 5000 -RA BR FEW010 BKN025 15/14 Q1011 RMK 1ST010 7SC025
    北北西の風弱く視程5km、雨。
    雲量1/8、雲高1,000ftの層雲 雲量7/8、雲高2,500ftの層積雲
    気温15℃、露点温度14℃ 気圧1011Hp
    予報では8時頃には雨は上がるらしい。
    気温が低めなので、薄手のセーターの上に雨合羽を着用。
0455、出撃。
    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0505、Cポイント現着。
    このとき既に、対岸には幼鳥がパーチしていた。
0513、幼鳥は対岸からダイブ、採餌失敗してお休み処の藪の中へ。
0523、藪の中から直下水際へダイブ、藻エビをゲット。
    飛び出しが見えないので全く対応出来ず。
0529、また藪の中からダイブ、採餌失敗。
0545、またまた藪の中からダイブ、小魚をゲットして3番枝へ。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017061402.jpg

2017061403.jpg

2017061404.gif
0549、対岸の枝へ。
SS:1/2000 F:4.0
2017061405.jpg
0550、水際で小魚をゲット。
SS:1/2000 F:4.0
2017061406.jpg

2017061407.jpg

2017061408.jpg

2017061409.jpg
0558、再び直下にダイブ、採餌失敗。
0559、3番枝へ。

SS:1/2000 F:4.0
2017061410.jpg

2017061411.jpg
0606、別個体が3番枝に飛来。
SS:1/2000 F:5.0
2017061412.jpg

2017061413.jpg

2017061414.jpg

2017061415.jpg

2017061416.jpg

2017061417.jpg
    直後、2羽は対岸の枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
2017061418.jpg

2017061419.jpg
    この後1羽は3番枝へ、他方は水際の石へ。
SS:1/2000 F:5.0
2017061420.jpg

2017061421.jpg
    3番枝の幼鳥は再び対岸の枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
2017061422.jpg
    そしてここで連続15回の水浴び。
    途中、別個体が同じ枝に来ても構わず水浴び続行。

SS:1/2000 F:5.0
2017061423.jpg

2017061424.jpg

2017061425.jpg

2017061426.jpg

2017061427.jpg

2017061428.jpg

2017061429.jpg

2017061430.jpg

2017061431.jpg

2017061432.jpg

2017061433.jpg
0617、別個体は水際の岩へ。
SS:1/1250 F:5.6
2017061434.jpg
0618、ダイブしてゴミ?をゲット。
SS:1/1250 F:5.6
2017061435.jpg

2017061436.jpg

2017061437.jpg

2017061438.jpg

2017061439.jpg

2017061440.gif
0623、対岸枝に居た幼鳥は4番枝へ。
SS:1/1600 F:6.3
2017061441.jpg

2017061442.jpg
0626、幼鳥、ダイブせずに本流下流へ飛び去った。

0628、水際に居た幼鳥、ダイブして水棲昆虫?をゲットするが落としてしまった。
0630、飛び込んで水棲昆虫を回収。
0632、採餌失敗して2番枝へ。

SS:1/1600 F:5.6
2017061443.jpg
0634、小魚をゲットして水際の石へ。
0635、2番枝へ。
0636、幼鳥はお休み処の藪の中へ。
0638、藪の中から直下にダイブ、小魚をゲットして水際の石へ。

SS:1/1600 F:5.6
2017061444.jpg
0639、採餌失敗。
SS:1/1600 F:5.6
2017061446.jpg

2017061447.jpg

2017061448.jpg

2017061449.jpg
    続けてダイブ、また採餌失敗してお休み処の藪の中へ。
SS:1/1600 F:5.6
2017061450.jpg

2017061451.jpg

2017061452.jpg

2017061453.jpg
    すぐに藪の中から直下にダイブ、採餌失敗。
0643、幼鳥は2番枝へ、そしてすぐに北へ飛び去った。

0715、2番枝に幼鳥飛来。
0716、別個体が対岸の草に飛来。

SS:1/2000 F:5.6
2017061454.jpg
0718、小魚をゲットして3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2017061455.jpg

2017061456.jpg

2017061457.jpg

2017061458.jpg

2017061459.jpg
    2番枝に居た幼鳥は下流約100mほどの藪へ移動。
0719、3番枝の幼鳥は対岸のお休み処へ。
0722、お休み処から出た幼鳥は1番枝へ。
0725、別の幼鳥が対岸枝に飛来、すぐに水際の石へ。
    ダイブして小魚をゲットし対岸枝へ。

SS:1/1600 F:5.6
2017061460.jpg

2017061461.jpg
    この時点でフィールド内に3羽の幼鳥が居る。
    こうなるともう、誰が誰やらサッパリ(^^;)
0733、別の1羽も対岸の枝へ。

SS:1/1600 F:5.6
2017061462.jpg

2017061463.jpg

2017061464.jpg
0739、1羽は4番枝へ。
SS:1/1600 F:5.6
2017061465.jpg

2017061466.jpg
0740、再び対岸の枝へ、そしてすぐにお休み処の藪の中へ。
0746、小休止を終えて水際の石へ。
    ダイブして小魚をゲット。
0747、別個体が水際の石へ。

SS:1/2000 F:5.6
2017061467.jpg

2017061468.jpg
0748、2羽並びから1羽がダイブ、採餌失敗×3回。
2017061469.gif

2017061470.gif
0750、1羽が3番枝へ。
SS:1/2000 F:5.6
2017061471.jpg
0751、3番枝からダイブ、採餌失敗して対岸の草へ。
    せっかくの至近ダイブ、レンズの振りおろしが遅れて撮り逃した・・・(T-T)

SS:1/2000 F:5.6
2017061472.jpg
0752、別の1羽が対岸の枝へ。
    直後、対岸草からダイブして藻海老をゲットした幼鳥も、対岸の枝へ。

SS:1/2000 F:5.6
2017061473.jpg

2017061474.jpg

2017061475.jpg

2017061476.jpg

2017061477.jpg
    完食後水浴び2回。
SS:1/2000 F:5.6
2017061478.jpg

2017061479.jpg

2017061480.jpg

2017061481.jpg

2017061482.jpg

2017061483.jpg

2017061484.jpg

2017061485.jpg
0753、1羽がダイブ、採餌失敗して対岸のお休み処へ。
0754、草陰からダイレクトダイブ、採餌失敗。
    この後藪から飛び出し、上流側対岸の草陰へ。
0800、草陰からダイブして小魚をゲット、対岸枝へ。
    見えないところからのダイブなので全く対応出来ず。

SS:1/2000 F:5.6
2017061486.jpg

2017061487.jpg

2017061488.jpg

2017061489.jpg
0801、水浴び2回の後上流へ飛び去った。
SS:1/2500 F:5.6
2017061490.jpg

2017061491.jpg

2017061492.jpg

2017061493.jpg

2017061494.jpg

2017061495.jpg

2017061496.jpg

    この後、他の2羽もフィールドから退場。

0810、月曜に縫合したところが弾けたのか、かなりの出血でジーンズが染まった。
    ぬるぬるして気持ち悪いので、本日の撮影を終了し撤収。

今日は現着から撤収までの3時間のうち、2時間半は幼鳥が出ずっぱりだった。
しかも一時的には3羽がフィールド内に滞在。
暗くて遠くて高画質は望めなかったが、久しぶりに目一杯シャッターを切ることが出来た。
今日の撮影回数は約1450、持ち帰り画像は1250枚。
ろくな画像はないけど、ま、これでいいのだ(^^;)

明日の予報は、明け方は曇りでその後は晴れ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
<<河口最新状況 | メイン | 雨天時はダメダメ>>
コメント
--
久しぶりの工事マーク。シャッターも1500弱と、やっぱり
こうでなくちゃいけませんよね。ダメ男の血統と言われて
発奮したのでしょうか(笑)
それにしても、最後の一文は気になりますね。消毒はしっかり
行って、おできとはきっぱりケツ別しましょうね。
2017/06/14 21:01  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんばんは~。
粉瘤って、結構めんどくさいもんですね~。
ニキビの親玉みたいなもんだから、ブチュッとつぶしてハイおしまいっ!となればいいのに。
痛みは殆どないのですが、出血のヌルヌル感がたまりませ~ん(^^;)
2017/06/14 21:06  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

-おはようございます-
今度は本物の工事マークでしたね(^^)
雨の日も有れば晴れの日もあります。
今回の幼鳥の活躍はC公園を遥かに超えています。
素晴らしいですね。割と距離も縮まりまったようです。
これが河口だったら~言う事ないんだけどね~
事故報告は無かったですか?(^^:)
2017/06/15 07:31  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんにちは。
昨日はほぼ出ずっぱりだったのですが、今日はえらく待たされましたよ。
雨の日のあれば嵐の日もあります。河口は嵐どころではない状態です(T-T)
工事の完了と同時に復活・・・と夢を抱いていたのですがねぇ。
今日も何とか無事故で過ごせました。
2017/06/15 16:03  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |