---12345678910111213141516171819202122232425262728293031-
真相報道
- 2017/03/27(Mon) -
0500起床、雨。
36012KT 8000 SHRA FEW006 BKN008 BKN015 SCT020TCU 03/02 Q1009
RMK 1ST006 5ST008 7CU015 3TCU020 A2982 MAX WIND 19KT TCU OHD MOV N
    北の風12kts、視程8,000m、雨
    雲量1/8、雲高600ftの層雲 雲量5/8、雲高800ftの層雲
    雲量7/8、雲高1,500ftの積雲 雲量3/8、雲高2,000ftの塔状積雲
    気温3℃、露点温度2℃ 気圧1009Hp
    最大風速19kts 塔状積雲は北に移動中

    最新の予報でも昼頃までは降り続くようで、風も強めのようだ。
    今日はまともな撮影は出来そうにない。
0550、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河口現着。
    思った以上に水位が上昇していた。
    こんなに大量の水を見るのは随分と久しぶりのような気がする。
    昨日に比し、40cmほど水位が上昇しているようだ。

20170327001.jpg
    北風が強めに吹いていて、合流点への進出は不可能。
    CM席に大型パラソルを設営し様子をみることとした。

0620、対岸壁枝にギャル曽根飛来。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/160 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV-0.33 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
20170327002.jpg
0622、ギャル曽根は霞川上流へ飛び去った。

0629、本流のブロックに下太郎飛来。
0631、下太郎の横にギャル曽根飛来。

SS:1/160 F:4.0 ISO:400
20170327003.jpg
20170327004.jpg
    あらら・・・先日までは喧嘩腰だったのに、案外仲良さそうじゃないか。
    この後下太郎は本流水際を移動しながら餌を探していた。
    その間、ギャル曽根はブロック上でじっと待っていた。

SS:1/160 F:4.0 ISO:900 EV+0.33
20170327005.jpg
0641、下太郎は本流上で2段ホバリング、お魚見つけられずダイブせず。
SS:1/500 F:4.0 ISO:1600
20170327006.jpg
0650、ギャル曽根は待ちきれず、本流上流へ飛び去った。

0722、下太郎、合流点付近に飛来。

SS:1/500 F:4.0 ISO:1100
20170327007.jpg
    芥子菜の上でホバリング。
    いつもブラインドシートを設営している場所のすぐ横、水たまりのあるところだ。

20170327008.gif
0723、下太郎は端枝へ、そしてすぐに本流上流へ飛び去った。

0727、本流下流側のブロックに下太郎飛来。
0728、本流上で3段ホバリング。
0729、本流上で8段ホバリング。



    気温は全く上がらず(というより下がってきたみたい)寒くて我慢できず・・・
0735、本日の撮影を終了し撤収。

こんな日に翡翠撮りだなんて・・・アホだわ・・・
でも、5人も来たんだ、皆さん好きだねぇ。

下太郎とギャル曽根、一時は破局報道もあったのだが・・・
どうやらここ2、3日で二人の仲は好転したようだ。
ちょっと遅れたけど大丈夫、これから頑張って、しっかり営巣してほしいぞ~。

明日の予報は終日晴れ、北北西の風が若干強めのようだ。
この記事のURL |     翡翠 | CM(6) | ▲ top
全敗
- 2017/03/26(Sun) -
0455起床、雨。
34009KT 9999 -SHRA FEW015 BKN025 04/01 Q1020 RMK 1CU015 7CU025
    北の風9kts、視程10km以上 雨
    雲量1/8、雲高1,500ftの積雲 雲量7/8、雲高2,500ftの積雲
    気温4℃、露点温度1℃ 気圧1020Hp

    予報では午前9時頃に北風が若干強まり、終日雨が降り続くとのこと。
    寒い・・・最高気温は5℃を超えるかどうからしい。
0550、出撃。

    現像して2400x1600pix にトリミングし、1500x1000pixにリサイズしてある。
    静止画像はクリックで1500x1000pix表示。

0555、河口現着。
    水位は・・・全く上昇していない。
    雨は降り続いているが、水位を上げるほどの雨では無い。
    合流点付近に簡易ブラインドシートを設営しスタンバイ。

201703260.jpg

0628、霞第1堰下矢板に下太郎飛来。
0630、ギャル曽根も飛来。
    直後、2羽は対岸土手を越え本流上流へ飛び去った。

0633、本流上流から翡翠飛来、頭上を通過してグラウンド方向へ飛び去った。

0708、CB枝に下太郎飛来、すぐにダイブして小魚をゲット。
    だっくはCM席で湯を沸かしていて撮れず。
0710、急いで合流点へ戻った。

NIKON D4S+NIKKOR600F4G ED SS:1/1600 F:4.0 マニュアル露出 ISO:1600 EV±0 中央重点測光 焦点距離:(mm)600.0
201703262.jpg
    下太郎、すぐにダイブして小魚をゲットし、本流上流へ飛び去った。
    レンズ振り遅れてピント合わせられず(T-T)

SS:1/1250 F:4.0 ISO:720
201703263.jpg
201703264.jpg

0723、CB枝に下太郎飛来。
    すぐにダイブしてLサイズのお魚をゲットし、そのまま本流上流へ飛び去った。
    だっくはまたも席を外していて撮影出来ず。

0731、CB枝に下太郎飛来。

SS:1/1250 F:4.0 ISO:1600
201703265.jpg
0732、ブロック陰にダイブしてMサイズのお魚をゲット、そのまま本流上流へ。
    着水点は全く見えず。

0808、CB枝に下太郎飛来。

SS:1/2000 F:5.0
201703267.jpg
201703266.gif
0809、下太郎はダイブせずに本流右枝へ。
SS:1/2000 F:5.0
201703268.jpg
    更に下流側のブロックへ。
SS:1/2000 F:5.0 ISO:1250
201703269.jpg
    この後下太郎は本流下流へ飛び去った。
0811、下太郎は本流遙か下流でホバリング、ダイブはしなかったようだ。

0814、下太郎、本流下流から霞第1堰下矢板へ。
    その後姿が見えなくなった。

0820、本流下流から霞上流に向け翡翠通過。

0827、霞上流から本流下流に向け翡翠通過。

0834、本流下流から上流に向け翡翠通過。
    直後、霞堰下矢板にギャル曽根飛来。
0836、ギャル曽根は霞上流へ飛び去った。

0847、霞堰下矢板に下太郎飛来。
    その後姿が見えなくなった。

0913、霞堰下矢板にギャル曽根飛来。
0915、ギャル曽根は対岸土手を越え、本流上流へ飛び去った。

    予報通り北の風が強く吹き始めた。

0930、本日の撮影を終了し撤収。

本日のその他の野鳥
モズ♀

201703261.gif

早朝、いつもと違うペースで下太郎飛来。
通常であれば1時間に1回飛来して1尾ゲットというパターンなのだが、今日はどういうワケか頻繁に飛来しお魚を持ち帰っていた。
ひょっとすると・・・ギャル曽根に給餌しているのかもしれない。
昨日はあんなに逃げ回っていたのに・・・
男女の仲は解らないからねぇ(^^;)

それにしても、席を外していたりレンズを振り遅れたりで、ダイブを1回も撮れなかったとは・・・トホホ・・・
最近はスランプ、技量低下、そして追い打ちをかけるように運にも見放されてるなぁ・・・。
1ヶ月くらい、鳥撮りから離れてみるのも良いかも?

明日の予報は明け方までみぞれまたは雨、その後は曇り。
北風が強く吹き気温は上がらず。
水位が上がっていればCM席から・・・
しかしこの雨、水位が上がるよりも染みこむ方が速いみたいだ・・・。
この記事のURL |     翡翠 | CM(4) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ