-----123456789101112131415161718192021222324252627282930
ワンマンショー
- 2017/07/09(Sun) -


0400起床、晴れ。
22002KT 9000 FEW030 SCT/// 24/20 Q1010 RMK 1CU030
    風弱く視程9km
    雲量1/8、雲高3,000ftの積雲 高度20,000ft以上に僅かに雲あり。
    気温24℃、露点温度20℃ 気圧1010Hp

    このところ翡翠の飛来は午前7時以降で、それ以前には殆ど姿を現さない。
    日の出は4時半頃なので、だっくが現着する5時過ぎには既に朝食を済ませているようだ。
    ということで、今朝はちょっと早めに出撃してみた。

0435、出撃。
    撮影した写真の一部をデジブックに掲載した。
    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。
0440、河口現着。
    東の空に陽が昇ってきた。

2017070901.jpg
    フィールドの水位は、昨日より5cmくらい下がったようだ。
2017070968.jpg
    本流の水位も約5cmほど低下していた。
2017070967.jpg
    先着のIJM氏によれば、まだ翡翠は飛来していないとのこと。

0514、霞上流から翡翠飛来、対岸土手を越え本流上流へ飛び去った。
    この後1時間以上、鳴き声一つ聞こえず。
    う~ん・・・これじゃ朝早く来た意味ないじゃん・・・( ̄△ ̄)

0625、合流点に幼鳥飛来、すぐに本流下流へ飛び去った。

0652、4番枝に幼鳥飛来。
    写距離12m、近い~!

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/2500 F:5.6 マニュアル露出 ISO:1600 EV+1.0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
2017070903.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:560 EV-0.33
2017070904.jpg
0656、採餌失敗。
    超高速ダイブ、あまりの速さにタジタジ・・・( ̄△ ̄)

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017070905.jpg

2017070906.jpg

2017070907.jpg

2017070908.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
2017070909.jpg
0658、採餌失敗。
    ファインダでは全く追えず、照準器を使ってみたが・・・
    それでも歯が立たない・・・速すぎっ!
0700、枝から飛び出し、ダイブせずに河床の石へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2017070910.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
2017070911.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
2017070912.jpg
    この後幼鳥は霞上流へ飛び去った。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017070913.jpg

0706、4番枝に幼鳥飛来。
    先ほどと同一個体だ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1250
2017070914.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
2017070915.jpg

2017070916.gif
0715、枝から飛び出しホバリング、ダイブせずに枝戻り。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:400
2017070917.jpg

2017070918.jpg

2017070919.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
2017070920.jpg

2017070921.gif

2017070922.gif

2017070923.jpg
0719、瞬ホバリング。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:560
2017070924.jpg
    ダイブせず枝戻り。
SS:1/3200 F:5.6
2017070925.jpg

2017070926.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:640
2017070927.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1000
2017070928.jpg
    そしてすぐにまたホバリング。
SS:1/3200 F:5.6 ISO:560
2017070929.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:450
2017070930.jpg

2017070931.jpg
    ダイブせずに枝戻り。
SS:1/3200 F:5.6
2017070932.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:500
2017070933.jpg

2017070934.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:450
2017070935.jpg
SS:1/3200 F:5.6 ISO:1600
2017070936.jpg
    この後もダイブの素振りは見せるのだが、なかなか飛び込まず。
    この子、かなりの下手くそ。生きていけるんかなぁ。

SS:1/2500 F:5.6
2017070937.jpg
0725、幼鳥は本流上流へ飛び去った。

0731、下流側右岸の石に幼鳥飛来。
0732、水際にダイブするも採餌失敗。
0733、眼前を通過し、上流側右岸の藪へ。
    姿は見えず。
0734、藪からダイブするも採餌失敗、4番枝へ。
    飛び出しが見えず、着水点を照準器で狙ったが、離水は撮れなかった。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600 EV+1.0
2017070938.jpg
SS:1/2500 F:5.6
2017070939.jpg

2017070940.jpg
0735、採餌失敗。
    ダメだ~離水速すぎっ!

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600 EV-0.33
2017070941.jpg

2017070942.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:500
2017070943.jpg
0739、採餌失敗。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1100
2017070944.jpg

2017070945.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1400
2017070946.jpg

2017070947.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017070948.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2017070949.jpg
    この後幼鳥は上流側右岸の藪へ。
0740、藪から飛び出し瞬ホバ、見えないところにダイブするも採餌失敗、4番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017070950.jpg

2017070951.jpg

2017070952.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1000
2017070953.jpg
0746、採餌失敗、離水撮影ももちろん失敗(T-T)
0747、枝から飛び出し瞬ホバ、採餌失敗。
    続けてダイブするも採餌失敗、河床の石へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017070954.jpg
SS:1/2500 F:5.6
2017070955.jpg
    この後再び右岸側へ。
SS:1/2500 F:5.6
2017070956.jpg
0748、幼鳥は4番枝へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:900
2017070957.jpg
0752、こちらに向かってダイブ、採餌失敗。
    約7mまで食い込まれて、全く対応出来ず。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017070958.jpg
SS:1/2500 F:5.6 ISO:800
2017070959.jpg

2017070960.jpg
0759、4番枝から飛び出しホバリング、ダイブせずに上流側右岸の藪へ。
SS:1/2500 F:5.6 ISO:1600
2017070961.jpg

2017070962.gif

2017070963.jpg
0801、藪の中から直下へダイブ、採餌失敗して河床の石へ。
SS:1/2500 F:5.6
2017070964.jpg

2017070965.jpg
    この後再び右岸側の藪の中へ。

0808、幼鳥、4番枝へ。

SS:1/2500 F:5.6 ISO:640
2017070966.jpg
    そしてすぐに霞上流へ飛び去った。

0824、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。
    多分ギャル曽根だと思われる。

0840、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
眼前を通過するササゴイ(ノートリ)

2017070902.jpg

幼鳥のあまりの速さにタジタジ、全く対応出来ず。
照準器を使っても追尾出来ず。
この幼鳥、採餌はメチャクチャ下手くそだ。
着水後に魚を追っていないから離水が速いし、お魚を捕れない。

ロクヨンで10m前後のダイブ撮影は厳しい。
ヨンニッパが欲しい・・・
あ、照準器でも追尾出来てないんだから、ヨンニッパにしたって撮れるワケないか(^^;)

今日はこの幼鳥のワンマンショーだった。
この後居残ればもっと面白い状況に出会えたのかもしれないが、所用のため早めに切り上げた。

明日の予報は終日晴れ。
水が無くなるぅ~っ!
この記事のURL |     翡翠 | CM(8) | ▲ top
<<気まぐれ? | メイン | 霞川動物園>>
コメント
--
だっくさん、こんにちは
今日の幼鳥は5番枝のショーでしたね^^
しかし12mの至近で撮れないと言ってもダイブ撮れてますね、
600mmの画核の12mのダイブを撮るとは流石です^^
私なんか20mで画核450mm、本来楽勝のはずだったんですが
ダメでした、またリベンジですね~^^
2017/07/09 17:10  | URL | ASK #JalddpaA[ 編集] |  ▲ top

--
ASKさん、こんにちは。
日の出直後からスタンバったのですが、やはりいつもどおり、ショーの開始は7時頃でした。
頑張って朝早く行く必要は無いんじゃないかと(^^;)
明け方に行くと、8時過ぎ頃には疲れが出てくるんですよね~。
2017/07/09 17:24  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

-こんばんは-
正に、幼鳥のワンマンショーでしたね。
幼鳥の速さと来たら、成鳥の2倍か3倍でしょうか
とにかく捉まえたつもりでも、ボケ写真が良いとこです
でも、だっくさんの画像を見る限り綺麗に撮っておられる
何とも羨ましいです~明日はそんなに早くなく行きたい
と思って居ますが、このブログのせいで明日は席が
無くなりそうなので、少し早めに馳せ参じます!
2017/07/09 20:27  | URL | TKN #CYdLuodA[ 編集] |  ▲ top

--
鳥飼人さん、こんばんは。
河口ポイント、来場者が一番多いのは・・・何と、月曜日なんですよ。
明日は午前6時には満席かも?(^^;)
2017/07/09 21:17  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
いよいよ復活ののろしが上がってますね!
こんな元気な子がいついてくれたら最高です。
確かに水が気になりますよね。ああ、いつもの
月曜日になりませんように…。
2017/07/09 22:02  | URL | panoramahead #-[ 編集] |  ▲ top

--
こんばんは~。
ワンマンショー!しかも近距離、良いですねぇ。
若様のダイブってめちゃくちゃ早いのでしかも近距離ならば撮影難度は高いですね。
この子が居着いてくれたら面白いですね。
2017/07/10 01:31  | URL | かんばんや #zEk0zJbY[ 編集] |  ▲ top

--
センセ、おはようございます。
今日も暑くなりそうです、いつもの月曜になりそうです・・・・バキッ!!☆/(x_x)
2017/07/10 04:41  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top

--
かんばんやさん、おはようございます。
全ては翡翠の気まぐれ次第、このくそ暑い真夏に薄氷を踏む思いです(^^;)
幼鳥のダイブの速さは凄いですよね、何故あんなにまで速く飛び込まなくちゃならんのか不思議です。
2017/07/10 04:43  | URL | だっく #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |