------12345678910111213141516171819202122232425262728293031-----
ギャル曽根
- 2017/06/17(Sat) -
0340起床、晴れ。
30002KT 9999 FEW030 17/13 Q1011 RMK 1CU030
    北西の風弱く視程10km以上
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 気温17℃、露点温度13℃ 気圧1011Hp
    気持良く晴れ渡り清々しい朝だ。
0455、出撃。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

    尚、撮影枚数が多いため、30m以遠の画像は割愛する。

0500、Cポイント現着。

2017061792.jpg
    こんなに穏やかに良く晴れているのだから、穏やかな水面にダイブする翡翠を撮りたいっ!
    でもねぇ、今朝は・・・幼鳥たちは朝寝坊しているようだぞ。

0605、1番枝に幼鳥B飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2000 F:5.6 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017061701.jpg
0606、採餌失敗して2番枝へ。
    撮影も失敗。超高速ダイブに全くついて行けない(T-T)

SS:1/2500 F:5.6
2017061702.jpg
0607、幼鳥Bはカメラ席左側の護岸ブロックへ。
    草被り、しかもレンズのフォーカスリミットを10mにしていたためAF効かずMFで撮影ピンボケ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
2017061703.jpg
0608、3番枝へ。
    すぐにダイブするも採餌失敗、対岸の草へ。
0610、対岸からダイブしてオタマジャクシをゲットし、対顔枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017061704.jpg

2017061705.jpg

2017061707.jpg

2017061708.gif

    幼鳥B、この後水浴びでもするかと思ったら、対顔枝で食休みに入ったようだ。
0629、1番枝に成鳥♀飛来。
    強い陽射しで白飛びするので、極端な露出補正を。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:450 EV-2.0
2017061709.jpg

2017061710.jpg
    この後♀は対岸土手を越え北へ飛び去った。
    ギャル曽根に似ているような気もするのだが・・・
    帰宅後、過去の写真と比較したところ、ギャル曽根に間違いないようだ。
    暫く見なかったが、ちゃんと生きてたんだな。
    この後いつの間にか、幼鳥Bの姿は消えていた。
    おそらく上流へ飛び去ったのだろう。

0713、河床の石に幼鳥A飛来。
0714、石からダイブするも採餌失敗。
0715、1番枝へ。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:360 EV-0.67
2017061711.jpg

2017061712.jpg

2017061713.jpg

2017061714.jpg

2017061715.jpg

2017061716.jpg

2017061717.jpg

2017061718.jpg

2017061719.jpg
0716ダイブするも採餌失敗、ゴミをゲット。
    久しぶりにダイブもゲット。2段離水だから何とか間に合ったようだ。

SS:1/3200 F:5.6 ISO:720 EV-1.33
2017061720.jpg

2017061721.jpg

2017061722.jpg
    ただし2段離水後見失い、追尾出来ず。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:640
2017061723.jpg
2017061724.jpg
0719、2番枝へ。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1400 EV-1.0
2017061725.jpg

2017061726.jpg

2017061727.jpg

2017061728.jpg

2017061729.jpg

2017061730.jpg

2017061731.jpg

2017061732.jpg
0720、幼鳥Aは下流へ飛び去った。

0734、対岸水際の石に幼鳥B飛来。
0735、上流側対岸の草へ。
    ダイブするも採餌失敗。
    続けてダイブ、採餌失敗。
0739、また採餌失敗して、下流側水際の石へ。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1250 EV±0
2017061733.jpg
0741、採餌失敗して下流へ飛び去った。
SS:1/3200 F:6.3
2017061734.jpg

2017061735.jpg

2017061736.jpg

2017061737.jpg

2017061738.jpg

2017061739.jpg

0744、幼鳥Cが小魚を咥えて上流から飛来。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1400
2017061741.jpg

2017061742.jpg
    幼鳥Cは水際で水棲昆虫ばかり補食していたのだが、お魚も捕れるようになったんだ\(^o^)/
0746、採餌失敗して対岸枝へ。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:400 EV-1.0
2017061743.jpg

2017061744.jpg

2017061745.jpg

2017061746.jpg

2017061747.jpg

2017061748.jpg
0747、対顔枝からダイブするも採餌失敗、対岸土手を越え北へ飛び去った。

0827、幼鳥B、Cが下流側対岸水際の岩に飛来。
0829、幼鳥Bが1番枝へ。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1600 EV±0
2017061749.jpg

2017061750.jpg

2017061751.jpg

2017061752.jpg

2017061753.jpg
0830、幼鳥B、対岸の草前でホバリング、ダイブせずにお休み処へ。
SS:1/3200 F:6.3 EV-0.67
2017061754.jpg
    休憩かと思ったら藪の中からダイブ、採餌失敗して水際の石へ。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:500
2017061755.jpg
    そして幼鳥Bは下流へ飛び去った。
0831、幼鳥Cがお休み処へ。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:1600
2017061756.jpg
    幼鳥Cもお休み処の藪の中からダイブ、採餌失敗。
    続けてまた藪の中からダイブ、採餌失敗して水際の石へ。
0832、幼鳥Cは1番枝へ。

SS:1/4000 F:6.3
2017061757.jpg

2017061758.jpg

2017061759.jpg

2017061760.jpg

2017061761.jpg

2017061762.jpg
0833、上流側対岸の草へ。
SS:1/3200 F:6.3
2017061763.jpg

2017061764.jpg

2017061765.jpg

2017061766.jpg

2017061767.jpg

2017061768.jpg
0834、採餌失敗して3番枝へ。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:640
2017061769.jpg
    3番枝からダイブ、採餌失敗して上流へ飛び去った。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:800
2017061770.jpg

2017061771.jpg

2017061772.jpg

0855、3番枝に幼鳥D飛来。
    ここでは初顔だ。4羽の幼鳥のうち、最も発育が遅いようだ。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:720
2017061774.jpg

2017061775.jpg
    ダイブするも採餌失敗、対岸枝へ。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:800
2017061776.jpg

2017061777.jpg
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1600
2017061778.jpg

0856、正面対岸の草へ。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:1100
2017061779.jpg
0857、草から飛び出しダイブ、採餌失敗して1番枝へ。
    超高速ダイブ、着水点をファインダーで捉えた時には幼鳥は既に枝影だった。

SS:1/3200 F:6.3
2017061780.jpg

2017061781.jpg

2017061782.jpg

2017061783.jpg

2017061784.jpg

2017061785.jpg
0858、幼鳥Dは1番枝から飛び出しCM席へ向かってきた。
    そしてCM席左側の超至近枝に瞬パーチ。
    カメラ席から最短距離で4mくらい。
    例によってAFリミット10m・・・ピントを合わせることすら出来なかった。
    この後幼鳥Dは上流へ飛び去った。

0908、対岸水際の石に幼鳥B飛来。

SS:1/3200 F:6.3 ISO:450 EV-0.67
2017061786.jpg
0909、採餌失敗して下流へ飛び去った。
SS:1/3200 F:6.3 ISO:500
2017061787.jpg
2017061788.jpg
2017061789.jpg
2017061790.jpg

0914、幼鳥Dが上流側対岸の草に飛来。
0915、採餌失敗して3番枝へ。
    すぐにダイブ、採餌失敗。
    ん?水浴びだったのか?

2017061791.gif
0916、幼鳥Dは上流へ飛び去った。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
ササゴイ

2017061773.gif



今日もCM席の整備を行った。
河口から資材の一部を搬入、ベンチも据え付けた。
当面はここで暮らさなければならないから(^^;)

2017061793.jpg

久しぶりにギャル曽根を見た。
先日は下太郎も飛来した。
2羽ともに仲良く暮らしているんだろね。
もう少し早くここを開拓して、下太郎夫婦が雛たちに給餌するシーンを撮りたかったなぁ。

明日の予報は終日曇り。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
<<あわやボウズ | メイン | 新装開店>>
コメント
--
だっくさん、こんばんは~。
ダイブ祭りお疲れ様でした~。暫く我慢されていた分のおつりが戻って来ましたね。今度はこちらが散々ですが・・・
下太郎とギャル曽根、次は無いのでしょうかね。
2017/06/17 21:06  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、こんばんは。
河口ポイントが当面使用不可能の状況なので、今夏はCポイントで凌ぐしかありません。
下太郎夫婦、2番子作りをしていれば・・・来月あたり、また楽しめるかもしれません\(^o^)/
それにしても、そちら一気にトーンダウンしちゃいましたね。いったい何が・・・
2017/06/17 21:36  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
新設の枝の効果が早速出てますね。面白い角度からの映像が
ばっちり入って見応えがあります。フィールド整備ありがとうございます。
メッセージ、システム不具合でなかなか見れなかったのですが
やっと確認できました。ありがとうございました。
2017/06/18 02:36  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、こんにちは。
翡翠幼鳥の出が良いCポイント・・・
今朝はどういうワケか・・・
危うくボウズという状況でした。
幼鳥の動きは全く判りません。相手も気まぐれですからね~。
駐車場位置、把握出来ましたね?
2017/06/18 10:11  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
昨日はお世話になりました。
オタマジャクシの動画は良かったです~
ボクも録ればよかったと後で思いました。
だっくさんが撮り逃すカワセミってどんな奴かと思ったら
まるで、牛若丸(古っ!)ここかと思えばまたあちら
それから、観ていた方向と反対の方へ飛ぶことが多かったです。
厄介な連中ですが、いつか馴れて撮りたいです(居ねえよ!)

2017/06/18 18:52  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
最近は老化に寄るものなのか、判断力、瞬発力の低下で撮り逃しが多くなってしまいました。こりゃもうどうにもならないような・・・(^^;)
2017/06/18 18:58  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |